読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●214【体】胸がスーっとして、心がホッとする方法


 
 
「潜在意識は、いつだって、お前の態度に従うだけだよ。
 良くも、悪くもね」
               (氣功の達人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.214
  ■『 胸がスーっとして、心がホッとする方法 』           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●前回、
 「目線の向きに、脳やカラダを受ける」
 というお話をしました。
 
 目が前を向いていたら、前向きに。
 目が下を向いていたら、下向き(ネガティブ)に。
 
 誘導されてしまうわけですね。
 
 これ、
 「目線に誘導された」という言い方もできますが、
 「態度や振る舞いに影響された」ということも
 言えるわけです。
 
●何がポイントか?
 それは、「擬音語って、けっこう大事です」
 という話なんです。
 
 「ポカポカ」するとか、
 胸に「じーん」と来るとか、
 心臓が「ドキドキ」するとか、
 「ハラハラ」もんだとか、
 「ほっこり」した話だとか・・・
 
 こういう表現は、響きやすいわけです。
 
 響きやすいということは、イコール、
 リズム(=カラダの調べ=体調)に影響が
 出やすいということなんです。
 
●「シュッとしている」
 という表現が、もう一般に定着しましたよね。
 
 「シャンとしなさい」
 「シャキっとしてろ」
 「ドンと行け」
 
 みたいな、中身があることは何も言ってないような
 セリフにも、ちゃんと意味、あるんです(笑)
 
●擬音語とか擬態語って、
 子どもが喜んだりもするんですが・・・
 (ジャジャーン!とかね)
 
 『動物脳』に届きやすいんだそうです。
 
 で、動物脳は、回復の源ですからね。
 (潜在意識とか氣系のオヤブンです)
 
 これは、健康法に活かさない手は、
 ないですよね。
 
●で、今回は、
 「考えうる限り一番やさしい呼吸法」
 というのを、作ってみました。
 
 というのも、
 「呼吸法をやってみても、気持ちよくない。
  むしろ、苦しくなるんどす」
 という声が、多いんです。
 
 ちゃんとできれば、
 体にはすごくいいんですけどね。
 
 「リキんでしまってはいけない」
 という大原則からはずれると、効果が
 ほとんど発揮されないわけなんです。
 
●で、
 「じゃあ、どうしたらリキまないか?」
 というところに、コツがあるんです。
 
 今回、動画で詳しく解説してみましたので、
 よかったらぜひ、チェックしてみて下さい。
 
 キーワードは、
 「擬音語(呼吸時の音→のどの形)」
 「量でなく質」
 「赤子も起きない」  です。
 
 ▼「たぶん1番やさしい!スーホー呼吸
   (だるさ、頭痛、睡眠、重さなど) 」
 

 
 脳に作用して、
 スーっとして、ホッとする呼吸法です(笑)
 
●断食とか瞑想とかで難しい病気が
 良くなったなんて話、ちょくちょく聞きます。
 
 それらの事例にほぼ共通して顔を出すのが、
 「呼吸が深くなった(or 呼吸法がセットだった)」
 という点だったりします。
 
 僕らは・・・
 
 ▼食べるものがなくなるより、
 ▼水がなくなるようが深刻で、
 ▼空気がなくなったらもう即刻、致命的 
 
 ・・・なわけで。
 
 実は、
 食習慣より、補水習慣、
 補水習慣よりさらに呼吸習慣が大事なんです。
  
 ぜひ、ごくごく簡単なものから、
 取り入れてみて下さい。
 
それでは、くれぐれも、お大事に!
そういえば「息が長い」って表現・・・絶妙ですね。
 
-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------
 ■ 「吐き出す」ことの基本も、呼吸です。
-----------------------------------------------------------
 
【お知らせ】
 
■次の中級クラス(9月27日 日曜 13時〜18時)は、
 『 再生能力と病気予防! 「内臓トリートメント」 』
 〜 病気に対応できる上に、美容効果もたっぷり狙えるスキル 〜 です。
 
 このセラピーの特長は・・・
 
 ● 全身の血行・リンパの巡りの根本改善 ⇒ 全体の筋・皮膚(肌)などの活力の向上
 ● 全身の内臓機能(=カラダの再生産・回復機能)の底上げ
 ● 内臓関連のあらゆる症状・病気の予防・回復促進(深刻な病気〜肌の問題まで)
 ● 精神面の落ち着き・ストレス軽減・神経系の負担減
 ● 経絡・気の巡りの回復
 
 ・・・などです。
 ぜひ、具体的な案内、チェックしてみて下さい!
 
 ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/class/naizo.html
 
 ※基本的には、楽ゆる整体スクールの受講経験者に限定の
  セミナーですが、ベースがある人は応相談です。
  お問い合わせ下さい。
 
■次の初級クラスは、
 第3回『腰のケア』(10月10日(土) 13時〜 )です。
 (仕組み、整え方、ツボ、ストレッチ、セルフケアまでなど)
 
 ※ 受けモレがあって今回受けたい人は、ご連絡ください。
 ※ 復習のために受けたい人も歓迎です(半額になります)。
  
 ⇒ 案内は: http://www.ht-b.jp/erm/
  
■次のセラピスト塾(※単発参加、初参加OK)は・・・
 ▼第10回(10月11日(日) 13時〜18時 )
  
  『 額関節ケア & ソフト頭蓋調整
   〜 リンパの源泉、リキみ原因の解放と、脳機能UP 〜』です。
  
 このスキルの特長は・・・
 
  ● シンプルな手順で額関節が整う上に、動きの改善も実感しやすい(検査にて)。 
  ● 頭蓋骨の調整との『相乗効果』が大きいため、同時に行うことで効果が倍増する。
  ● セルフケアにも使えるため、セラピストの弱点になりやすいアゴを守れる。
  ● 対応力はほぼ「すべての疲れ」、ひいては「あらゆる病気」と言って良いぐらい深い。
  ● 痛みや負担、リスクは全くないようなソフトな施術で、心地良さも○。
  ● 神経系の改善力が深いため、難治性の疾患(病院で治らないもの)にも対応できる
  
 といったところです!
 
 ⇒ 詳しくは・・・ http://www.ht-b.jp/erm/seminer/9.html
 
※ LINE予約もOKです!(nagai_tr で検索して下さい)
 
※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく
  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい。
 ⇒ https://www.facebook.com/kaiketsuTR
  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)
 
───────────────────────────────
 ◎ 編集後記:
───────────────────────────────
 
僕の本の「おなかもみ上げ」、7刷りにあたって、
帯をリニューアルしてもらえることになりました。
 
これがもう、嬉しくてたまらんです・・・
 
不思議なもんで、
「長女が、きれいなおべべを買ってもらった」
ような感覚です。
 
「作品は自分の子どもみたいなものだ」って言いますけど、
最近、わかるような気がします。
 
「いやいや、ちょっと見た目は悪いけど、
 気立てはいいんですよ、この子!」ってね・・・
客観視、できなくなりますけどね(笑)
 
親(著者)としては、出ちゃった(出版した)後は、
もうアフターフォローしかないので、
今回みたいに、サポート動画、どんどん上げていきますので・・・
 
娘を、よろしくお願いします(笑)