楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になるコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人へのヒント。 ----- by 楽ゆる整体&スクール代表 永井峻

上達のツボ

「理想の仕事」のつくり方

好きな仕事の、見つけ方。 好きな仕事の、つくり方。 そこには1つ、共通点があります。

「嫌いな人」の利用価値

「あんな人になりたい」より、 「あんな奴にゃあ、なりたくない」のほうが、強い学びになる。 つまり、【反面教師】の影響力は、憧れを超えるんだって。 (心理学より)

ぼくの憧れ「初台のエディマーフィー」

「大人としてモテるのって、 どんな人なんでしょう?」 こんな質問を頂きました。 「大人として」というのは……

「好き」の3倍は強い原動力

――「好き」を仕事にする。 いっとき、YouTubeのテレビCMでも よく聞いたこの言葉だけど……ぼくは、ちょっと嫌いです。 なぜか。 野球の「イチロー」の引退会見での言葉と比べると、 ぼくが、この言葉にいだく違和感がくっきりします。

超よくある!(涙)「努力が報われない」理由

マクドナルドのフライドポテトの Lサイズ、一人で食べたこと、ありますか?

ぼくの夢が「生き延びた」理由

「先生は、なんでそんなに いつも前向きなんですか? 何かを諦めたこととか、あるんですか?」 ――そんな質問をもらってね、 「あれ?」って、違和感を抱いたんです。

3つを超えると、不幸のもと

「3つに絞ったほうがいいよ」 今まで、どれだけ多くの人に 伝えてきただろう。強い気持ちを込めて。

「やめられない」原因と、対策。

■ 「食べ過ぎをやめたい……」 「スマホのやり過ぎを減らしたい」 「夜更かしをやめたい」 そんな風に、 やめるべきなのに、やめられない…… そういうの、ありますよね。 もちろん、ぼくにもあります。 どうしても食べちゃうんですよね、柿の種。 晩ご飯、もう…

ぼくを放置した、大ちゃん ~「自分への信用」を取りもどす方法~

自分を「無力扱い」するのを、やめる。 それだけで、健康も能力も、目を覚まします。 今回は、そんなお話……

剣道7段の師は言った……「2つの世界を持っておけ」

「あぁ、そういうことだったのか……」 って、最近、意味がハラに染みた言葉が、あるんです。 この言葉がもしかしたら、 あなたの心の支えにもなるかも知れないから、 紹介しますね。

やる気の「充電器」を持つべし ~ぼくが1番好きな塩 ~

■「先生、その、おにぎりが超おいしくなる塩が、 とにかく気になります」 ちょっと前のメルマガで、何通も質問をもらいました。 メルマガの趣旨、そっちじゃなかったんですけどね(笑) ※参照: ●「今までにない結果」が出る1番の条件 http://ht-b.jp/cz/vz…

30数えて1つの【本物】に出会う

■ 「朝、30分起きあがれない痛み」が、消えた…… つい先日、ぼくも驚いたことです。 その方は、50代の女性。

「病院や薬でも治らない痛み」を改善する方法

「病院でも薬でも、ダメだった」 「整体もハリも、効かなかった」 「もうこの症状は、良くならないんじゃないかな……」 うちに来られる人の多くは、そんな悩みを抱えています。 それでも、楽ゆる式を試していった結果、 「ようやく、楽になれました!」となる…

「わかる」と「かわる」の法則

「そもそもな、わかってないものを、 どうにかできるほうが、おかしいじゃないか」 (理系タイプの天才整体師)

可能性を殺す人、活かす人

可能性を殺す人と、活かす人がいる。 誰でも、たった1つの意識で、 どっち側にもなります。

性格が良くなる意外な方法

いじめられた過去がある。 きっと、ぼくだけじゃなく、 多くの人が、そうでしょう。 少なくとも、いじめの現場を目撃したことがある。 ……これなら、ほとんどの人が、当てはまるでしょう。 いじめに関して、 昔から、ずっと疑問に思ってきたんです。 いじめっ…

