楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

「愛用品」が気力をくれる

f:id:cookyourself111:20180823185007j:image

 

大阪城で見つけた、ぼく史上最愛の箸置きです。

鉄瓶とかで有名な南部鉄器製のきゅうり。

 

かわいらし過ぎて、「箸を置きたくてしょうがない」

この子たちを、活躍させたいから(笑)

おかげで、食べ過ぎが止まるほどです。

 

 

そんな風に「愛用品」に助けられることって、あると思うんです。

もし「愛用品」が足りないなら、つくってしまえばいいんじゃよ。

 

料理人が包丁を大切に手入れするように。

大事にしていると、ものにも氣が宿ります。

その氣がやがて独立したかのように、

あなたを支え始める時期がやってきます。 

 

そういうの、1つぐらい、思い当たりませんか?

 

ものは何でもいいんです。

よく使うものがいいかな。ボールペンとか。

 

普段は手を出さないようなもの。

少し値段も高めぐらいの気に入ったものをよく選んで、

愛用してみる。

 

よく見たら、

「お気に入り」って、そういう言葉だね。

氣が入っているし、

あなたの氣の中に、入ってもいる。

 

オリジナルのお守りで、安定剤。

仕事、寝室、キッチンなど……大切なシーンごとに、

1つずつでいいから、

自分にとって特別なものを、持っておく。

 

そして、心を鎮めたいときに、手入れをする。

例えばメガネを磨く、というほど些細なことで十分。

それを仏教では「行」と呼ぶし、

整体で見るなら「整心」。

立派な氣功の1つです。

 

今、手元に「愛用品」は、ありますか?

 

もしかしたらそれが

自由につながる小窓になるかも知れないよ。

 

ではでは、くれぐれも、お大事に!

箸置き持ち歩いてたら、マイ箸より変な人かなぁ…(笑)