楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

熱中症を予防する1番の方法

熱中症 予防 対策 盲点


いやー、いよいよ、暑いですね。
しかも、ジメジメが、ものすごい。

こういうとき、何がヤバいか、わかりますか?

 

熱中症です。
なぜって、湿気があるから、水分をとるのを
ついつい忘れがちになるんです。
 
この梅雨の間、日照時間が短かったので、
「うつっぽく」なっている人が、本当に多かったです。

……そこからの、7月だからね、
要はみんな「自律神経」が弱ってるんです。
体内の温度調整も大変だし、湿度調節はもっときつい。

それで何が問題かって、
色んなリスクに気づくのが、遅れるんです。
疲れやだるさにも、鈍くなっちゃう。

だから「水分摂取を忘れがち」な上に「自分のヤバさに気づかない」
というダブルパンチで、今の時期、
熱中症のリスクがハンパないわけです。
「知らないうちに、倒れてたらしいんです……」みたいなやつね。


熱中症って、予防の「方法」はたくさん語られていますが、
そもそも「今ヤバいと気づけるかどうか」という問題が重大なんです。
じゃないと、対策、とれないですからね。

説明されてみたら「そりゃ、そうだな……」だけど、
盲点だった人も多いんじゃないかな。


そこも含めた対策を、パシッと説明しました。
これから数ヶ月は、非常に大切な健康ポイントになります。
ぜひサクッとチェックしておいて下さいね。

●熱中症を予防する1番の方法
 


 

ちなみに、この梅雨を通してメンタルが弱った感じのある人は、
自律神経のケアをしておくといいです。
今、気力がわかないのもしょうがない時期ですからね。

●自律神経が不調になる3大原因と改善法
 


  

ではでは、くれぐれも、お大事に!
水を飲むのはもう、クセにしようね。仕事も捗るし。