楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

上達のツボ

「病院や薬でも治らない痛み」を改善する方法

「病院でも薬でも、ダメだった」 「整体もハリも、効かなかった」 「もうこの症状は、良くならないんじゃないかな……」 うちに来られる人の多くは、そんな悩みを抱えています。 それでも、楽ゆる式を試していった結果、 「ようやく、楽になれました!」となる…

「わかる」と「かわる」の法則

「そもそもな、わかってないものを、 どうにかできるほうが、おかしいじゃないか」 (理系タイプの天才整体師)

可能性を殺す人、活かす人

可能性を殺す人と、活かす人がいる。 誰でも、たった1つの意識で、 どっち側にもなります。

性格が良くなる意外な方法

いじめられた過去がある。 きっと、ぼくだけじゃなく、 多くの人が、そうでしょう。 少なくとも、いじめの現場を目撃したことがある。 ……これなら、ほとんどの人が、当てはまるでしょう。 いじめに関して、 昔から、ずっと疑問に思ってきたんです。 いじめっ…

ぼくにも「書けない夜」がある

ようやく、新刊の原稿が、書き上がってきました。 いやー……今回は、今まで一番、悩みました。 「書けない夜」があったんです。

心が「無理なく」強くなる方法

「自分を5割しつけられたら、 人生の8割のことが、より良くなる」 (心理学の探究者) ●心の強さは、生活の質を変える ●何かを「やる」のも「やめる」のも、心の体力次第 ●心の体力は「鍛える」ことができる ●誰にでも毎日ある「心のトレーニング」のチャ…

治らない症状の「呪い」を解く方法

なかなか治らなかった人が、 「ドン!」と良くなるとき、共通して起きる “ある変化”があります。 「あ……この人、あとはもう、良くなるだけだな」 って、思うんです。 その “ある変化” って、何でしょうか? 実は誰でも応用できる、その秘密というのは……

「褒める」より簡単かつ、何倍も有効な方法 ~承認欲求を上手に扱うには?~

■「褒める=いいこと」は本当か? ■ 褒めることのリスクと、承認欲求 ■「褒められたい」し「叱られたくない」新人たち ■ 違和感を覚えた「ミスチル大好き芸人」 ■ 料理で考えると、わかりやすいはず ■ 能力が高いのは、褒められたい人より、喜ばれたい人 ■ …

「変える力」はどこから生まれるのか?

ついさっき、ニュースに感動しました。 こんなこと、久しぶりです。 何に感動したかって、岡山県の高校3年生に、です。

「努力なし」でも成功する人は、どんな方法でうまく行っているのか?

「本当に努力してるやつは、 めちゃくちゃに仕事しても、それを努力だと思わない」 (名もなき賢人) ■ なぜ、成功者は「努力なんてしてません」と言うのか? ■ 「努力はしていない」けど、練習量も行動量もすごい……の真相 ■ ぼくを動かすのものは「努力」で…

本当にモチベーションにつながる目標設定法 ~3つの質問で高く維持できる~

■モチベーションが低いときは誰にでもある。けれど…… ■モチベーションって最も左右する条件とは? ■モチベーションってそもそも、なぜ落ちるのか? ■3種類あれば、モチベーションは高い上に「強く」なる ■どうモチベーション設定をすれば、ウハウハが3~4…

自分に合う仕事の探し方

「自分に合う仕事って、どうやって見つけたらいいんでしょう」 先日、ある若者が、悩んでいました。 その思いはとても自然だし、あらゆる大人が、 過去、持っていたものです。 ……というか、口に出さないだけで、 ほとんどの大人が「今でも心のどこかに抱えて…

最高最強のエンタメとは? ~ きっと、死ぬまで面白いこと ~

■「飽きない遊びって何だろう?」ってずっと考えてきた ぼくは正直……「老後が怖い」 それも、健康に熱心な理由です(笑) なぜって、 一定ラインをこえて不健康になると、 「楽しむ能力」が落ちてしまうから。 「時間だけはたくさんあるのに、楽しいことがな…

悩みから自由になる方法 ~完全解決より大切なこと~

[:contents]

「習慣化」が7秒でできる方法 ~誰でも継続力が3倍になる方法~

「いいのはわかってるけど、続かないんだよな……」 「どうやったら、習慣にできますか?」 この悩み、すごく多いです。 でも1つ、明確な解決策があります。

心の若さ(好奇心)を取りもどす3つのコツ

「若さを保つコツ、すごくよくわかったんですけど、 その3つ目のコツの好奇心って、 ……どうやったら強くできますか?」 お気持ち、わかります。 今回は、コツを3つ、まとめてみます。 ※ちなみに過去記事:「若さを保つコツ」はこちら↓

