楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

自律神経の不調が改善する3つのストレッチ ~ どこでもやれる方法~

自律神経失調症 不調 ストレッチ 改善 不定愁訴


「自律神経の大切さ、よくわかりました!」
「贅沢なんですけど……
 すぐ職場とかでできるやつ、ないですか?」

そんなリクエストに応えます。
お客さん、いいやつ、入ってるよ。

 
先週アップしたこの動画↓が、
今までで1番すごい勢いで再生されています。
「自律神経が不調になる3大原因と改善法」

www.youtube.com

で、ここで紹介した
「自律神経が不調になる3大原因」の1つが、
「体のこわばり」なんです。

そう。

体と心はひとつです。
当然、体と心をつなげているとも言える自律神経は、
「こわばった体に足を引っ張られて、こわばる」ことになる。

逆に、体をゆるめたら……
もっといえば、体を「落ち着けたら」いいわけです。
自律神経も、自然に整っていきます。


したら、そのポイントは?

首と背中です。
本格的には「首ポンピング」(@サンマーク出版)が
オススメなのですが、今回は、
すぐにできるやつを用意しました。

気持ちがいいストレッチです。
これは仕事の合間でも「ついやりたくなる系」のやつです。
テレビを見ながらでもできるので、
忙しいあなたにもピッタンコでしょう。


大事なのは「全面やること」。
といっても、1分あればできますけどね。

●首の前( ← これが盲点。超大事。リンパの流れにも◎)
●首の横( ← これも無視されがち)
●首の後ろ( ← これは背中とつなげてやるべき)

これら首のまわりをグルッとゆるめることで、
ググッと神経の「通り」がよくなると思って下さい。

人によるんですけど、
首の横が特に、
「・・・んくぉおぉおおぉ……効くっ……」
という感じじゃないかな。

アゴの噛みしめがある人は、特にここがキます。

「噛みしめたりしないけど、ここ硬いわー」
という人がゴマンといらっしゃいますが、
おそらくね、噛みしめてます(笑)
噛みしめって、9割以上が無意識なんです。
だから逆にいうと、
「気づいて減らしたもん勝ち」なんですけどね。
気づくきっかけになれば、
動画つくった甲斐があるんだけどなぁ……


というわけで、座ったままできる、気持ちがいい、
シンプルなのに奥まで効く。
ナイスなストレッチ、ぜひ覚えて帰って下さいね。

あ、そうそう、これ、
「顔が垂れてくる」という恐怖(老化)症状への
対処としても、大切です。
(首がかたいと顔の皮膚を下げるように引っ張るからね)

●自律神経の不調が改善する3つのストレッチ
  ~ どこでもやれる方法~
 

www.youtube.com


ではでは、くれぐれも、お大事に!
ゆるめるのが肝心なんだから、ゆるくやってね。