楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

2年ぶりのセルフケア塾!『心と体が若返る!快眠術』~ 3つのコツで自然治癒力が激増する【眠り方】 ~ @5月12日(日)

f:id:cookyourself111:20190409101421p:plain


「なんか、寝ても疲れがとれない……」
「眠りがどうも浅くて、途中で目が覚めちゃう」
「朝からだるいし、昼間も眠いときが多いんです……」

こんな相談が、すごく増えています。
あなたにも心当たり、ありませんか?

ぜひ知っておいて下さい。

↑のすべてが、実は【プチ不眠】なんです。

 
大事な「自律神経」が弱っているサインで、
【そのレベルのうちに止めること】がすごく大事です。

なぜなら、↑みたいに感じている人は……

「ふんばりが効かなくってきている」(体力)
「風邪の治りが悪くなってきている」(免疫力)
「太りやすいし、見た目がグッ老けてきた」(美容)
「頭の回転が落ちてきているような……」(思考力)
「どうもやる気が出ない」(氣力・メンタル)

といった悩みも、同時に抱えていることが多いはずだから。

どの問題も、
【プチ不眠】だけでも起きるものです。

まして、自覚がないだけの「隠れ不眠」を抱えていたら、
ちょっと怖いぐらいの【下りエスカレーター】に
乗り込んじゃってることになります。

眠りが浅いのって、それぐらい重要なんです。

逆に、深く眠れたら、どれだけいいでしょうか?
体力、免疫力、美容、思考力、氣力・メンタル……
ぜんぶが「よくなる」ということ。

力が抜けて心身ともにリラックスできて、
布団が肌に心地よくて、
寝付きがスーッと寝付いて、
途中起きたりせず、
疲れがゴッソリ抜けた状態で、
スッキリ目が覚めたら……
あらゆるものが治りやすいのは当然。
仕事も生活も、ずいぶん調子がよくなります。

そして何より、「気持ちがいい」ですよね。

睡眠は食べることと同じぐらい、本能が喜ぶ欲求です。
毎日の終わりに「大きな楽しみ」、ご褒美が
ちゃんとあるということ。

「寝る子は育つ」っていいますが、
「寝る大人は老けない」って付け足したいぐらいです。


……なのに、どうして、
不眠がこうも増えたんでしょうか?
(【プチ不眠】も含めると7割以上)

「新しい不眠原因」が、ぞくぞく出てきているからです。
ぼくはこれを「3つのゆがみ」と呼んでいます。

1.体幹のゆがみ
2.目のゆがみ
3.神経のゆがみ

この3つです。

これも知っておくだけでも、価値があります。
ちょっと昔の日本人には、
「1.体幹のゆがみ」ぐらいしかありませんでした。

断言しますが、スマホです。
スマホを使うのが当たり前になって、
そのためにも「wifi」を始めとした通信設備を
全国に広げるのが当たり前になって……

「2.目のゆがみ」
「3.神経のゆがみ」
これらが、飛躍的に増えました。

ちなみに、
「うつむいてスマホ」
「寝ながらスマホ」なんて習慣も定着したことで、
「1.体幹のゆがみ」も、地味に増えてます(笑)


……じゃあ、スマホやめろってことなのけ?

いえ、それは無理ですよね。
ぼくだって、そんなこと、到底できません(笑)

だから、「3つのゆがみ」に対応できる
「新しい快眠術」をつくったんです。

他の睡眠ノウハウが効かなかった人たちが、
うちで「眠れるようになる理由」は、これです。

原因自体が新しいから、少しでも古いノウハウでは
通用しなくなってしまった。
逆に、新しい原因に対応できたら、
「あれ?眠れるじゃん……今までの、何だったの?」
ってことにも、なりやすいわけです。

3つのゆがみ、
個別の対応法は、楽ゆる動画でもお伝えしてきています。
だから、これまでの動画も参考にしてみて下さい。
動画だけで眠れるようになったという声も、
たくさん頂いています。

ただ、もっとヘビーな人も、いるでしょう。
そしてもっと短時間でケアしたい人も多いでしょう。
たぶん、セルフケア的なことが好きじゃなくて、
「手間なく、これやりゃとにかく眠れる!みたいなやつは?」
って人も、いるでしょう(笑)

