楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

【楽.256】自分に合うなら3倍の法則 ~相性のよい人、よいものを探すベストな方法~

f:id:cookyourself111:20161203133047j:plain


「似合わないものを選ばないだけで、
  見た目ってずいぶんよくなるんですよ」
           (とあるスタイリストさん)

 

■ ぼくらは「好きな人」から「好きな要素」を吸収する



子どもの頃、
好きな先生の話って、スーッと入ってきませんでしたか?

ぼくは中学校の頃、
まだ新任だったテラシマ先生が好きで、あの先生のおかげで
社会(のクラス)が好きになりました。

きっと、似た体験があるんじゃないでしょうか?

同じテーマなのに、
あの上司の話より、この上司から話してもらうと
なんだかえらく納得できる。

同じ映画についてなのに、
あの友達より、こっちの友達と話したときのほうが
ずっと盛り上がった。

などなど。

ぼくらは、「好きな人」から多くを吸収します。
そして「好きな要素」をより多く吸収します。

食べものと似てますね。

好きな食べものを美味しく食べると、栄養の吸収がいい。
それに「今足りてない栄養」のほうが、吸収がいい。

おんなじです。

逆に、
合わない人からは、どんなにいい話でも
「おなかが納得しない」(ハラに落ちない)ことも多い。

「まずっ!」と思いながら食べるものからは、
実際に栄養分の吸収(率)も落ちてしまうことがわかっています。

でもなぜ、こんなことが起きるのでしょうか?


■ 万人に合うものなんてないのだから



万人に合うものはほとんどない。
万人に合う人も、ほとんどいない。

これが大原則です。

誰からも好かれるような人でさえ、
「誰からも好かれやがって」という理由で嫌われたりします(笑)

食べものだって、そう。
どんなに人気のラーメンでも、苦手な人は、苦手です。

好みというのはけっこう偉大で、
「受け取る側の状態を左右してしまう」

心の窓みたいなものが、
パカーーーっと開くこともあれば、
パタンと閉じちゃうこともある。

窓が開いていれば、「入っていける」けれど、
窓が閉じていれば、「何も入っていかない」わけです。

で、閉じている窓ごしに無理に「入れ込もう」とすれば、
窓が壊れることさえある。
翌日には、窓に鉄格子がついたりします。
それがもう「聞く耳持たない(持てない)」状態ですね。

攻撃的な人や、相手に合わせた話し方ができない人は、
まわりの人の窓を閉じてしまう。ときに、壊してしまう。

逆に、友好的な人や、相手に合わせた話し方ができる人は、
周りの人の窓を開いていく。

そりゃあ、えらい違いですよね。
美味しい食べもの、会いたくなる人。
スーッと「入ってくる」のは、当たり前なんです。

じゃあ、どうやってそういうもの、
そういう人を選んでいけばいいのでしょうか?


■ 自分を知るという必勝法



自分を知ること。
これがまず、最重要です。

自分の何を?

といえば、「好みと適性」です。
これは2つとも必要です。

なぜなら、好みだけに走ると、偏っちゃうし、
適性だけに走ると、心の体力が落ちるからです。

たとえば、
どんなもの、どんな人が好きですか?
はっきり言えますか?

どういう話で、あなたは伸びやすいですか?
今まで、あなたの成長のきっかけになったもので、
特に大きかったのは、どんなものでしたか?
何があなたの、「やる気スイッチ」でしたか?

それを知っておくことは、すごく大切です。

「そこを押しゃあいい」わけですからね。
誰にでもあるんです、そういう「成長のツボ」みたいなやつ。

成長って言ったら大げさだけど、
「いい状態でいるためのツボ」みたいなもの。

それがわかってくると、今までよりずっと
短い時間で、安い金額で、自分をいい状態における。
充実感だって、成長速度だって、大きく上がるんです。


今紹介したように、
「過去の実績から探る」というのがまずは有効です。

その上で、
「今よりもっといいツボを探すコツとか、ないのけ?」
というと……

もちろん、あるんです。
大事なヒント。


■ まずは呼吸への注目から



呼吸がしやすいか、どうか。
これがものすごく重要です。

あなたにとってすごくすごくプラスになる人。
それは「一緒にいるときにあなたが呼吸をしやすい人」です。
断言してもいい。

そうすると、自動的に「居心地がいい」と感じるんです。
そのとき、あなたの吸収力はとても高い状態にある。

別の言い方をすれば、
「その人といるときの自分が好きかどうか」
という基準も大切です。
(これも本当は、呼吸のしやすさが関わっています)

