読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

【楽.263】 電磁波 ~ 頭痛、朝スッキリ起きられない、冴えない……「見えないストレス」を解消する希有なツボ『兪府(ゆふ)』

f:id:cookyourself111:20161229104920j:plain


「まる一日外で遊んでた日は、不思議とよく眠れるんです」 
        (不眠に悩んでいた30代男性)

 

■ 夕方ぐらいになると頭が痛くなってくる



よく聞く声です。
特に、仕事でパソコンを使う人、スマホをよく使う人。

「頭痛薬をちょくちょく飲みます」
というケースも、明らかに増えています。

そこまでじゃなくても、
「20代の頃と比べて、頭の回転が落ちている」
という声は、本当に多い。
(本当はそうならないのが、健康体です)

頭痛とか頭がボーッとするのって、無視できないですよね。
どうしても氣になっちゃう。
仕事がはかどらないですからね。

肩こりや腰痛で痛み止めの薬を飲む人はめったにいないけど、
色んな痛みの中でも頭痛は、痛み止めを飲む代表格です。

というか、頭痛薬という存在がすでに特殊です。
肩こり薬も、腰痛薬もないですから。
(成分的に、作れないわけではないはず)

それぐらい、
「頭痛というのは我慢ができないもの」なんだと思います。
頭や顔に近い痛みですし、耐えがたいんですね。


統計情報でもたしか、ここ5年ぐらいで
頭痛を訴える人が30%以上増えている、というような
数字を見た記憶があります。

どうして、こんなに増えているのでしょうか?


■ ストレスの8割は見えない。中でも特に……



ストレスは、ほとんど見えないもの。
「気づかない」ものです。

その代表が、電磁波なんです。
まったく見えない。

最近、wifi が見える人も出てきていますが、
赤い服を着れば見えやすいのでしょうか(笑)

それは冗談としても、
電気や電波がそこいら中にあふれている時代です。

wifi、携帯電話、電車、バス、パソコン、エアコン……
あらゆる電磁波に、ぼくたちはさらされている。

アメリカではけっこう極端な実験もあって、
一日数時間、携帯で電話をさせてみるとどうなるか?
なんてこともやっているそうです。(怖っ)

頭痛を始めとして、脳に大きな負担がかかることが
どんどん明らかになっている。

たった今ピンとこなくても、電磁波の被害と
無関係という人はもういないでしょう。
赤ちゃんでさえ、そうだと思います(家庭内にあるから)。

では、具体的にどんな症状が、関わっているのでしょうか?


■ その症状、電磁波が原因かもしれません



□ 頭痛 (特に重たい感じのもの)
□ 頭が冴えない、ボーッとする
□ だるい
□ めまい
□ 肩が重たい(何かが乗っかっているような)
□ 睡眠が浅い(途中で目が覚める、朝スッキリ起きられない)
□ 胸が苦しい感じ
□ なんとなくイライラする(特定の対象がないのに)
□ なんとなく不安になる(特定の対象がないのに)

こういった症状の原因に電磁波がひそんでいることは、
多々あります。
(実は静電気もセットで関わってきます)

いずれにしても、特長は、
「たまにパソコンを使わない日があると、症状が軽い」
ということ。

これはぜひ試してみて欲しい。

↑のような症状って、ちょっと特殊なので
みんなすごく心配するんです。自然なことなんだけど。
「何かヤバい病気じゃないか?」って。

でも、そうじゃないことが多い。
電磁波って脳への負担だから、意外なところに影響が
出やすいんです。

だから、大切なことは電磁波から離れること。
それでも影響をゼロにはできないから、
入っちゃったものを抜く手段を持っておくことです。

具体的には、どうしたらいいか。
最後に対策をお伝えしますね。


■ 電磁波から身を守る方法



究極のツボがあります。
兪府(ゆふ)と言います。

場所は、鎖骨の一番内側のすぐ下です。
鎖骨の下側の壁という感じ。
その壁を下から刺激するといいです。

ここは圧すと言うよりは、
さするイメージで「皮膚で鎖骨をこする」といいです。

詳しい場所と、やり方のコツはわかりやすいように
動画を用意しました。
ぜひ、チェックしてみてください。


●頭が冴える & 電磁波対策に、究極のツボ!「ユフ」【楽ゆる式】




……というわけで今回は、
「電磁波なんて身近じゃない上に対策が全然わかんないよ! 
 でも危ない危ない言われて、どうしろっていうのよ!」
という声に応えてみました。

ではでは、くれぐれもお大事に!
見えないストレス、見えるようにしていきましょう。

……編集後記に続く。


■ お知らせ



※質問や申込みは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。

●中級コース、募集中が始まりました!(年1回です)
 初級を受けていなくても、単発参加も大丈夫です。
 (メインの筋肉と骨の基礎知識はあったほうがいいけど)

 「独立に充分な力を得る」というイメージ。
 レイキ、骨盤、背骨、内臓、頭蓋という
 威力も人気も充分な全5回。(※レイキは満席になりました)

 もちろん「楽ゆる」は共通なので、
 「ソフトで気持ちいいのに異様に効く」
 というのは同じです。そして、やってて疲れない(これ重要)。
 
 興味があれば、ぜひ。
 詳しくは ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/seminar.html


●2017年2月12日(日)13時~18時 ※単発参加可、初心者応相談
 エキスパートクラス(上級)
 「たった10秒で筋肉が復活するマッスル・ポンピング@上半身」
  ~ 筋力と可動域が瞬時に上がるアメリカ整体の奥義 ~」

 マジで魔法かよ!と喜ばれるワザ、1位です。
 オステオパシー界の伝説「スティル・テクニック」をベースに
 磨き上げた技。飲み会で使えるほど、面白いです(笑)
 詳しくは → http://www.ht-b.jp/erm/seminer/ex2m_pump.html

●(残席ラスト1です!)
 「根こそぎ全身症状に効く19の神ツボ × リリース法」
  ~ 脳に直接ひびく体質改善法 ~
 (※単発参加可、初心者応相談)

 1月12日(木)(来年)の13時~18時

 詳しくは →  http://www.ht-b.jp/erm/seminer/ex1skin.html 

◎セラピスト向けの姉妹ブログ、
 「楽ゆる式2:こころ・カラダ進化論」は↓こちらです。
 http://www.rakuyurus.jp/

☆ Facebookはこちら。友達・フォロー、大歓迎です!
  https://www.facebook.com/nagaiTR



■ 編集後記

 


正体がわかると、怖くない。
そういうもの、たくさんありますよね。

たとえば、不安の正体は、「見通し不足」です。
これは心理学の定説。
そう聞いただけで、もう不安が軽くなる人、
たくさんいるんですね。

「ああ、なんだ、見通しを持てたらいいのか」って。

病名がはっきりしたら安心する人もいる。
食中毒も「カキでしたね」って特定されたら、ホッとする。
「なるほど、カキをもう食べなきゃいいのか」って。

正体がわかるということは、特定できるということ。
得体の知れない影におびえる必要がなくなるということ。
恐れを拡大されなくて済むということ。

実態は1か2。
恐れが9とか8。
足して10なんですよね。

きっと、怖いことも、嫌なことも。
実態は1か2。10%か20%。

正体がわかってないだけで。

地雷は怖いけど、
全部見えてたら、ただよけて歩けばいいだけだもんね。

だから……
色んな物の正体が見やすくなる。
そんな知恵を、たくさん見つけていきたい。
発信していきたいと思ってます。