よくわかります。
だって眠りに不調があったら、
余裕って、なかなか持てませんからね。

安心して下さい。
それぞれ、ちゃんと有効策があります。

●事前:いい眠りがやってくる環境作り
●事前:睡眠力があがるセルフケア(ゆがみを抜く)
●直前:布団に入ってからやれる睡眠術 → 超即効!
●長期:睡眠力が上がる食べもの

もはや、不眠という敵を
【四方八方】から取り囲んで【波状攻撃】するイメージ。
強敵だけど、これだけやれば、ボッコボコです(笑)

これだけ濃く、
「最新の圧勝ノウハウ」をお伝えしたいということで、
2年ぶりにセルフケアのセミナーをやることにしました。

5月12日(日)の14時~16時。
新宿駅のすぐ近く、西口から歩いて3分の会場です。

「ぐっすり眠れるようになりたい」人はもちろん、
「病氣になりたくない or 早く回復したい」人、
「メンタルの不調を防ぎたい or 早く回復したい」人、
「能力を好調にキープしたい」人も……
ぜひ来てください。

普及特価(5,000円)で、とてもリーズナブルですし。

あ、そうそう、今回は「動画参加」も可能にしました。
日程や場所が合わなくても、動画で見られますからね。
(開催から一週間以内に、
 好きなときに繰り返し見られる動画をお届けします)

強力な「オマケ」もついていますので、
まずは詳細をチェックしてみて下さい。

目次だけでも、面白いんじゃないかな。


というわけで、今回の「要点」を↓に並べると……

--------------------------------------------------

# なぜ「何もしてないのに」睡眠の質が下がるのか?
# 5つの隠れた「睡眠不調リスク」
# 病氣になりやすい睡眠、どんどん健康になる睡眠(睡眠の質とは?)
★ 睡眠の質がグンと上がる!たった1つの朝の習慣
# 「寝具を変えてみる」のは、どれぐらい有効か?
# 「本当に体にいい寝具」の見分け方
# 寝る前1時間の理想の過ごし方、最悪の過ごし方(環境・準備)
# 羊を数えるのは、本当にベストなのか?(笑)
★ 「布団に入ってから」できる!心地よい入眠の3コツ
 1)睡眠にベストな呼吸法
 2)布団の中の心地よさまでUPするリラックス法
 3)脳を沈める「思考お休みスイッチ」の入れ方
# 明かりと音の意外な誤解
# 「仰向けで寝られない」人のための有効策
# 「途中で起きちゃった!」ときは、どうしたらいいか?
# 知るだけで心が和らぐ「休息の真実」
# 眠りをサポートする超優秀な食べもの3選!
# 睡眠を浅くする「3つのゆがみ」
 1.体幹のゆがみ
 2.目のゆがみ
 3.神経のゆがみ
★ 3つのゆがみの解消法 ~「睡眠力」を底上げするスキル~
# 短眠はほんとうに有効か?
# 理想の睡眠は、何時間?
# 寝だめは有効?
# ダイエットがうまくいかない人の眠り方
# 「夢をたくさん見て睡眠が浅いんですが、どうしたらいいですか?」
# 楽ゆるな睡眠の5大メリット
★ 寝起きが楽になる3つのコツ
★ それでも眠いとき①……眠気を覚ますコツ(会議中でも使える)
★ それでも眠いとき②……メリットたっぷりの仮眠のコツ

■ 質疑応答・まとめ

◎ 特別オマケ:  入眠サポート「鎮静の水音」
(セミナー終了後、参加者さん全員にお送りします。
パソコンでもスマホでも携帯でも自由に聴けます )

--------------------------------------------------

……こんな感じです。
面白そうと思ったら、ぜひ来てください。
きっと値段の3倍ぐらい、役に立つはず(笑)


●2019年5月12日(日) 14時~16時ごろ ※単発で誰でも受講可!
 「疲れがスッキリ抜ける!快眠術」
 ~ 3つのコツで自然治癒力が倍増する方法~
 (入眠サポート『鎮静の水音』のオマケ付き)
 http://www.ht-b.jp/erm/self/1905suimin.html


ではでは、くれぐれも、お大事に。
快眠で人生の3分の1の質は上がるし、
残り3分の2への追い風も、すごいんだから。