楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

【動画あり】10秒で開脚が楽にやわらかくなる魔法の「ゆるストレッチ」

f:id:cookyourself111:20170820145245p:plain



「開脚はむしろ、ふわぁ~ってやって下さい。」
          (とある整体師)
         

 
開脚ができるようになりたいなら。
まず今回の動画、試してみて下さい。

痛いやつより、がんばるやつより、きっと効くはず。
やわらかくなるはず。

ポイントは、

●くれぐれも「頑張らない」で、8割だけ伸ばす。
 もう「かなり手加減する」「まだまだ行けるのに」
 ぐらいでちょうどいい

●急がず「ホ・ホ・ホー」とゆるゆる息を吐ききる。
 ただ、音は小さくていい。「たくさん吐く」必要は
 ぜんぜんない。ゆっくり、ゆったり。

●急がず、淡々とやる。
 「脳が筋肉を修理する時間をちゃんと与える」。
 その場での変化と「寝ている間の変化」があるから。


ぼくも今回、
「やわらくなる」という目的でストレッチをしたの、
実ははじめてだったんです。

面白いものだなぁ、と感じると同時に、
「これは急ぎたくなるけど、それがけっこうジャマだな」
って強く思いました。


急ぐと、力むからね。どうしても。
急がないほうが、やわらかくなるのは早いです。


あれと似てるね、マトリックスの、


「速く動こうとするな、早いと知れ」


っていう名言(by モーフィアス)


どう思っておくか、ですね。

「今出る結果がすべて」とは思わないほうがいい。

「今与えた刺激を、脳や体が消化してくれるから、
 楽しみに待っていよう」と思ったらいい。


ゆるストレッチは、
その場でもすぐ変わる力はかなり強いほうだけど、
「その後じわじわ効いてくる力」こそ、
他のストレッチよりダントツに強いです。

なぜなら、筋肉が若返るから。

健康にもめちゃくちゃいいものだし、
無理なく氣持ちいいんだから、焦らずにいきましょうね。


体を信頼しよう。

信頼、しなおそう。


それがきっと、一番大切なことです。
それがきっと、やわらかい、ということです。

書いてみて気づきました。
相手を信頼できたときに、たぶん、
ふっとやわらかくなるんです。
身も、心も。

まずは「信じてみよう」でもいいから。
「待ってみよう」でもいいかな。
「とりあえず見守ってみよう」でも悪くない。


モーフィアスの言葉に戻るなら、

「速く動こう」としているうちは、
まだ信頼が足りないんだね。

「こっちが動かしてやらないと、速くならない」
と決めつけちゃってるわけだから。
体のポテンシャルを尊重してないもんね。

そういうことって、よくあります。
よくある、可能性の封印です。
無意識だけどね。

「やわらかさを元々もっているんだろう」
 (赤ちゃんのころは、みんなやわらかいからね)

「やわらかさを取りもどすのを、待ってあげよう」

って、のんびり・伸んびり思ってたら、
自然にのびるよ。のびのびと。


色んな声をアンケートなどでもらっているので、
これに続いて、「もっと力が抜けるコツ」=「やわらかくなるコツ」を
ちょくちょく出していこうと思っています。


……というわけで、ゆるゆるやってみましょう!

●10秒で開脚が楽にやわらかくなる魔法の「ゆるストレッチ」


 

というわけで今回は、
「焦らないほうが、早いよ」
というテーマでお送りしました。

ではでは、くれぐれも、お大事に!
「マイペース」を見つけることって、自分探しのメインかもね。


編集後記につづく……


■ お知らせ


※お問い合わせは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。


(残席まだ余裕あり)
●8月23日(水) 19:30~21時
「カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ」
 出版記念セミナー @新宿 
 ~ 3つのコツで、体は魔法みたいに伸びる ~

 3つのコツがわかれば「ブレーキ」がはずれます。
 大事なのは「筋肉がうるおいを取りもどす」こと。
 
 やわらかさは、うるおいです。
 このストレッチは、水分(血流)が戻るから、
 やわらかくなるんです。

 うるおってやわらかい体は、細胞から若返ります。
 だから、筋力が上がったり、引き締まったり、
 肌がきれいになったりする。

 本当は、ストレッチって、そこまでやれるものなんです。
 きっと、今までにない体験になると思いますよー
 http://www.ht-b.jp/erm/tokubetsu/04yuru_st.html


●(残席2)
 9月24日(日) ※誰でも単発で受講が可能です!
「楽ゆる式 氣功セラピー初級 (レイキ 初・中級) 」
 ~ 氣功でこりや痛みがケアできるようになる! ~

 めちゃくちゃ便利だからか、人気No.1。
 食べものやサイフの浄化ができる魔法のおみやげが
 毎回、大好評です。

 「氣功って、こんなに実用的なんですね」
 との体験談も。

 自分で浄化ができる力って、今後、ますます
 必須になっていくんだろうなぁ。

 http://www.ht-b.jp/erm/kiko/1reiki_b.html


●【NEW】
 10月8日(日)  ※誰でも単発で受講が可能です!

 「幸せな独立」7つのコツと 10の準備
 ~ 原則、裏ワザ、実行を助けるチェックシート付き ~

 すごい久しぶりに、経営系のクラスです。

 ▼ 独立のしかたがわからない
 ▼ 独立したけど全然売れない
 ▼ 独立して売れたけど、全然幸せじゃない
 ▼ 独立して売れてるし、すごい幸せ

 どのケースも見てきました。
 明確な違いはある。コツもある。
 ……でも、ぜんぜん知られてない。

 たしかにぼくが独立するときも、誰も教えてくれなかった(笑)
 割と多くリクエストをもらうので、
 つくってみてたら、すごい面白そうな内容になりました。

 独立を考えている人、
 独立したけどまだ満足していない人へ。
 http://www.ht-b.jp/erm/seminer/keiei0.html


●その他、先の予定はこちら↓
 「楽ゆる整体 スクール予定」
 http://www.ht-b.jp/erm/seminar.html

☆ Facebookだけの面白ネタもちょくちょく出してます。
 友達申請・フォロー、大歓迎です!
 https://www.facebook.com/nagaiTR


■ 編集後記


「鹿の王」が、面白過ぎる。

ぼくが敬愛してやまない……

というかもはや、敬愛し過ぎてほぼ病んでいる、
上橋菜穂子さんのファンタジー小説です。
(「精霊の守人」が代表作)


かなしみも、
痛みも、
苦悩も、
そこにできるかさぶたも、
安心も、
喜びも、

まるで目の前で、
「生ライブ」で「目撃」しているような感じがする。

「記録された」ものを「読んで」いるのとは
体験の質が違う。

なんでしょうね、あの人の、
ひとつひとつ、血の通った言葉。

内容は、重いんです。

ふかい苦悩をかかえていくお話なんですけど、
なぜか消化しやすく、次々読んでしまう。

出てくる人たちをどんどん好きになって、
それぞれのゆくえが、氣になってしょうがない。


子どもたちに読んで欲しいと、
つい思ってしまうんです。

人の痛みのわかる、やさしい子に育つ確率が
+50%ぐらいになるんちゃうか。
 

自分が体験できることに限界はあるけれど、
「体験レベルの体感」を与えてくれる無限の名作は、
探せばいくつもあるものですね。


伝わってくるのが、真心ばかり。