楽ゆる式◎セルフ整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

メンタルを整えるには、真っ暗闇で息吹を。(動画あり)

f:id:cookyourself111:20171220183759p:plain



「扱いきれない情報なんて、ストレスそのものだよ」
               (脳の達人)
         

 
メンタルが落ちてる。
ぼく自身も、そう感じることがあります。

やる気が出なかったり、
氣力が湧かなかったり、
頭も体も、なんだか、しゃっきりしない。

こういうときって、
栄養が足りない気がして焼肉食べようとしたり、
何かを学ぼうと思ったり、
「インプット」を考えがちです。

でも、本当は、逆。

実は「不足」じゃなくて「過剰」が原因です。
情報や刺激が多すぎるから、「氣が散っている」。
「散っている」から、弱いんです。

だから、
増やすのをやめて、
減らすべきときなんです。

一番簡単なのは「情報」から。
一定をこえるとストレスですからね。

ストレスは五感が入り口です。
中でも圧倒的に現代の1位は、視覚。
目からくるストレスです。

だから、真っ暗闇がいい。
入り口を閉じてしまう。
敵の援軍が来ないようにしてから、じっくり中を癒せばいい。

今回作ったのは、そういう呼吸法です。
視覚情報をシャットアウトすると、
ぼくらはグッと、リラックスしやすくなるんです。


●メンタルが整う呼吸法【楽ゆる式】
 


 


もう一つオススメなのは、
断デジです。

まる一日、デジタルを絶ってしまう。
スマホも持たずに出かける。
テレビもつけない。

やってみると、きっと感じることがたくさんあるはず。
頭にかかっていたモヤが晴れる思いをする人もいるぐらいです。

デジタルはそれぐらい、ぼくらに負担をためています。
どうしても情報過多=刺激過多だし、
電磁波や静電気とセットですしね。


「ないと困る」って、思うかもしれない。
でもそれ、
もう「縛られてる」証拠だもんね。

普段はきちんと付き合えばいいんだけど、
たまに「ほどいて」あげないと、縛られ続けて
苦しくなるのは、当たり前。

「氣が散る」と元氣が減るのも、当たり前。
捨てる、
減らす、
絶つ。

そうすると、やがて空きっ腹にはいい氣が入ってきます。
ほどよい氣力が勝手に集まってきます。自然な集中ですね。
お腹が空いてるから、消化もいいですし。

大掃除ってきっと、
そういうことなんだと思うんです。


まずはぜひ、呼吸から試してみましょうか。
気が向いたら、この正月休みにでも、
断デジ、してみてください。

たぶん、頭が良くなります(笑)


というわけで今回は、
「増やしてダメなら、減らそうよ」
というテーマでお送りしました。

ではでは、くれぐれも、お大事に!
本当の真っ暗って、すごい久しぶりじゃないですか?

■ 編集後記


ぼくはお風呂の最後に、
シャワーを首の根元に当てながら
歯を磨きます。

ここには自律神経のポイントがあるので、
リラックスもできるし、体もよく温まり、
よい睡眠を呼び込むことにもなる。

……みたいなことを、先日、
スクールでお話したんですが……

あんまりピンと来てない様子。

で、あれ?
っと思って聞いたら、

「風呂で歯を磨かない」とのこと。

え、そうなの?(笑)

手を上げてもらったら、
風呂で歯を磨く人は、1割もいきませんでした。

……そうなの!?(笑)


ということで、
自分の風習が当たり前でないことを
またひとつ、自覚したのでした。