楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

刺し身か、天ぷらか

f:id:cookyourself111:20181018094649j:plain



昨日アップした「浄化法」の動画が、今年で1番の勢いです。
「ごく一部の人」だけが好きで、嫌いな人は遠ざかるかな、と
正直、ドキドキしていたんです。勇気を出してよかった。
 
整体師になってからずっと、悩んできました。

 
この世界には「説明可能なもの」と「説明不能なもの」がある。
そして、すごい結果を出すのは「説明不能」なほうだった。
難しい病気を治しちゃう人が氣功の達人ばかり、とかね。
 
だからぼくは、
「説明不能なものを何とか工夫して説明する」ことを
大事な仕事の1つとしてきたらしい(今気づいた)。
 
でも最近、風向きが変わって来てる。
 
説明不能なものをそのまま「説明できないけど面白いよ」と
刺し身のまま出すと、とても喜ばれたりする。
余計な加工をはぶいて、
「塩だけで食べてみてよ」というように。
 
もしかしたら変わったのは、風向きじゃなくて、ぼくの向きか。
 
今まで、ほんとは刺し身のままでおいしいものを、
天ぷらにしちゃってただけなのかも知れない。
 
「病は気から」とはよくいったもんで、
氣の持ちようが「気持ち」だし、
氣の程度が「気分」で、
氣の運びのことを「運気」と呼ぶ。
元にもどれば「元気」になる。
 
約10年、手探りしてきた「氣」との付き合い方を、
食べやすい刺し身で出して行こう。
そう思いましたとさ。