楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

健康の秘訣「急がないほうが遥かに早い」

f:id:cookyourself111:20180531131251p:plain



不調が深ければ、深いほど。
急がないほうが、治りは早いんです。
 
病気でも、それは同じ。
これはぜひ、知っておいてほしい法則です。 
 

 
なぜ、急ぐとダメなのか。

●視野が狭くなる
●不調=マイナスに執着して毎日が濁る
●呼吸が浅くなる
●体に力が入る
●↑の4つにより、回復力がそもそも落ちる
●人や健康法を信じ切れなくなる
 (すぐに見切りを付けて他を探してしまう)
●自分や自分の回復力を信じられなくなる

といったことです。

どれもこれもヤバい影響ですが、
特に、最後の2つです。

「不信」は、本当に怖い。
人から実力も魅力も、奪ってしまう。
 
それこそね、
あなたを診てくれるお医者さんやセラピストだって、
「不信」というヨロイをかざされたら、
力なんて発揮できません。

「ヨロイのトゲが刺さりそうだし、
 本腰入れるようなスペース、ないよね……」
という話です。
 

長い目で見てあげましょう。
だって、長い時間をかけて、積み重ねてきちゃったんだから。

魔法はちょくちょく起こるけど、
願いはじめた数日後にくるようなものじゃありません。

植物をタネから育てるのと似ていて、
大切なのは「見守りつつ、待つ」こと。
なかなか芽が出なくても。
焦って水をやりすぎても肥料をどんどん変えても、
伸びないどころか、腐っちゃうでしょう?

――そんなお話を、わかりやすく解説しました。

声で聴いて理解しておくと、
納得も安心も、違ったものになるでしょう。

・・・あ、これ、ちなみに、
「絶望的な話」ではないからね!

「期待しすぎた分勝手にがっかりしちゃう絶望グセ」が
消える話です。

「見守るスタンスで焦りとストレスが減って回復力が上がり、
 希望と奇跡が育つ時間をちゃんと待てるようになる」

・・・そういうお話です。


●健康の秘訣「急がないほうが遥かに早い」
 


●健康の秘訣「急がないほうが遥かに早い」【楽ゆる式】