「幸福」の選び方 ~バーチャルとフィジカル~

最近、「幸福感」があったの、いつでしたか? ちょっと思い出してみて下さい。 おいしいものを食べたとき。 旅行したとき。 氣の合う誰かと一緒にいたとき…… そういう時間を、もっと増やしたいですよね。 体にもいいですし。 今回、まとめておきたかったのは…

差がすごい!前屈や開脚のストレッチをジャマする「落とし穴」とその避け方

「どうして、体がやわらかくならないんでしょうか……」 「開脚が、いつまでたっても、できるようになりません(涙)」 「前屈で、足まで手が届かないままです」 そんな声がやっぱりまだあります。ただ、 「ああ、それでか!!」という共通パターンが1つ、 新…

上達の7割は、○○です

上達の7割は「慣れ」です。 ●うまくなる人に共通するのは「長く多くやってる」 ●うまくならない人に共通するのは「あんまりやってない」 他にも条件はあるけれど、これ↑以上の違いは生まないんじゃないか。

回復が早い人が、決してやらないこと

「俺は花火みたいな一瞬だけの好成績なんて、いらない。 お客さんからの信頼度は、『平均』の数字に出る。 そっちが本物の実力だって、そう思ってる」 (トップ・セールスマン)

いつでも一瞬で「充実感」を得られる方法

「最近、何か楽しいこと、あった?」 そう聞かれて、答えに詰まったり…… ドキッとしたこと、ないですか? 実は「楽しくないとき」の本当の問題は、 「楽しいことがない」ことじゃなくて、 「何も楽しくない」ってこと。 楽しいはずのことでさえ「楽しむ余裕…

「打たれ弱さ」は才能である

「自分の弱さが、嫌で嫌でしょうがない……」 そう思ったこと、ありますか? でも、それが実は才能だとしたら、どうでしょう? もしかしたら、気づいている部分も、あるかも知れません。 「弱さをかばうために伸びてきた能力」って、ありませんか? 整体のスク…

「上手に話す」必要なんて、ないよ。

「私たちは『話し上手』になりがたるが、 いざ目の前にそれが現れると、疑惑の目で見る」 (無名) ■「話し上手」が色々うまくいく…… って、ほんと? ■「話し上手な美容師さん」のしんどさ ■会話において本当に大切なこと ■目的に沿った話をするには?(具体…

「心理的に追い詰められる」がなくなる考え方

「武器が1つしかないやつは、 相性の悪い敵に出会うと、超弱くなるんだよ」 (サッカーの賢人)

武雄の大楠(くすのき)との再会 ~パワースポットこそ「リピート」を~

「永井先生は、パワースポットって行ったりしますか?」 そんなご質問を頂きました。 あんまり有名なところは行かないんですが、 「自分に合う」ところは、ちょくちょく行きます。 ちょうど先日、 「武雄の大楠」(くすのき)にお会いしてきました。 2度目…

「一点突破」の法則

「まずは点だけでいいから、突破するんだ。 広げるのは、その後」 (サッカーの賢人)

「3周目でうまくいく」のが、ちょうどいいよ

「テレビで見て、おなかもみ上げ、再開しました」 「久しぶりにやったら、お通じ、すごいよくなりました」 「体が温かくなりますね。前より効果を感じます」 そんなメッセージを、たくさん頂きました。

わかりやすさは、やさしさのはじまり

このエレベーターの写真。 ぼく、「この手があったか!!」って、感動したんです。 ものすごく、わかりやすくないですか? 「1階」「2階」「3階」ってボタンじゃなくて、 「かいさつ」「下りホーム」「上りホーム」というボタン。 つまり、乗った人が「ど…

思い出のアマンダ 〜未熟は、自由の別名〜

「そんなことも知らないの?」 割とよく言われる。そしてぼくは、「はい、知らないです」と、平熱で、答える。 彼にとってぼくはつまらないやつなんだろうな。でも、ぼくにとって彼も、つまらない人かもな。知識の有無が、そんなに大切だと思わないから。

勘違いダメよ! あなたの不調は「故障」ではない。

「私の肩や腰は、どうしてこんなに悪いんでしょうか?」 そんなご質問がありました。 ぼくはこの勘違いを、ほどきたい。 あなたの肩も腰も、悪いわけじゃない。 多くの場合、故障はしてない。不良品でもない。 ……ただ、「エラー」を起こしているだけなんです…