楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

つい忘れがちな、最高のお金の使い方とは?

f:id:cookyourself111:20180326174956j:plain



お金の使い方として、
「自分の気分をよくするため」って、
すごくいいと思うんです。
 
なぜってね、
よく、意外だと言われるんですけどね……
  

 

未来への投資に、とか、
形が残るものに、とか、
思い出になるものに、とか、
もちろん、それもいいのだけれど。
 
今、気分がいい。
  
それより大事なことって、
未来にも過去にも、ないかもしれなくないですか?
  
気分がいい今が、
何度だって思い出したい過去になったり、
気分がもっとよくなる未来につながったり。
 
そういうこと、あると思うんです。
気分って字をよく見たら、
「氣の状態」、つまり、エネルギーの健全度だからね。 
 
ひとつだけ注意は、
ニセモノには投資しない、ということ。
 
ドカ食いにお金を使ったとして、
一時的に気分がよくなっても、
あとで後悔しちゃうなら、トータルは、マイナス。
 
ちょっと高いなと思いながら靴を買ったとしても、
その靴をはくたびにうれしかったり、
お出かけが楽しみになるなら、トータルは、すごいプラス。
 
うれしさが長続きするものが、いいね。
他のことまで、はかどったりするし。
 
 
ぼくが最近いいと思っている投資は、
少し高いアロマです。
 
つい先日、熱海の来宮神社(きのみやじんじゃ)で、
「sou」というアロマオイルを買ったんです。
これが、ヒノキ、ヒバ、クスノキなど
ウッド系を絶妙に混ぜたやつで、超絶、いい香りなんです。
 
5mlで1,100円と、高めではあるんですが、
仕事がいつも以上に気分よくできるなら、
安いにもほどがあります。
 
アロマのマシーンで飛ばしてもいいし、
ティッシュとかにつけて好きなときに楽しめるし、
マスクの内側に忍ばせてもいいし。
 
 
……と、まあ、気分が豊かになるなら、
なんでもいいっちゃ、いいんだけど、
特に、五感ものかな。
 
香り。
音。
味。
肌ざわり。
(見た目)
 
体の芯から「気分のよさ」がわいてくるのは、
このあたりです。
 
ただ、目は普段から使いすぎているから、
それ以外の4つがオススメです。
 
ちょっといいバスタオル買う、とかね。
好きな香りの入浴剤を買う、とかね。
 
たぶん、「気分がいい」って言えるときって、
たしかな幸せの中にいるんじゃないかな。
 
 
最近、
体が喜ぶような、気分のいいこと、あった?
 
自分の心の栄養になるようなことに、
お金、つかった?