読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

【楽.221】痛みやコリ、病気を改善するための、3つの健康原則

f:id:cookyourself111:20160130131357j:plain

 

「お前がもしも約束を8割守れたら、どの世界でも一流になれるぞ」

             (ごりごりなのに超スマートな経営者)

 

■健康でいるためには3つの原則がある

 

 何にでも、約束ごとがある。

 これは健康や病気の世界でも、やはりおんなじです。

 

 この原則が守れないなら、カラダは弱り、やがて病気になる。

 この原則が守れるなら、カラダは強くなり、病気にも勝てる。

 こまかいこと抜きの、「そもそも」の鉄則ですね。

 

 今回はそんな3つの原則と、その守り方をまとめてみます。

 

 

 

■痛みに悩む人は、3つのグループにわかれる

 

 整体師として、セルフケアの講師として、

 今まで5万人以上の回復に立ち会ってきました。

 ざっくりわけていくと――

 

 ▼「よくなっていく人」

 ▼「なかなかよくならない人」

 ▼「どんどん悪化する人」

 

 ――こんなグループにわかれます。

 

 いったい何が、この3つのグループを分けてしまうんでしょうか?

 

 「遺伝かな?」

 「運動習慣?」

 「カラダの硬さじゃない?」

 「筋力でしょ」

 「ポジティブかどうかとか?」

 「仕事の内容でしょ」

 

 ・・・いろんな声が聞こえてきそうですが、

 そのどれでもありません。

 

 そこには3つの原則があるんです。

 

 

■もっとも早く絶命する方法から見える、「命の原則」

 

 わかりやすく、「極限」を考えてみましょう。

 何が足りないと人は、死んでしまうでしょうか?

 (=命の維持には、何がたいせつか)

 

 いちばん解りやすいのは、

 「個体」、「液体」、「氣体(気体)」というわけ方です。

 

 つまり、

 「食べもの」、「飲みもの」、「空気」です。

 

 どれがないと、死んでしまうのか?

 

 ▼食べもの(固体)がない

  ⇒ 1ヶ月で絶命してしまう

 

 ▼飲みもの(液体)がない

  ⇒ 1週間で絶命してしまう

 

 ▼空気(氣体)がない

  ⇒ わずか20分で絶命していまう

 

 ――こんな順位になります。

 

 個人差はどうしてもありますが、はっきりしているのは、

 「もっとも致命的なのは、空気(氣体)だ」という事実です。

 

 不思議なもので、

 「目に見えないものほど、より、命に関わる」んですね。

 

 ・・・意味深でいいですよね、これ(笑)

 

 

■食べものより、よっぽど「ヤバい」ものとは?

 

 ポイントは、

 「食べもの」より「飲みもの」のほうが致命的だし、

 「飲みもの」より「空気」はもっともっと致命的だということです。

 

 ――となると、

 「カラダにいい食べものを食べなきゃ!」っていくら頑張っても、

 そんなに影響力は強くないということです。

 

 もちろん、大事ではありますよ?

 というか、ものすごく大事です。

 

 ただ、

 「もっと圧倒的に大事なことがある」というだけです。

 

 それが、

 「カラダにいい水分をとること」と、

 「カラダにいい空気を吸うこと」なんです。

 

 

■この現代で3つの原則を守るのは不可能なのか?

 

 「そんなこと言ったって、

  カラダによい食べもの、飲みもの、空気なんて、

  ちょっと無理があるでしょ?」

 

 ・・・と、感じるかも知れません。

 

 残念ながら、「その通り」です。

 

 安全な食べもの、飲みもの、空気は、今や、

 手に入れるのが難しくなりました。

 

 高額なこともあるし、特に「空気」に関しては、

 都会に住んでいる時点で、そうとう厳しい。

 

 ただ、じゃあ何もできないか?

 ・・・というと、そんなことはありません。

 

 ここにこそ、あらゆる「健康法」を

 ズバっと貫くような『奥義』があるんです。

 

 

■「何を?」でなく「どうやって?」を変える

 

 安全なものだけを食べるのは難しい。

 ただ、「安全な食べ方」は、誰にでもできる。

 

 安全な飲みものは、比較的、入手しやすいです。

 少し高めの水を飲んでたら、ずいぶん違います。

 

 (ちなみに、永井が愛飲しているのは、

  「立山の天然水」です http://amzn.to/1SpYItB

 

 安全な空気は、都会ではなかなか望めない。

 ただ、早朝の換気と、空気清浄器は、大きな助けになる。

 

 それに何より、「呼吸の仕方」は

 誰にでも工夫できる。

 

 そう――

 これが、もっとも大切な、

 「命の守り方」なんです。

 

 

■もっとも大切なことは、「生きる(息る)力」。

 

 呼吸の質を、変えましょう。

 結論はシンプルです。

 

 すべての健康法は、

 「呼吸を深くするためにある」と言ってもいい。

 

 ▼カラダにゆがみが少ないほど、

 ▼筋肉が柔らかいほど、

 ▼リンパや血液の巡りがよいほど、

 ▼内臓の疲れが少ないほど・・・

 

 どうなるか?

