楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

ストレスがスーッと和らぐ胸なでおろし

f:id:cookyourself111:20171003132938p:plain


「ストレスを何とかしたかったら、
  頭を使うのを一回、やめちゃったほうがいいんだよ」
            (仏教の意訳)
         

 

今日お伝えしたいのは、
ストレスを「吐き出してしまう」方法。

ポイントは……

● 胸をなでつつ、ゆっくり呼吸するだけ
● どこでも手軽にできて便利だよ
● 体を使ってストレスを抜くと効率がいいよ
● イライラ、クヨクヨ、不安が和らぐよ
● 呼吸法としても、すごくやさしいよ


ちなみに……

● 悩みは「思考」の世界にあるからね
● 「思考」じゃない世界は「感覚」の世界だよ
● つまり「感覚」の世界に入れば、悩みはないよ
● 悩みがない人生になる必要は全然ないけれど、
● 「悩みのない時間」「悩みのない部屋」を持つことは
  すごく価値があるよ

……という感じです。

「吐けてない」人が多いかですからね、ほんとうに。

小出しにできたら、爆発なんてしないのに。
ためちゃうんですよねー ……ぼくもだけど。

しかも氣を遣うから、
愚痴さえなかなか吐けなかったり、
「愚痴吐いちゃダメだ」って思ってたり。

そりゃあ、疲れちゃいますよ。
「出せるから入る」わけで、出せないなら、
エネルギー、入って来ないことになっちゃうからね。

あまりためちゃうと、
心の開き方、忘れちゃいます。
そしたら、閉じてるもんだから、
「どこにいても居心地が悪い」ことになっちゃう。

だからね、1日に1分でもいいから、
吐きましょう。
吐かせてあげましょう。

そしたら、窓があくし、
新しい風も入ってきますから。
そしたら「どこにいても居心地がいい」に近づくからね。

その延長線上にきっと、
「居場所」があるんです。


●ストレスがスーッと和らぐ胸なでおろし


 

というわけで今回は、
「ホッと胸をなでおろそうよ、直接」
というテーマでお送りしました。

ではでは、くれぐれも、お大事に!
ちなみにこの胸の骨は「哀しみの骨」ってあだ名です(笑)

編集後記につづく……

■ お知らせ


※お問い合わせは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。

(残席1!)
★10月8日(日)  ※誰でも単発で受講が可能です!

 「幸せな独立」7つのコツと 10の準備
 ~ 原則、裏ワザ、実行を助けるチェックシート付き ~

 目指すべきものと、準備が具体的にわかります。
 http://www.ht-b.jp/erm/seminer/keiei0.html



■ 編集後記


風って、心地いいですよね。
特にこの季節、そう感じます。

敬愛する写真家の星野道夫さんは、
「風は、もっともやわらかい太古からの化石だ」
みたいなことを言いました。

……超かっこいい。

最近、ちょっとだけその意味がわかる氣がします。

息吹

って言葉があるけれど、
風って、地球の息吹みたいなものです。

もちろん、
ぼくらの中を駆け巡る「息吹」もあって、
それは風のようなもの。

それこそが「氣」なんだと思うんです。
風の息吹のようなエネルギー。

だから、氣の巡りがよくなると、
まるでいい感じに風が吹いているみたいに、
心地いいんです。

「カラダの中が涼やかな感じ」で。

こういうのって、
感覚的なものだから、言葉にするのが
すごく難しい。

でも、輪郭だけでも言葉にしてみる作業って、
きっと、役に立つんです。

センスの世界を掘り進むための
「手がかり」になるから。


氣とは、息吹である。

……って今回、言ってみた。

そしたら、
氣功の中でもっとも大切なコツが
呼吸法なのも、ハラに落ちて納得できてきますよね。