楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

成果は、動作より「イメージ」で決まる。そのコツとは?

f:id:cookyourself111:20171118184817j:plain



「どれだけ正確にやってるかより、
  どんなイメージでやってるかのほうが大事やで」
            (整体の大先輩)
         

 

「先生の体操って、この動きで合ってますか?」
「どうも、キレイにやれないんです」
「力が入っちゃってる気がして……」

そんな悩みを、よく聞きます。

実は、どの悩みについても、
「イメージ」で解決できるんです。
今回は、そんなお話。


なんでも「形」って氣になりますよね。
やり方って、形のことが中心に説明されるから、
当たり前っちゃ、当たり前です。

でも、形をそっくりキレイにすることは、
そんなに重要じゃないんです。

なぜって、脳は、
体の形だけじゃなくて、
あなたのイメージ(想像)のほうも見ているから。

しかも、回復に大きく関わる潜在意識や自律神経は、
「現実と想像の区別がつかない」
という、すごく便利な性質を持っているんです。

だから、
体の形や動作よりも、イメージのほうが
大事なことが多いぐらいなんです。

キレイにできなくていい。
まずはこの点、安心してください。


そうすると次に、
「じゃあ、イメージってどうやるの?」
「上手にイメージするのとか、自信ねえっす」
という声が聞こえてきそうですね(笑)

よくわかります。
ぼくもイメージ、もともと苦手です。
そしてうちの奥さんは、もっと苦手です。

でも、今は二人とも、上手にやれてます。
なぜかというと、イメージにはコツがあるんです。


究極といっても良いそのコツは、
「擬音語」です。

「パッと見たら」とか、
「いきなりグアッと来て」とか……
芸人さんのトークなんかにもよく出て来ますよね。

脳はこの擬音語が好きで、
強い影響を受けます。

実は、ゆるストレッチで
「ホ・ホ・ホー」って吐くのも、
この仕組みを使っています。
「ホ」はリラックスを呼ぶ擬音語なんです。


この仕組みは、はっきりいって、おいしい。
簡単なのに、「脳にスムースに届く」効果がある。

だから、ゆるストレッチ以外のときも、
ぜひ使ったらいいです。

「ホーーッ」って音で息を吐きながらやるといいし、
こりをほぐしたいときには、
「ふわふわ」って言いながらやればいい。
血流をよくしたいなら、
「サラサラ」って言いながらやればいい。

実際口に出すと一番いいんですが、
無声音で言ってもいいし、
頭の中で唱えるだけでもいいです。


こんなコストも何もないことで
健康法の効果が上がるなんて、
うれしい話ですよね。


ちなみに、似た話でけっこうワナなのが、
無理にポジティブな言葉を使うやり方です。

「こりがとれる、こりがとれる」とか、
「痛みが楽に、痛みが楽に」とか。

こういう意味が固定された言語は、
リラックスにあまり向きません。

それぞれ、
「こりが(今は)ある」、
「痛みが(今は)ある」ということを
強調してしまっている面が怖いんです。

つまり、「ノイズ」が混ざってる。
下手をすると、潜在意識にマイナスの影響が
残ったりするんですね。

その点、擬音語はノイズがありません。
ピュアなんです。

「ふわふわ」は、「ふわふわ」でしかない。
肯定も否定もしてないですからね。

スーッと脳に入っていくわけです。

なかでも万能でオススメなのは、
「ふわふわ」です。

ぜひ健康法の強い味方として、使ってみて下さい。
ほんわか、メンタルも軽くなるのを感じるかもしれません。

便利ですよー!


というわけで今回は、
「脳を変える言霊は、意味が固くないものがいいよ」
というテーマでお送りしました。

ではでは、くれぐれも、お大事に!
お経も、意味がわからないほうが響くものの代表ですね。

編集後記につづく……

■ お知らせ


※スクールに関するお問い合わせは、
 返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。

●1/28(日)
「楽ゆる式レイキ①初・中級」
 ~ 氣功でこりや痛みがケアできるようになる! ~
 http://www.ht-b.jp/erm/kiko/1reiki_b.html

●2月25日(日)
「人気No1. 治療系への第一歩!楽ゆる式 骨盤調整」
 ~ 無理なく心地よく、血流の改善で整える方法 ~
 http://www.ht-b.jp/erm/class/kotsuban.html


●その後、3月背骨、4月内臓、5月頭蓋と、
 奥まで効くケアを、あくまでもシンプルに伝えます。

 また改良し、上級クラスでお伝えしていたものを
 中級に噛み砕いて1つにしました。その分、お得です。

⇒先の予定はこちら↓
 「楽ゆる整体 スクール予定」
 http://www.ht-b.jp/erm/seminar.html


☆ Facebookだけの面白ネタもちょくちょく出してます。
 フォロー、大歓迎です!
 https://www.facebook.com/nagaiTR

■ 編集後記


冬の脱水の方が増えてますねー

なんだかだるい。
そんなに固くないのに、いやに痛い。
疲れが全然抜けない。
むくみがひどすぎる。
すぐ酒に酔っちゃう。

などなど。

冬のほうがのどが乾かないんですけど、
エアコンの温度差とかで一気にやられるので、
汗が変に出ます。

汗をコントロールしている、腎臓とか膀胱にも
大きな負担になる。

そうすると、
ピュアな水分が、何よりの栄養になる……

……んだけど、
この時期さらに、コーヒーとか
緑茶とか、紅茶とか、
カフェインが増えるのよね。

そうなると、さらに腎臓・膀胱が弱るので、
ますます、だるさ、むくみは悪化。

やばいサイクルです。

水、白湯、麦茶。そば茶。

安全でちゃんと吸収される水分をとりましょうね。