楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

「素直になる方法」が見つかりました

f:id:cookyourself111:20171022150738j:plain



「結局、病気とか症状が深いかどうかじゃなくて、
  素直な人が本当によくなっていくよね」
            (整体の大先輩)


素直になってすくすく伸びる方法が見つかりました。

 


よく「素直だね」と言われるんです。
でも、ほんとうはぼく、すごい頑固者です。

「えー、何それ、すごい得してるじゃん?」
と思うかもしれませんね。

……ええ、その通りなんです(笑)

考えてみたら、
「あ、素直に見えるやり方をしてるんだな」
と気づいたわけです。

たとえば新しい情報を学んだときなど。
ぼくがやっていることは、

● 実は何ごとも「最初から信じる」わけじゃない
● それどころか疑ってる。ただ、
● 「自分に合う部分」と「合わない部分」があると思ってる
● 相性も価値も「言われた通りにやってみなきゃわからない」
● だから「言われた通りそのまま」やる
● それが「素直」に「見える」 ← ここお得(笑)
● あとで「合う部分」を採用してる
● 「合わない部分」は加工するか保留する
● ただ、本質からはズレないために
  「ポイントは何か?」「自分用の加工でポイントが死なないか?」
  は念入りにチェックする

ということです。

このプロセスは、そのまま他の人も
使えるんじゃないでしょうか。

いったん全部食べるけど、
消化できるものとそうじゃないものは分けて、
消化できるものは吸収し、
そうじゃないものは出しておく。

全部食べる「食べ方」は素直そのものなので、
教えてくれた人には「素直でよい!」とホメてもらえる(笑)

そういう構造です。
食べものの消化と同じですね。

ぼくもスクールでけっこうな数の生徒さんに
お伝えしてきたんですけど、
けっこう苦手な人が多いのが、
「いったん全部食べる」というところ。

「食わず嫌い」しちゃうんです。
違和感があるから。

そうなると、本当の栄養価は、わからないよね。
食べなかったらもちろんゼロだし、
一部残しちゃったとしても、本当の価値は味わえない。

「やっぱり違ったなぁ」ってなる。
「他にもっといいの、ないかな」って。
キリがないんですよね、それだと。


「想定外」を歓迎したほうがいいんです。
「想定内」だったら、学びなんて小さいものなんだから。
多少の知識が増えても、世界は広がりも深まりもしない。

違和感、ウェルカム。

不意のビンタは超痛い。
でも来るのがわかってるビンタはまだマシです。

「想定外よ、来い」と思って食べたらいい。
「よくわからんから、やめとこう」を
「よくわからんから、試そう」にしてみる。
好きな分野だけでも。
自分に「小さな失敗」をさせてあげる。

多少、変なもの食べたとしても、
ちゃんとうんこになって出ていきますから。

なじまないものは体内に残らないんだから、
安心したらいいんです。


新しいものを丸ごと食べてたら、
「未知のとびっきり」に出会うことがある。

だから、「想定外よ、来い」です。
そういうスタンスでいたら、
よく伸びるし、「素直だね」とホメられます(笑)

なにより、
この世界が、楽しくなるんじゃないかな。


というわけで今回は、
「食わず嫌いは成長と楽しみを止める」
というテーマでお送りしました。

ではでは、くれぐれも、お大事に!
こんなことしてたら、本当に素直になっちゃったりして。

編集後記につづく……

■ お知らせ


※お問い合わせは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。

2018年の予定が大分決まりました。

●1/28(日)
「楽ゆる式レイキ①初・中級」
 ~ 氣功でこりや痛みがケアできるようになる! ~
 http://www.ht-b.jp/erm/kiko/1reiki_b.html

●2月25日(日)
「人気No1. 治療系への第一歩!楽ゆる式 骨盤調整」
 ~ 無理なく心地よく、血流の改善で整える方法 ~
 http://www.ht-b.jp/erm/class/kotsuban.html


●その後、3月背骨、4月内臓、5月頭蓋と、
 奥まで効くケアを、あくまでもシンプルに伝えます。

 また改良し、上級クラスでお伝えしていたものを
 中級に噛み砕いて1つにしました。その分、お得です。

⇒先の予定はこちら↓
 「楽ゆる整体 スクール予定」
 http://www.ht-b.jp/erm/seminar.html

☆ Facebookだけの面白ネタもちょくちょく出してます。
 友達申請・フォロー、大歓迎です!
 https://www.facebook.com/nagaiTR

■ 編集後記


難しくなっていくか、やさしくなっていくか。

多分成長って、この両輪なんだと思います。
知識が増えると、しゃべることが難しくなる。
でも、噛み砕く努力。

難しいところに自分は分け入っていくけど、
人にはやさしくしてから伝える。

熱中してたらマニアックになっていくのは
自然なことだけど、
得たものを人に配るときにどこまで噛み砕けるかは、
わかれますよね。

今回は「素直」ということについて書きましたけど、
すごく思うんです。

「やわらかいじいさん」になりたいって。

そして多分、
「かたいお年寄りに向かうか」
「やわらかいお年寄りに向かうか」って、
もう30代ぐらいから道が分かれてると思うんです。

氣をつけよう。