楽ゆる式◎セルフ整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

36秒で「あなたのベスト」がわかる!健康法の極意

f:id:cookyourself111:20180113222854j:plain



体調は、体の調べ。
つまり、リズムです。
 
あなたの最高のリズム、わかりますか?
ほとんどの人は今日、初めて知るんじゃないかな。
これはぜひ、忘れないで欲しい。

 

なぜリズムが大事かって、
健康法の効果が、段違いに上がるからです。
 
「自分のリズムって何? しかもそれ、どう使うの?」
って思いますよね。
 
はい。
 
きょう知ってほしいのは、
あなたが「何拍子で数えるとベストか」です。
 
どう使うかというと、
健康法をやるときに、その拍子でカウントするだけ。
やり方は、すごく簡単です。
 
それだけなのに、
 
●気持ちよさ
●効き目
●時間がたつ早さ
●終わったあとの充実感
 
が、グッと「いい感じ」になるはず。
 
 
さて、具体的にいきましょう。
あなたのベストは?
 
36秒ぐらい簡単に見つけられますので、
やってみましょう。
 
 
ほとんどの人は、
 
●2拍子
●3拍子
●4拍子
 
のどれかが、ベストです。
 
これで実際に、
12まで、数えてみるといいんです。
 
で、3種類を比べて、
「数え心地がいいやつ」が、あなたのベストです。
楽だったり、すぐ終わった感じがしたり、スムースだったり。
 
すぐ終わるので、早速やってみましょう。
 
●2拍子での12カウント
「1・2、 2・2、 3・2、 4・2、 5・2、 6・2」
(これで12)
 
●3拍子での12カウント
「1・2・3、 2・2・3、 3・2・3、 4・2・3」
(これで12)
 
●4拍子でのカウント
「1・2・3・4、 2・2・3・4、 3・2・3・4」
(これで12)
 
です。
 
別に1カウント1秒とかではありません。
パパッとでもいいので、ただ、
12回分、数を数えるだけです。
 
まったく同じ労力なはずなのに、
「あれ、これが一番いい感じだな」という拍子があるはず。
 
それがあなたのリズムです。
 
 
どれかがわかったら、
ぜひ覚えておいて下さい、一生(笑)
 
たとえばぼくは3拍子なので、
 
●階段を上るときは、頭の中で「1・2・3」と数えます。
 (妙に楽で、すぐ終わるし、疲れない)
 
●重いものを持ち上げるときは「1・2・さん!」で上げます。
 (軽く感じる、安定する)
 
●散歩するときも、頭で「1・2・3、 2・2・3」と
 歩くリズムをとったりします。
 (軽快で少し楽しい)
 
●施術やセルフケアでは必ず、3拍子でカウントします。
 (気持ちいいし、早く終わるし、効き目がいい)
 
 例:首ポンピングを30回やる場合
  → 「1・2・3」から始まり……「10・2・3」で終わる。
   つまり1セットが3回なので、10セットで30回になる。
 
という感じです。
 
 
ぜひこれ、試してみて下さい。
 
「なんか新しい電源入ったような感じ」
なんて人もいました(笑)
 
「人はマイペースで生きるのが一番」なんて言いますし、
ぼくもそう思っています。
 
今回わかったあなたのリズムは、「マイリズム」。
 
「マイリズム」を刻む時間が、1日に3分でもいい。
それが何よりたしかな「マイペース」を
形づくってくれます。
 
あなたが、あなたのリズムで生きられる。
あなたが、あなたのペースで生きられる。
 
毎日がもっと、自分のものになる。
 
 
心臓の鼓動で生きてるぼくらだから、
リズムってきっと、命の源流なんじゃないかな。
 
 
あなたは、何拍子でしたか?
 
ゆめゆめ、お忘れなきよう……