楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●203【体】あなたの腰痛と頭痛・・・膀胱が原因かも!?


 
「水回りの問題は、人間にとって命取りだ!」
   (つい先日、クラシ○ンにお世話になった知人)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.203
  ■『 あなたの頭痛、腰痛、だるさ・・・膀胱が原因かも!? 』           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
●「本番が近づいたら、なんだかトイレに行きたくなる」
 ・・・よくある(昔あった)話ですよね。
   
 特に小さい子は、緊張をするとおしっこがしたくなります。
 極度な緊張で、漏らしてしまうことも。
  
 これ、実は
 『神経(脳の緊張)と膀胱のつながり』がわかる、
 証拠みたいなものなんです。
 
●さらに、
 「寒いと腰が重たいな・・・」とか、
 「脚のむくみがひどい!」、
 「冬って、なんとなく、気分が沈みがちよね」
 みたいな声も、よく聞きます。
 
 これは、冷えによって、
 足腰とつながりが深い膀胱が(実は腎臓も)弱るからです。
  
●寒いとトイレが近くなることからもわかる通り、
 僕らは、おしっこで水分を出すことで、体温調節を
 はかっているわけです。
 
 つまり、
 「寒いと、膀胱(と腎臓)の仕事が増える!」ということ。
  
 仕事が増えれば当然、疲れます。
 そして負担に負けちゃったところで、パワー不足になり、
 むくみが出たり、膀胱(の氣)が支えている足腰の筋肉が
 弱ったりして、腰痛にもなるわけです。
  
 ※ 膀胱と直接つながるのが、中央の背筋(脊柱起立筋)と、
   脚の裏のスジです。(もも裏〜ふくらはぎの中心)
 
●まとめると・・・
 
 寒さ
 ↓
 膀胱の疲労
 ↓
 むくみ
 &
 神経(脳)の負担 → 思考力・やる気の低下 → 気分のだるさ
 &
 足腰のパワー不足 → 腰痛 & 脚の重さ & 血流悪化 → 身体的なだるさ
 ↓
 トータルで心身ともに「重たい・・・」状態に。
 
 というつながりです。
 
●今、ちょうど寒さが厳しいときですから、
 ↑の図式に、「自分もあるわぁ」って感じるところ、
 ありませんか?
 
 そして、これは放置しないで下さいね。
 (周りの人にも、放置させないで)
 
 神経系の問題にもつながりますから、
 気分が沈みがちになり、うつ症状も悪化させてしまう。
 (冬期うつの原因は、日照時間の問題もありますが、
  この冷えの問題も大きいはずです)
 
 また、膀胱が疲れて血行も落ちてますから、やがて
 おなか(まずへそより下)が冷え始め、それは
 膀胱のすぐ近くにある子宮、大腸へと広がっていきます。
 (婦人科系の問題、お通じの悪化など)
 
●逆に言えば、
 『冷え対策』(体内の水回り)をちゃんとやっておくことは、
 心理的にも、内臓全体にとってもスーパー大事だってことです。
 『努力対効果』がとっても高いポイントなんです。
 
 そこで、僕が提案したいことは・・・
 
 「性別問わず、タイツ履きなはれ」
 ということであり、
 
 「できるなら、ハラマキもしなはれ」
 とも強調したいし、
 
 「それでもきつければ、貼るカイロも導入しなはれ」
 と念押ししたい。
 
 それぐらい、寒さというのは
 心身にこたえるんです。
 
 メカニズムを知れば、納得できますよね。
 
 (膀胱の親玉である腎臓なんて、先天の氣、
  つまり生まれ持った根源パワーそのものですしね)
 
●あと、今お伝えした「予防」に加えて、
 ケアに役立つことも、シェアしておきましょう。
 
 最近、新しいスキルの動画を撮り下ろしました。
 その名も、「おヘソもみ上げ」です。
  
 『30秒:おヘソもみ上げ』
 (消化系、腹 圧、むくみ、婦人科系)
 http://bit.ly/16iOEyf 
  
 あわせてぜひ、お役立て下さい。
 
 
ではでは、くれぐれも、お大事に!
暖房器具(設備)を発明した人って、喜ばれだろうなぁ。
 
 
-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------
 ■ 頭のためにも、冷やさないこと!
-----------------------------------------------------------
 
【お知らせ】
 
●セラピスト塾という「治療に本気な人」を応援する
 企画を始めました。
 
 ほぼ毎月、「実力をトコトンあげる」 という目的で、
 最新のスキル、復習、臨床トレーニング(実際に治し合う)、
 経営・集客・接客のヒントなどをシェアしています。
 
 セラピストさん、もしくはその卵さんで
 ご興味のある方は、のぞいてみて下さい。
 ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/seminer/3.html 
 
 ※セラピストさん向けメルマガも、なかなか好評です。
 「こころ・カラダ進化論」
 http://www.ht-b.jp/erm/mail_magazine.html
 
※ LINE予約もOKです!(nagai_tr で検索して下さい)
 
※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく
  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい。
 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0
  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)
 
 
───────────────────────────────
 ◎ 編集後記:
───────────────────────────────
 
実は僕、ホラーが好きです。
ただ、ちゃんとスジが通ったやつ、
ロジカルなものが好きです。
 
何でもアリなんじゃなくて、
理由がちゃんとあって怖いこと起きて、
怖さが上質で(心理的に怖いのが好き、驚かすだけ系が大嫌い)
超能力もあってもいいけど、それにも背景がちゃんとあって、
終わり方にも納得のいくやつが理想的です。
 
スッキリじゃなくて、ゾックリでもいいんですけど(笑)
創造性が全然感じられない「適当であいまいなラスト」が
すごく苦手です。
 
で、そういうニーズをすべてちゃんと満たしてくれる
ホラー作品(小説)に、ひっさしぶりに出会いました。
 
「営繕かるかや 怪異譚」
小野不由美さん(十二国記が有名)です。
http://amzn.to/1A9FSgB )
 
いやー、面白かった・・・。
設定もキャラクターも、舞台(古い城下町)も、
怖さの質も演出もリアルで、みずみずしくて、
日本の良いところがいっぱい詰まったホラーでした。
 
解決の仕方がまたいいんです。
超能力とかじゃなくて、人としての誠実さで霊と
向き合う、という。
 
好みは分かれるでしょうけど、
きっと、「夏目友人帳」が好きな人には、
がっつり合うんじゃないかな。
 
久しぶりに、
「この作家の本、一揃え持ってこい」という
幸福体験でした。