楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

知らぬは一生の損!あなたの「弱点内臓」は、どれ?

f:id:cookyourself111:20180611093435j:plain



「わたしの場合、何が効くんですか?」

……患者さんに、すごくよく聞かれます。
そうですよね、
自分では、わからないですよね。

でもそれは、単純に、
重要な疲れの「傾向と対策」を知らないから。
……それだけなんです。

たとえば、
ぼくは腎臓がちょっと弱い、ということを知っている。
だから、腎臓にいい生活をすると、体調がグッとよくなる。

傾向は「鍵穴」、対策は「鍵」です。
鍵穴がわかれば、合う鍵は、探せます。
そしたら、目的への扉は、スーッと開きます。
 
あなたの弱点内臓は?
この質問は、
あなたの「健康の鍵は?」と、同じ意味です。

今回のチェックで、ぜひ知っておきましょう。

※この記事は、前回(↓)の続きです。

  

 

体質や生活にはタイプがあります。
だからでしょうね、
内臓の疲れ方にも、5つのタイプがあります。

シンプルに、次のチェックリストの中で、
どのチェックが一番多いか。

それぞれ、特に重要なものだけです。
自分のタイプを見つけましょう。


●肝臓系の不調チェックリスト(解毒・血の質)

 □ お酒が残りやすい
 □ 痩せにくい
 □ 爪が白っぽい
 □ 寝付きが悪い
 □ 怒りっぽく、イライラしやすい

●心臓系の不調チェックリスト(血流・気力)

 □ 動悸・息切れ、胸の苦しい症状がある
 □ 胸やのどに締め付け感が出ることがある
 □ 爪の色が暗い
 □ 夢をよくみる
 □ 喜びに鈍くなっている(ドキドキしない)

●胃腸系の不調チェックリスト(消化・血の量≒体力)

 □ 胃もたれ、消化不良、食欲の乱れ(強すぎ or 弱すぎ)がある
 □ すぐおなかが張る・ポッコリする
 □ 顔色が黄色っぽい、吹き出物、口内炎などが多い
 □ 立ちくらみや疲れやすさを感じる(貧血傾向)
 □ 不安や悩み、心配ごとが多い(クヨクヨ系)

●呼吸&大腸系の不調チェックリスト(排泄・スタミナ効率)
 
 □ 鼻づまり、鼻水が多い
 □ 風邪が多い、のどが腫れやすい、咳や痰が多い
 □ 顔色が白っぽい、声が小さい、元気がない印象
 □ 便秘や下痢など、快便でないことが多い
 □ すぐ凹んで悲しくなる(メソメソ系)


●腎臓系の不調チェックリスト(排水・浄化・精力・生殖)

 □ 髪が細く弱い、抜け毛や白髪が多い
 □ むくみが強い、トイレが近い or 遠い(※1日5~7回が平均)
 □ 顔色が黒っぽい、目の下にクマがある
 □ 足腰が重だるい、精力や性欲が弱い
 □ 緊張しやすい(カチコチ系)


……あなたは、どのチェックが多かったですか?

「2つ以上あった(T-T)」
という人もいるかもしれません。

その場合は、
「どっちのほうが、昔からそう?」
「どっちのほうが、たまにじゃなくて、いつも?」
という質問で、1位を絞ることができます。

内臓はよくもわるくも、つながっています。
1位のものをケアすれば、
2位、3位のものも元気になりますから、
安心して下さい。


……ということで今回は、
「あなたの健康の鍵」を知ってもらいました。

あらゆる改善や向上は、
「自覚と受け入れ」から始まります。

逆にいえば、
「自覚と受け入れなき対策」は、
鍵がハマらないから、効きません。


自分のタイプは、古くならない、
ずっと使える「自分の知識」です。
今後「何を選んでいくと良いか」の確かな基準になるので、
ぜひ、ご自分のタイプを、覚えておいて下さい。


ということで次回は、タイプごとに、
どういうケアが有効かをお伝えします。



ではでは、くれぐれも、お大事に!
意外であればあるほど、大事だったりする。