 

 「呼吸が深くなる」んです。

 細胞すべてが蘇る。

 

 それがあらゆる機能を改善させることで、

 痛みや不調は「かってに消えていく」。

 

 だから、「呼吸の力」は、「息る力」。

 「生きる力」そのものといってもいい。

 

 

■「呼吸力」を上げるためには、何から始めたらいいか?

 

 まずは、呼吸法です。

 これから始めましょう。

 

 ただ、「難しい呼吸法」から始めてはいけません。

 なんだか苦しくて、嫌になちゃうから(笑)

 

 「いかにカンタンか」は、健康法において、

 めちゃくちゃ大事です。

 

 なぜって、

 「難しいだけで呼吸が浅くなるから」です。

 

 「気軽さ=息のしやすさ=健康法の効果の質」。

 これも忘れてはいけない鉄則です。

 

 というわけで、今回あらためて紹介するのは、こちらです。

 「1番やさしい!スーホー呼吸(だるさ、頭痛、睡眠、重さなど)」

  

 

 

 ぜひ、呼吸の重みを知った上で、

 お試し下さい。

 

 

 ではでは、くれぐれも、お大事に!

 怖い・痛い・不安なものは、だからよくないんですね。

 

 

・・・編集後記に続く。

 

----------------【今日のポイント】----------------------

■食べ方、飲み方、呼吸を変えたらいい。

-----------------------------------------------------------

 

 

■お知らせ

 

 

※質問や申込みは、返信などで、お気軽にどうぞ。

 

■次のセラピスト塾(※単発参加、初参加OK)は・・・

 ▼シーズン2第1回(214() 13時~18時 )

 

 『 ディープ骨盤リセット!ver2.0

   ~ 骨盤内の血流まで整える深層調整 ~ 』

 

 今回のスキルの特長や、期待できる効能は・・・

 

  ○ 短時間で骨盤が整う上に、効果が長持ちしやすい。 

  ○ 骨盤を歪ませる筋肉をしっかり理解し改善するため、説明もしやすい。

  ○ わかりやすい検査を導入することで、喜ばれやすい。

  ○ 効能が深く、幅広い

  ○ 「矯正」でなく「調整」なため、受けていて心地良く、不安感・不快感がない。

  ○ 体幹の力が上がるところまでを検査で確認できるため、満足度が非常に高い

  (↓は今回より追加)

  ◎ 骨盤内の血流も改善するため、内臓改善効果が大きくUP(婦人科系を含む)

  ◎ 仙骨、内転筋群のケアが深まるため、下半身から背骨を支える強さが生まれる

 

 といったところです!

 

 セラピスト塾もシーズン2に入り、バージョンUPです。

 調整の深さ、長持ち度合いなどがかなり上がっています。

 

 ⇒ 詳しくは・・・ 

  http://www.ht-b.jp/erm/seminer/s2_01kotsuban.html

 

NEW

221日(日)14時~16時ごろ

 楽ゆる式 セルフケア塾01
 『 疲れを50%OFFにする!手早く便利な体活術(全身)

  ~ 疲れにくい & 治りやすい「よく巡るカラダ」へ ~ 』

 

 「疲れにくいカラダの使い方」(予防)と、

 「効率良く疲れと歪みを抜く方法」(ケア)を、

 自分のカラダで遊びながら身につけるクラスです。

 

 まずは基礎として、「全身に効くもの」を学びます。

 

 「万病のもと」である疲れの予防&ケア、

 ぜひ身につけてみて下さい。

 

 セラピストさんは、「施術の効果UP」や、

 お客さんへのおみやげ用にも便利ですよー。

 

 ▼詳しくは↓こちらへ!

 http://www.ht-b.jp/erm/self/01kiso.html

 

 

■何度もお問い合わせを頂いていた

 「次の整体スクールの初級コース(12期)」ですが、

 2016年の8月スタートで、日程を決定しました!

 <(_ _)> (年に1回のみの募集になります)

 

 8/28、9/25、10/23、11/27、12/25

 (すべて第4日曜)

 

 ・・・という日程で、詳しい内容は、↓です。

 参加ご希望の方、ご質問がある方は、お気軽にご連絡下さい

 http://www.ht-b.jp/erm/

 

 

■編集後記

 今まで、どれぐらいの健康法を試してきたのか、

 自分でもよくわからないぐらいですが、

 (100はゆうに超えてます)

 

 「それやってるとき、息がしやすいか」

 

 は、かなり優秀なチェック基準になります。

 

 実は、

 「その人といるとき、息がしやすいか」

 も、相当使えます。

 

 「あの人といると、息が詰まる」

 というグチがありますよね。

 

 アレ、実際、そうなんです。

 一緒にいたくない人といると、息、詰まるんです。

 

 自分に合ったものを探すこと。

 健康に生きるための、確実なあゆみです。

 

 そんな風にも、使ってみましょう。

 

 

 今日は、決勝だ!

 (U23サッカー日本代表。アジア予選。日韓戦!)