○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

やわらかさは、若さです。でも、硬い人はどうしたらいい?

f:id:cookyourself111:20170319172356j:plain



「伸ばそうとばかりしてるから、伸びないんだよ」
           (凄腕のパーソナルトレーナー)

 

■ やわらかくなれば、若返る



若さとは、潤いです。
そして潤いとは、やわらかさです。
赤ちゃんのプリプリしたお肌をイメージすれば、よくわかります。

老いとは、乾きです。
そして乾きとは、硬さです。
かなり高齢の方のお肌をイメージすれば、よくわかります。

人間の体は、60%ぐらいが水分です。

だから潤っているか乾いているかで、
ハリもツヤも血色も引き締まり感も、決まってしまう。
意外なことに、筋力さえ、変わってしまうんです。

そして、
筋力がおちるから、たるむ。
たるみや硬さのある肌にできる折り目が、シワなんです。

どちらも「潤いがないから」起きてしまう老化現象。
筋肉が乾いているのが原因です。

……怖いですよね。

どう考えたって、潤っていたほうがいい。
そしてそのためには、やわらかくしたほうがいい。

でも……

カラダって、なかなかやわらかくならないですよね?

「私、やってもやっても開脚ができないんです……」
という声も、よく聞くようになりました。

どうしたら、
カラダってやわらかくなるんでしょうか?



■ 筋肉は「伸びたい」んじゃなくて「やわらかく戻りたい」



まずは、筋肉の本音を知ることです。
なぜ、伸ばしても伸ばしても、やわらかくならないか。

それは、ごく簡単に言ってしまえば、
「筋肉がやりたいことと違うから」です。
違うから、反発しちゃうんです。

無理なストレッチで筋肉痛になっている人がたくさんいます。
筋肉が余計にこわばっている人もいる。

やりたくないことを無理やりやらせたら、子どもは反発しますよね。
まったく同じことです。

すごく大切なポイントなのですが、
「乾いてしまった筋肉」には2つのケースがあるのです。

それは、

1)いつも伸ばし過ぎてかたまったケース
2)いつも縮め過ぎてかたまったケース

という2種類。

ここでもう想像できちゃうかと思うのですが、
1の「そもそも伸ばしすぎ」な筋肉を、
「さらにグイグイ伸ばした」としたら、どうなるか。

筋肉は悲鳴を上げますよね。
「これ以上、やめとくれーーー(涙)」つってね。


だから、なんでも伸ばせばいいってもんじゃないんです。
むしろ、「縮みたい」筋肉もいるということ。

だから筋肉の本音は「伸びたい」じゃなくて、
「元の長さに戻りたい」なんです。

これはぜひ、覚えておいて下さい。



■ やわらかくなるためには「潤い」が必要



伸びすぎも縮みすぎも、乾きが元です。
乾いてカピカピになって固まってるから、元に戻れない。

乾ききった輪ゴムって、
もう伸びないし、縮む力も弱いでしょう?
すぐ切れてしまう。

乾いた筋肉(こった筋肉、張った筋肉)って、
ああいう感じなんです。

だから、すぐ切れるし、すぐねじれる。
ケガをする。それが、寝違いやギックリ腰です。


潤えば、解決する。
血流やリンパを「呼び込めば」いいんです。


そしたらゴムの質自体がよくなるので、
無理なんかしなくても、伸び縮みが自由になる。
やわからくなるんです。

無理なんかしないほうが、ずっといい。



■ 本当のやわらかさを手に入れる方法



血流を呼び込むためのシンプルな方法は、
「伸び縮み」をすることです。
「揺らす」といってもいい。

だから、ぼくがYoutubeにあげている
「ゆさぶレッチ」というストレッチは、
揺らしを入れています。

血流を呼び込むから、やわらかくなりやすい。
体調改善に効きやすいわけです。


そして、さらにこの「伸び縮み」や「血流の呼び込み」を
強化した方法が生まれたんです。
まったく新しいストレッチ。

たった10秒で、前屈がさっきよりも7.6cm 奥まで行ける。
つま先に手が届く。

しかもこれ、「一番すごかった人の数字」じゃなくて、
「11人に試してもらった平均の数字」なんです。

ベストは、12.5cm。
ワーストでも、6cm。

もはや、ウケませんか?(笑)