これが道しるべになる。
本当にあなたに合う人、合うものは何か。
選んでいけるようになります。


ぼくは、少しずつそれを貯めてきました。

ちなみに「近道」として大きく貢献してくれたのは、
嫁さんの素質カウンセリングです。
「いや、あたいは自分で探したいのよ!」という人には向きませんが、
「一刻も早く、自分の適性を知りたいです」という場合には、
大きな加速装置になるでしょう。
(素質カウンセリングって? http://www.ht-b.jp/bh/soshitsu.html

あとは、今回の内容+αを濃く解説した動画も用意しました。
目で読んだあとに、耳から入れれば、より「吸収がいい」です(笑)
こちらもよかったら、ぜひ。




自分に合うなら3倍。
こんなにおいしい話はありません。

ぜひ、「呼吸」という道しるべを材料に、
「自分のツボ」を集めていってください。
きっと、1年先、10年先と、どんどん差が開いていくぐらい、
大きな違いを生み出すでしょう。


……最後だけ、ちょっと大げさにしてみました。
というわけで、
ではでは、くれぐれもお大事に!
「息易い」と生きやすい。よく言ったもんですね。

……編集後記に続く。


■ お知らせ



※質問や申込みは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。

●年末の予約がほとんど埋まってしまいました<(_ _)>
 残り4枠のみです。
 ちなみに、2~3個先の予約をとっても大丈夫なので、
 必要なときは、お気軽に言って下さい。
 

●(残席1です!)
 2016年12月18日(日) 14時~16時
(セルフケア塾 第5回。初心者の方歓迎、単発参加可)

 「おなかが楽になるセルフケア」
   ~ 消化吸収=再生力が底上げされる復活法!」

 ついにやります。「おなかもみ上げ」のパワーアップ版です。
 おなかは「回復力」と「若さ」の根っこ。
 詳しくは → http://www.ht-b.jp/erm/self/05naizo.html

●(残席1~2です!)
 2017年1月22日(日)13時~18時 ※単発参加可、初心者歓迎
 「楽ゆる式 レイキ 初・中級」
  ~ 氣功でこりや痛みがケアできるようになる! ~

 年1回だけのクラスです。誰でも氣がつかえるように
 なります。自分でやれると、めちゃくちゃ便利です。
 特に、食べものに使うと……(笑) 
 詳しくは → http://www.ht-b.jp/erm/class/reiki_b.html


●2017年2月12日(日)13時~18時 ※単発参加可、初心者応相談
 エキスパートクラス(上級)
 「たった10秒で筋肉が復活するマッスル・ポンピング@上半身」
  ~ 筋力と可動域が瞬時に上がるアメリカ整体の奥義 ~」

 マジで魔法かよ!と喜ばれるワザ、1位です。
 オステオパシー界の伝説「スティル・テクニック」をベースに
 磨き上げた技。飲み会で使えるほど、面白いです(笑)
 詳しくは → http://www.ht-b.jp/erm/seminer/ex2m_pump.html


●(残席2です!)
 「根こそぎ全身症状に効く19の神ツボ × リリース法」
  ~ 脳に直接ひびく体質改善法 ~
 (※単発参加可、初心者応相談)

 1月12日(木)(来年)の13時~18時

 詳しくは →  http://www.ht-b.jp/erm/seminer/ex1skin.html


◎セラピスト向けの姉妹ブログ、
 「楽ゆる式2:こころ・カラダ進化論」は↓こちらです。
 http://www.rakuyurus.jp/


■ 今月の旬!!




※旬の食材は安い上に健康にも◎です!
(栄養が旬じゃないときより2倍にもなるほど多いです)

(野菜)
かぶ、カリフラワー、キャベツ、ゴボウ、こまつな、しそ、せり、セロリ
だいこん、ねぎ、はくさい、ブロッコリー、ほうれん草、みずな、
ルッコラ、レンコン、さといも、やまいも

(魚)
鯛、たら、はぜ、はまち、ひらめ、ぶり、ほっけ、ぼら、
まぐろ、ます、わかさぎ
あさり、いか、カキ、えび、はまぐり、帆立貝


■ 編集後記



「烏に単衣は似合わない」を読み終わりました。
(ついでに2冊目も)

面白かった。
夢中になって読みました。

この小説のものすごい武器は、
「読み味の良さ」だとぼくは感じます。

20歳で松本清張賞をとってるという前評判が
すごすぎて、期待して読んじゃったんですけど、
サラサラサラってね、

「お茶漬けか!」
っていう食べやすさ。

その力、ぼくも欲しい。


物語の締め方とか、心の動きの深みなどに
物足りなさを感じるところはありました。

でも、だとしたって、
20歳でしょ? ムリムリムリ!
って感じです。

前評判もよく、魅力的な部分も突出してるから、
弱点も目立っちゃうんでしょうね。

でも、年齢を重ねてもどうしようもない部分で、
目覚ましい強みを持っているように思います。

今後がますます楽しみです。