読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

【楽.235】本物はいつだってシンプル

セルフケア 雑学・雑談・日記 しくみ・真実・分解 脳を活かす

f:id:cookyourself111:20160604101344j:plain


「ふ~~ん……そんなに難しいの?
  だったらそれって、まだ発展途上なんじゃない?」
                (舞踊のプロ)

 

■ 難しい健康法、大っ嫌い!



僕は、こんな風に思ってます。

なぜか?

それは、
「質がすごく高いものはそもそもシンプル」という
原則があるからです。

たとえば、本当にすごいものって、
素人でもすごさがわかるでしょ?

▼ バスケットのマイケルジョーダン。
▼ サッカーのメッシ。
▼ 陸上のウサインボルト。
▼ バレエの熊川哲也。
▼ モネの絵(好みはあるでしょうけど)
▼ セロのマジック

実は、逆にいうと、
「すごく質が高いものにするために、
 限界までムダを省いたら、みんなシンプルになっていく」
ということでもある。

だから、難しいものって大抵、
「まだ発展途上」なんです。

(もしくは……)


■ 身につきやすさ = 続けやすさ = 効きやすさ




難しいものは、身につけにくい。
身につけにくいものは、続けにくい。
続けにくいものは、本来の価値を発揮できない。

これも大切な原則です。

健康になるとき、必須になる「体質改善」
体質改善のためには、「続けること」

だから、続けやすくないといけない。
そのためにはやっぱり、難しいとダメなんです。

だって、
「やりたくならない」んですもん。


「脳は混乱を拒絶する」

避けられない心理学です。

「拒絶」とか「抵抗」があると、
何も聞かなくなる(効かなくなる)から。


「やってて楽しくなる」
ここまでいけたら、最高なんですよねぇ~……

そしてやっぱり、そのためには、
「シンプルさ」が求めらるんです。


■ たとえば、ツールだけでできるとか



ちなみに、
今度やる整体のクラスなんて、むちゃくちゃシンプルです。

「専用のハンマーとボードでトントンするだけ」

これを全身にやります。
コツは3つぐらい。むちゃくちゃシンプルです。

だから、小学生にもできる。
しかも、全身の治り方がエグい。

楽しいんです。

シンプルなことで、やればやるだけ結果が出るから、
楽しくなってくる。


簡単なものは、カラダがすぐ馴染んで、
リズムよくやれるんです。
リズムは調子、カラダのリズムがよくなるということは、
体調がよくなるということ。

だから実は、
セルフケアだけでなく、施術法も、
できるだけシンプルなほうがいいんです。

その方が効くし、そうじゃないと効かないから。

がんを治してしまうような先生、
何人にもお会いしましたが、施術法はみなさん、
とてもシンプルです。(手当ての氣功とか、皮膚ゆるめるとか)

良いもの、結果を出すものは、
必ずシンプルなものになっていく。



■ シンプルじゃないものを疑う & シンプル化する




だから、こう考えましょう。

シンプルじゃないものには、何かウソやごまかし、
未熟さがあるんじゃないか……と。

人が教えてくれるものに対してもですが、
自分がつくったものに対しても、もちろん同じです。

僕も、本を書くにあたって、
この「シンプルさチェック」を徹底的にやります。
タイトル、目次、文章、ケアの内容……すべて。

だから、最初に書いた原稿の半分ぐらいを
捨てることになる。けっこう泣ける作業ですけどね(笑)
入魂したものを削るわけですから。

でも、その「ふるい落とし」があることで、
何か大切な「芯」のようなものが磨き出されてくるんです。
現れてくる。

ある意味、このプロセスをへてないものは、
「まだ原石のまま」なんでしょう。
だから、パワーが「届いていかない」んです。
魅力も、実力も。


たとえば……

「何に効くの?」
「何が他にない特長なの?」
「なぜ効くの?」
「実績はどんなもの?」

これに「ズバッ!」と明確に応えられるか。

ここがあいなまいなもの、長く説明しないといけないもの。
それは「ニセモノ」か「まだ原石」です。


シンプル化していけば、どっちなのかもわかります。

芯が何も残らないなら、ニセモノ。
芯が現れてくるなら、原石。しかも現れてきたときには
もうホンモノになってる。


だから、シンプルにしよう。
わかりにくいものの二流性に氣づいて、ちゃんと疑って、
ムダを削りとろう。

考え方も、やり方も、関係性も。
あとすごく大事なのは……目標も。


そして、もっかい自分に聞きなおす。
「それ、ほんとに好き?」

シンプルにしてからだったら、
やっと本音に近い答えが出てくるから。
そしたら、ブレなくなるから。


本物はいつだってシンプルだし、
シンプルにしていったら、本物に出会える。

最後の〆に、大好きなアメリカのことわざを……


「Keep it simple and stupid」

「シンプルにかつ、おバカさを保つのよ!」



ではでは、くれぐれも、お大事に!
和食なんて、シンプルの極みですよね。


・・・編集後記に続く。


■お知らせ




※質問や申込みは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。


■2016年6月19日(日) 14時~16時 
 (セルフケア塾。初参加、初心者も歓迎。単発参加可)

