楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

「この世の楽しみ」が3倍になる考え方

f:id:cookyourself111:20180830111643j:plain


ホントの価値は、今の3倍かもしれない。
なぜってね、
「噛みしめの法則」とでも呼ぶべきものが、存在するからです。

たとえばね……


「刺し身をこんなに好きになるなんて、子どもの頃、思わなかったな」
「この映画、昔見たときより面白いぞ?」
「今は仲良くなったけど、あの人、初対面ではイヤな感じだったな」
「あれ? このストレッチ、前とぜんぜん感じが違う……」

みたいなことって、あるでしょう?

ぼくらは、
「1度では決して価値のすべてを把握できない」です。

考えてみたら、当たり前なんだけどね。
1回聞いた話だからって、「ほら、100%、再現してよ!」
って言われても、ムリでしょう?
「もらし」「ぼやけ」「忘れ」が、あるからね。

でも逆に、
「今の話の1番感動したところを教えて!」って言われたら、
活き活きと再現できたりする。

「旬」があるんだね。
しかもお互いの「旬」が。

あなたにも「今はこれ!」というポイントがあるし、
相手にも「今はここ!」というポイントがある。

だから、
「1度目では決して価値のすべてを把握できない」
という事実をもっと正確に言いなおすなら、
「そのときの旬に合うものばかりを強く吸収する」
ということ。

これって、けっこう希望のある話じゃない?


前はつまらなかったことが、今は、楽しいかもしれない。
前は嫌いだった人が、今は、違っているかもしれない。
前から好きだったものが、今は、前以上に好きかもしれない。

でしょう?

もちろん、逆もあるよ。
「前ほどよくないな……」って、残念なケースもね。
ただそれは、「旬が違った」ということだったり、
「自分の変化をうつす鏡」だったりする。

どっちにしても、
「新しく得るもの」がある。

だからぼくは、好きだった小説や映画を
「もう一度見る」のが、とても楽しい。
整体のDVDにいたっては、3回は見るようにしてます。
どんどん新しいものに行くよりも、
得られるものがずっと多いからね。


結果って「セツナ」のことなんだね。

1秒後には、変わりうるもの。
あなたも刻々と変わっていくし、
相手も同じように変わりゆくから。

その相手が実は人間であっても、自然であっても、
ものであっても、法則は変わりません。

ちょうど、
「時の運」なんて美しい日本語が、あるね。

ぼくらは今このときだって
「この時の運」の中にいます。
「あの時の運」とは、すでに違っている。

「運」は「運び」だから、
違う「運び」の中にいるわけで、
「運ばれる先」が別なのも、とても自然なことです。


だから、もう1度だけ、やってごらんなさい。
もう1度、よく見てごらんなさい。

それだけで変わることが、驚くほど、あるよ。


「あいつはダメややつだ」
「わたしはダメな人間だ」
「あのひとはいい人だ」
「ぼくは素晴らしい人間だ」

……そんなもの、今は、わからないよ。
前にそう思っただけでしょう?
よくもわるくも、わからない。

その「不安定」こそが、ポテンシャルの正体なんでしょう。
この「不安定」をわかっている人が、
傲慢からも卑下からも自由でいられたり、
ちゃんと「目の前」を愛せたり、するんじゃないか。


だから、もう1度だけ、やってごらんなさい。
もう1度、よく見てごらんなさい。


よく、
「スラムダンク、マジで面白過ぎる!
 記憶を消して、もう一回、最初から読みたい」
みたいなこと思ったりするんだけどね、
大丈夫。

記憶を消さないまま、もう一回、読みんさい。

最初の一回では決して味わえないものが、
血肉に入っていくから。


3回は、チャンスをあげようよ。
この世の、あらゆるものに。
もちろん、自分自身も含めてね。


そう試しに思ってみたら、
「予想より面白いかもしれないもの」が、
まだ世界中に残っていることにならない?

だって、
「未体験のもの」だけじゃなくて、
「体験済みで面白くなかったもの」や、
「体験済みで面白かったもの」まで、
さらに楽しめるかも知れないでしょう?

3倍どころじゃないよね(笑)

そんな考え方をしてたら、着実に、
「捨てたもんじゃない力」がついてくるよ。
命に、粘り腰が出てくる。


だから、最後に、くりかえすよ。

もう1度だけ、やってごらんなさい。



■追伸:

やわらかい体、開脚をあきらめかけた人へ。
今のあなた、今の楽ゆる式だったら、
違う世界があるかもよ?
(最新版です↓)


●3万部ごえ記念!開脚ができる魔法のコツまとめ【楽ゆる式】