楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

ストレッチが効かない1番の理由 ~なぜ、開脚できるやわらかさになれないか~

f:id:cookyourself111:20180221133148p:plain



「伸ばし過ぎやからや!」

これ以上の結論は、ありません。
圧倒的に1位です。

そこで、

●どこまでやったら伸ばしすぎなのか?
 (3つのチェック方法)
●なぜ伸ばしすぎたらあかんのか。
●じゃあ、どうしたらいいっての?
●一番効く強さはどうしたらわかるか。

ということを、ガッツリ動画で解説してみました。

というのも……

 
「先生、私、ストレッチが効かないから、
 指導してくれませんか?」
って、直接、施術を受けに来る方が、けっこういたんです。

全員、伸ばしすぎでした。

みんな、ぼくの本を読んでくれていたので、
「8割伸ばし」のつもりなんですよ?

でも実際やって見せてもらうと、
だいたい「15割伸ばし」ぐらいでした(笑)

よっぽど普段から、
無理するのが当たり前になってたんだねー。
そりゃ、ストレッチが効かなくて当たり前です。
筋肉痛にも、なってみたい。

それ、放っておくと、
肩こりも腰痛も冷えも悪化するし、
リバウンドが来るよ?

それぐらい、大切なコツなんです。
というわけで、動画にまとめました。

やわらかくなりたい人、
ストレッチでちゃんと健康になりたい人、
開脚ができるようになりたい人。

ぜひ、チェックしておいて下さい。