楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

オマケ付き!1番深くから心身が蘇る「経絡リリース」~ エナジー・フロー・テクニックのご案内~

f:id:cookyourself111:20180908131539p:plain




えっ? そんな症状まで、よくなったんですか?
……正直、ぼく自身が、よく驚くんです。

きっと「目に見えないもの」を整えているからでしょう。
『経絡』。氣の流れのケアです。

名作「北斗の拳」に親しんだ人は、ご存じですよね、『経絡秘孔』(笑)
急所って、イコール、ツボですからね。
あれを「あべし!!」(破壊)の反対側に使うんです。

すると、たとえば……

 
● 病院で「もうできることはない」と言われた心臓肥大が正常化した。
● 長年、家族全員を苦しめた洗脳がとけていた。しかも2人も。
● 難病の「シェーグレン症候群」での頭痛、めまいなどが解消
● 3年以上「ぜんぜんムリ!」だった車を、運転できるようになった

といった事例が出てきました。

もちろん、整体だけのおかげではないでしょう。
ただ、うちに来始めた人に起きた変化という点は、
共通しています。

――「氣の流れ」って、そんなに大事なのけ?

はい、ここで、思い出してみて下さい。

● 氣が病む、と書いて、「病気」
● 氣が元に戻る、と書いて、「元氣」
● 氣が暴走するのが、「狂気」
● 意識さえ失うのが、「気絶」
● 性格さえ左右するのが、「気質」
● 氣がうまく運ぶのが、「運氣」

そう、氣って、そういうもの。

だから、
「整えたほうがいいに決まってる」し、
「それによって何がどこまで治るかは予想以上」なんです。

今回また、おいしいオマケ付きで
くわしく解説していますが、氣の流れ(経絡)は主に、
14本あります。

それらすべてが内臓につながっています。
内臓を通して、あらゆる筋肉にもつながっています。
そして経絡上の「要所」がツボで、
ツボの実態は、「神経の交叉点」です。

つまり、経絡がよくなると、
内臓、筋肉、神経(ひいては脳)まで、
プラスの効果が波及していくという。
ものすごくおいしいポイントなんです。


――とはいっても、ケンシロウじゃあるまいし、
経絡なんてどうやってよくするのけ?


はい、そのために「神ツボ」があります。
これはもう、ず~~~っと現場で調べまくってきた
「超効率的回復ボタン」。
これを「かんたんなコツ」を使って、押せばいい。

で、14経絡のリリース(気詰まりを解消して流す)は
もちろんなのですが、
実は、氣を整えるには3つの要素があります。

●氣の量
●氣の質
●氣の流れ

この3つが、いい状態になってこそ、
本当に「気質」のレベルで全身が充実するわけです。
(血と同じですね。量、質、流れ)

この概念は、ふつう、盲点です。
多くのツボ治療で重視されているのは3つ目、
「氣の流れ」です。

でも、流れだけよくても、
量と質が悪ければあかんぜよ、ってことなんです。
川の水路は整えたけど、水量がが足りないし、
ドロドロしてる……みたいなね。

だから、この3要素を直接よくする
「超神ツボ」というのが、ものを言うわけです。

なんと!
今回の動画ではその「超神ツボ」の1つを、公開しました。
整え方も、簡易版ですが、紹介しています。
普通の押し方よりずっと深く効きます。


整体セラピーに興味がある人はもちろんですが、
カラダの奥深くの仕組みに興味がある人、
クイックに使える「すげえツボ」を知りたいだけの人も、
ぜひ、チェックしてみて下さい。

たった20秒ぐらいで、
1番大事なインナーマッスル、大腰筋が
見違えるほど強くなりますから。面白いよ。

なぜ、病気の回復を助けるほどの達人たちの9割以上が、
「氣の使い手」なのか?
その理由が、きっと見えてくるでしょう。

●オマケ付き!
 「エナジー・フロー・テクニック(経絡リリース)」のご案内(施術スキル)
  ~もっとも深い「氣質改善」の技術~

www.youtube.com

ではでは、くれぐれも、お大事に!
ぼくがえらく強い運をもっている理由も、多分このへんに。