ぼくにも「書けない夜」がある

ようやく、新刊の原稿が、書き上がってきました。 いやー……今回は、今まで一番、悩みました。 「書けない夜」があったんです。

心が「無理なく」強くなる方法

「自分を5割しつけられたら、 人生の8割のことが、より良くなる」 (心理学の探究者) ●心の強さは、生活の質を変える ●何かを「やる」のも「やめる」のも、心の体力次第 ●心の体力は「鍛える」ことができる ●誰にでも毎日ある「心のトレーニング」のチャ…

治らない症状の「呪い」を解く方法

なかなか治らなかった人が、 「ドン!」と良くなるとき、共通して起きる “ある変化”があります。 「あ……この人、あとはもう、良くなるだけだな」 って、思うんです。 その “ある変化” って、何でしょうか? 実は誰でも応用できる、その秘密というのは……

「褒める」より簡単かつ、何倍も有効な方法 ~承認欲求を上手に扱うには?~

■「褒める=いいこと」は本当か? ■ 褒めることのリスクと、承認欲求 ■「褒められたい」し「叱られたくない」新人たち ■ 違和感を覚えた「ミスチル大好き芸人」 ■ 料理で考えると、わかりやすいはず ■ 能力が高いのは、褒められたい人より、喜ばれたい人 ■ …

「変える力」はどこから生まれるのか?

ついさっき、ニュースに感動しました。 こんなこと、久しぶりです。 何に感動したかって、岡山県の高校3年生に、です。

「努力なし」でも成功する人は、どんな方法でうまく行っているのか?

「本当に努力してるやつは、 めちゃくちゃに仕事しても、それを努力だと思わない」 (名もなき賢人) ■ なぜ、成功者は「努力なんてしてません」と言うのか? ■ 「努力はしていない」けど、練習量も行動量もすごい……の真相 ■ ぼくを動かすのものは「努力」で…

本当にモチベーションにつながる目標設定法 ~3つの質問で高く維持できる~

■モチベーションが低いときは誰にでもある。けれど…… ■モチベーションって最も左右する条件とは? ■モチベーションってそもそも、なぜ落ちるのか? ■3種類あれば、モチベーションは高い上に「強く」なる ■どうモチベーション設定をすれば、ウハウハが3~4…

自分に合う仕事の探し方

「自分に合う仕事って、どうやって見つけたらいいんでしょう」 先日、ある若者が、悩んでいました。 その思いはとても自然だし、あらゆる大人が、 過去、持っていたものです。 ……というか、口に出さないだけで、 ほとんどの大人が「今でも心のどこかに抱えて…

最高最強のエンタメとは? ~ きっと、死ぬまで面白いこと ~

■「飽きない遊びって何だろう?」ってずっと考えてきた ぼくは正直……「老後が怖い」 それも、健康に熱心な理由です(笑) なぜって、 一定ラインをこえて不健康になると、 「楽しむ能力」が落ちてしまうから。 「時間だけはたくさんあるのに、楽しいことがな…

悩みから自由になる方法 ~完全解決より大切なこと~

[:contents]

「習慣化」が7秒でできる方法 ~誰でも継続力が3倍になる方法~

「いいのはわかってるけど、続かないんだよな……」 「どうやったら、習慣にできますか?」 この悩み、すごく多いです。 でも1つ、明確な解決策があります。

心の若さ(好奇心)を取りもどす3つのコツ

「若さを保つコツ、すごくよくわかったんですけど、 その3つ目のコツの好奇心って、 ……どうやったら強くできますか?」 お気持ち、わかります。 今回は、コツを3つ、まとめてみます。 ※ちなみに過去記事:「若さを保つコツ」はこちら↓

「幸福」の選び方 ~バーチャルとフィジカル~

最近、「幸福感」があったの、いつでしたか? ちょっと思い出してみて下さい。 おいしいものを食べたとき。 旅行したとき。 氣の合う誰かと一緒にいたとき…… そういう時間を、もっと増やしたいですよね。 体にもいいですし。 今回、まとめておきたかったのは…

差がすごい!前屈や開脚のストレッチをジャマする「落とし穴」とその避け方

「どうして、体がやわらかくならないんでしょうか……」 「開脚が、いつまでたっても、できるようになりません(涙)」 「前屈で、足まで手が届かないままです」 そんな声がやっぱりまだあります。ただ、 「ああ、それでか!!」という共通パターンが1つ、 新…