 「 肩こりが消えるセルフケア」
 ~ 肩甲骨、呼吸、血液サラサラにも◎ ~

 肩こりって、「なんか知らんけどくり返す」もの。
 でも、セルフケアをちゃんとやると、消せるんです。

 (僕は毎日5分ぐらいセルフケアをしますが、
  よほどの疲れがない限り、肩こりはゼロです)

 というわけで、今回は・・・ 
 
 ● 肩こりが自分でケアできるようになる
 ● 呼吸が深くなる
 ● 頭痛が楽になる、頭が(頭皮も含めて)柔らかくなる
 ● 首こりも減る(首とのつながりが深いため)
 ● 猫背が軽くなり、背中も軽くなる
 ● 血液の質が良くなる
 ● やるべきことは「早い、かんたん、なのに効く!」で、すぐ身につく
 ● 場所を選ばずすぐやれるため、会社でも、スキマ時間でも効果が出る
 ● 「そもそも疲れない・こらない予防のコツ」も学べる

 ・・・といったクラスです。

 毎回、なかなか大好評なクラスです。
 どうにかしたい肩こりがあれば、ぜひ、チェックしてみて下さい。

 ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/self/03kata.html


●【NEW】
 6月20日(月)の14時~18時に臨時クラスをやります。
 めったにないので、月曜がいい人は、ぜひ(笑)

 ゼロからでもレイキ(氣功)が使えるようになるクラスです。
 楽ゆる式は、効き目がつよくて、何より嬉しいのは、
 「かかる時間が短い」です。

 使えるようになったかの検査(笑)も、クラスの中で
 ちゃんとやってますので、あの瞬間がいつも
 すごく楽しいです。

 『 楽ゆる式レイキ 初・中級 』
 ~ 氣功で安全にこりや痛みがケアできるようになる!
     & 生活へのおいしい応用法 ~

 詳しくは↓へ。
 http://www.ht-b.jp/erm/class/reiki_b.html


●7月10日(日) 13~18時 スペシャルクラス

 「 驚異的なスピードで全骨格が整う!波紋リリース療法 」
  ~ 魔法のツールで誰でも達人レベルの結果が出せる ~

 (単発参加可、初心者の方、大歓迎です)

 アホみたいに何にでも効くくせに、異常にかんたんで、
 「知識ゼロの小学生でも全身の骨格をあっさり整える」
 ぐらいの、すげえやつです。すげぇシンプルです(笑)

 クラスでお配りするツール(2点)と、
 ほんのちょっとしたコツを知っていれば、もう大丈夫です。
 誰でもそのへんの整体院よりよっぽどレベルの高いケアができます。

 その特長は……
  
 ● 5分もあれば全身の骨格が整う(頭蓋や仙骨などの難しい骨にも◎)
 ● 筋肉、血流、リンパ系にはもちろん、内臓ケアにまで応用可
 ● 独特の『響き(波紋)』が細胞レベルまで届く
 ● やっていて、やたら楽しい(笑)
 ● 知識がほとんどいらない
 ● かなり独自性があるし「絶対に忘れられない」

 こんなところです。

 メリットはいろいろとありますが、僕が一番好きなのは、
 「やっててやたら楽しい」ことです。音もいいですし。

 今回はオイシイ話過ぎて、嘘くさいかもしれません(笑)
 でも、これを1つ持っておけば、異常なほど便利だと思います。
 
 詳しくは↓へ!  ロマンであふれてますよー

 ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/seminer/s2_05ripple.html



■編集後記



今回のことを書いていて、
なんども頭に思い浮かんだもの。

「クレイマー・クレイマー」

あの映画は、すごかった。
ものすごかった。

派手なものは何もなかった。
設定も、ストーリーも、映像も、演技も、音楽も。
むしろ「おさえ気味」だった。

抑制。
洗練された抑制。
だから匂い立つようなポテンシャルを感じる。

「すげぇものを秘めてる」感じ。

ギャーギャーわめくような怒りより、
無言でじっと見つめてくるような怒りのほうが怖い。

赤い火より、青い火のほうが熱いのと同じような。

きっと、
生まれたてシンプル → いっかい複雑 → 洗練シンプル
というステップを踏むんだと思うんですよね。

だから、複雑さを「経る」のは全然OKなんです。
一回散らかって当たり前というか。


なんか、いろいろ説明してきたけど、
シンプルに、掃除みたいですね。

「ものごともちゃんと掃除していこう」
だけで、良かったのかな……(笑)