でも、これが面白いことに、本当なんです。
つくったぼくも、正直、驚いてます。


無理がなくて、やって気持ちがいいのに、
すごくやわらかくなる。
もちろん、血流がすごく改善されるので、
健康にもとてもいいストレッチ。

この面白さ、ぜひ味わってほしいです。

カラダがやわらかくなる & 
肩こり・腰痛によいストレッチをお伝えする
セルフケア塾をやります。

興味があったら、ぜひチェックしてみて下さい。

●4月16日(日) 
『 10秒でカチコチ体がみるみるやわらかくなるストレッチ』
 ~ たった1回で前屈+7.6cmを記録した方法 ~
 http://www.ht-b.jp/erm/self/06laughter.html


「セミナーはちょっとまだ……」という人にも、
この新しいストレッチのもとになった「ゆさぶレッチ」は、
とてもオススメです。

とくに、
●気持ちいい肩こりケア(1)
 「僧帽筋と大胸筋のゆさぶレッチ」
 (肩こり、 肩甲骨、鎖骨、呼吸、胃)




これなんかは、肩こりにも呼吸にもいいので、
まずは試してみて、気持ち良さやカラダの軽さを
体感してみて下さい!

無理しないほうがやわらかくなるという大切なコツを、
実感してもらえると思います。
やる前後でぜひ、動きのやわらかさを比べてみましょう。


この「揺らし」はあらゆるストレッチに応用できます。
開脚がしたいにしても、ヨガのポーズがしたいにしても、
「気持ちいいあたりで揺らす」。

ぜひお試し下さい。


……というわけで今回は、
「無理に伸ばさないほうが、カラダはやわらかくなる」
というテーマで、お送りしました。

ではでは、くれぐれもお大事に!
このやり方だったら、運動前でも後でも大丈夫です。
(普通のストレッチは、運動前にはしないほうがいいです)


……編集後記に続く。


■ お知らせ



※質問や申込みは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。


●4月6日(木) 売り込みゼロの集客塾 第1回
 『聴く力 & 質問力 』~ 初対面でも信頼関係ができる1番最初の鍵 ~
 http://www.ht-b.jp/erm/seminer/keiei1.html

 「なぜ聴く力で、売り込みゼロの集客が叶うのか?」は↓へ。
 http://www.rakuyurus.jp/entry/2017/02/18/125214


●4月16日(日) 
『 10秒でカチコチ体がみるみるやわらかくなるストレッチ』
 ~ たった1回で前屈+7.6cmを記録した方法 ~
 http://www.ht-b.jp/erm/self/06laughter.html


●8月から、楽ゆる整体の初級コースがスタートします!
 「初めての人でも60分の全身ケアができるようになる」クラス。
 年に1回の募集中です。

 ※この内容・金額でやるのは最後になりそうです。
 http://www.ht-b.jp/erm/school_b.html


◎ブログだけのネタも好評です。「楽ゆる式」
 http://www.rakuyuru.jp/

◎セラピスト向け:「こころ・カラダ進化論」
 http://www.rakuyurus.jp/

☆ Facebookだけの面白ネタもちょくちょく出してます。
 友達・フォロー、大歓迎です!
 https://www.facebook.com/nagaiTR



■ 編集後記




3冊目の本の、表紙デザインが送られてきました。

……かわいい。
むちゃくちゃに、かわいい。

編集さん、よくこんなの思いつくなぁ。
いい意味で、発想力がどうかしてるんでしょうね(笑)
ありがたい……
健康の本で、見たこともないようなやつです。

早くお見せしたくてたまらないのですが、
公開できるまで、もうちょっとです!


もともと、
「あらゆる健康本のなかで一番やさしい本にしたい」
と思ってたんです。

とりあえず、やさしさも全力注入してますが、
今、「かわいさ」のメーターが
めきめき上昇しています。


そのへんもぜひ、お楽しみに(笑)