楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

緊張や恐れがやわらぐツボ 【兪府(ゆふ)】 ~本番前や、疲れが抜けないときに~

f:id:cookyourself111:20180724120005p:plain



「リラックスが苦手なんです……」
「友達といるだけなのに、気持ちが落ち着きません」
「本番に弱いんです(涙)」

そんな人にオススメしたい魔法のツボです。

 
東洋医学では、緊張や恐れは、
「水まわり」、腎臓と膀胱につながっています。

たとえば、
不良マンガなどで、
「おまえ、ビビッておしっこチビんなよ!」なんて言いますね。
……ええ、昔はあったんですよ、そういうのが(笑)

あれは、
ビビる(緊張) → 膀胱 というつながりの証拠です。
本番前にトイレが近くなるのも、同じ原理です。

また、「あまりに怖くて腰が抜ける」なんてこともあります。
これは、
怖い(恐れ) → 腎臓 → 大腰筋 → 骨盤というつながりです。
腎臓の部下である大腰筋が弱るため、
骨盤がうしろに傾いてしまって、「腰が抜ける」んです。

面白いでしょう?

逆にいえば、腎臓、膀胱がしっかりしていると、
ビビったり、怖くなったり、緊張し過ぎたりといった
症状が和らぐんです。

あ、ちなみに、
水分をコントロールすることで体温の調節もしてくれてますから、
この時期、熱中症対策も助けてくれます。


気持ちがなんだか落ち着かないときに。
大切な本番前に。
眠れない夜に。

ぜひ、使ってみて下さい。
「兪府」(ゆふ)というツボです。