楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

70才から始める運動でさえ、超有効!

高齢者 運動 有効性 効果


「70才から運動を始めても全然遅くない」
こんな、うれしい事実が明らかになりました。
(最新の医学論文にて)

なんと、比べたのは
●70才ぐらいで運動をあまりしていない人たち
●60代後半の運動を継続的にやってきているアスリート
です。

この両者の間で、
筋肉の増え方が同じぐらいになったんだそうです。

つまり、
運動をちゃんとしないまま70才になった人でも、
「運動による健康効果は、充分に出さるぜ!」
ということです。

もちろんそれが、20代、30代、40代でも、
同じことです。

これ、希望がある話ですよね。

 


慣れてないことでも、メリットは充分えられる。
たしかにぼくも、よく実感することなんです。

たとえば……

●「体がすごく硬いから……」とストレッチを嫌がる人も、
 硬いなりに小さめの動きでストレッチをするだけで、
 健康効果は充分に出る。

●「整体とか受けたことないんですけど……」という人が、
 一回ですごく大きな変化を体験する

●「氣功とかまったくわからないんですけど……」
 と不安そうだった人が、セミナーを受けた後、熟練者よりも
 ずっと強い回復効果を出しちゃう

そんなことは、ザラにあります。


つまり、
経験のなさや年齢的な問題で
何かを諦めるのは、
「合理的ではない」ということ。


経験がないからこそ、
素直に大きな反応が出るケースだって、たくさんあります。


「今さら始めても遅いんじゃないか」
「年齢的に、もうしょうがない」

ということは、誰だって考えてしまうこと。
自然な気持ちです。
でも、それが真実じゃないことだって、たくさんある。

むしろ、
「いつから始めたって、手遅れということはない」
「何才だろうと、得られる効果は充分にある」
というほうが、ずっと真実に近い。

このことは、
何百例も、70才以上の人たちの目覚ましい体調改善を
見てきた立場として、
強くお伝えしたいことです。



もちろん、
大変だったり、おっくうだったり、
色んな理由が、足を引っ張ることもあります。
まだ30代のくせに、ぼくにだって、あります(笑)


ただ、すごく単純だけど、
自分に言ってあげるんです。

「それでも、もう1回だけ、試してみようか?」
って。


「絶対に諦めない」なんて、
熱血になる必要はないんです。
それが好きな人はそれでいいけど、
みんながそういうタイプじゃないからね。


「それでも、もう1回だけ、試してみようか」

何の派手さもないけれど、
ぼくはこれを、魔法の言葉だと思っています。


だって、
「勘違いのせいで大切なことを諦める」なんてことが
多かったら、もったいない人生になっちゃいますもんね。

逆に、
「諦めかけてたけど、最終的には何とかなった」
ということが多くなれば、
そりゃあ、素敵な生涯ですよね。

こっち側にいたいな、と思うんです。


というわけで今回は、
「年齢の壁は、意外と超えられるものが多いぜ!」
という励みになる事実について、考えてみました。


ではでは、くれぐれも、お大事に。
ぼくらを最も強く動かすのは、自分の言葉です。