楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

無視できない電磁波の害と、自殺率のこと

f:id:cookyourself111:20191013160307j:plain


ちょっと怖い数字を、知りました。
電磁波のことと、自殺率のことです。

怖いけれど、知っておいたほうがいい。
だから、備忘録として、書いておきますね。

生活の中で電車に乗る人、
パソコンやスマホを使う人には、関係します。
……まぁ、日本人のほとんどです(笑)

ポイントとなる知識は、4つ。

 

 
1)ほとんどの人は、
 「予想しているより、電磁波の害を受けている」

2)10代のうつと自殺率が急上昇している
 (20代以上にも影響がない「わけがない」)

3)電磁波のリスクは、これから増えるいっぽうになる

4)電磁波は、個人で対処していくことが必須。
  そして、できることはちゃんとある。

というものです。
もちろん、希望がないわけじゃないので、
安心して下さい。

それぞれがとても大切なので、
ポイントを絞って説明しますね。


1)ほとんどの人は、
 「予想しているより、電磁波の害を受けている」

まずは、これ。
「電磁波って言ったって、オラは関係ねえだよ」
って思う人、多いはずなんです。

でも、冒頭でも書きましたが、
電磁波って「電力が強ければ、電磁波も強く発生する」んです。
事実としてね。

だから、
電車はかなり強いし、
新幹線はもっと強いし、
飛行機は相当だし、
病院もすごい……

で、電波のやりとりが多ければ、
また影響力を増すので、
スマホの負担も無視できないんです。

ある面白い実験がアメリカで行われました。
「実際に、どれぐらいみんなスマホ使ってる?」
という実験ね。
アプリを入れて計測するので、ウソがつけません。

平均ですが、
1日39回スマホを持ち上げていて、
だいたい3時間、スマホ画面を見ているそうです。

そして、怖いのは、ここから。
その被験者のほとんどが、
「自分は、1日10回ぐらい、合計1時間ぐらいかな、
 スマホを見てるのは……」

って思ってたんです。
そう、勘違いですね。

まとめると、

● 生活上、予想外のところにも強い電磁波がある
● ほとんどの人が、自分が思っているより、
  身の回りの電子機器からの電磁波を受けている
 (1時間ぐらいと思う人が、3時間、つまり3倍とか)

……ということね。

つまり、
「誰もが備えるべきリスクだぜ」
ということになります。



2)10代のうつと自殺率が急上昇している
 (20代以上にも影響がない「わけがない」)

これはもう、そのままですね。

具体的な数値までは拾えなかったのですが、
「スマホ所有率」と比例して「自殺率」が上昇している様子。

実際に、日本では、
「全体の自殺率は低下している」というデータがある半面、
「20才未満の自殺率のみが上昇している」という怖い事実が
判明しています。


ある有識者のコラムでは……

一人でいる時間がスマホで埋められ過ぎているために、
「じっくり考える時間」や
「ボーッとする時間」という「脳の栄養」が不足しまう。
それが原因だとする仮説がありました。

わかる氣がします。

そしてこれは、10代のお子さんを持つ人たちはもちろん、
大人自身も、無視できる話ではないでしょう。


3)電磁波のリスクは、これから増えるいっぽうになる

もう間もなく「5G」の時代になります。
つまり、身近を行き交う電磁波は、
「増えるいっぽう」なんです。

そして、衝撃だったのは、
ベルギーでの「5G禁止」です。

さまざまな角度から電磁波などの悪影響をチェックしてきた
あの国は、5Gの導入を事実上、禁止しました。

……これ、すごい話ですよね。
国家レベルで「それはあかん!」って言ってるわけですから。

いよいよ電磁波のリスクって、
そういうレベルに来てるんだな、と思いました。


4)電磁波は、個人で対処していくことが必須。
  そして、できることはちゃんとある。

つまり、
「電磁波のない生活」をするのは、難しい。
山奥に一人で住むなんて、なかなかできませんしね。
(寂しくて死んじゃうから)


だから、必要なことは、
「自力で電磁波からの害をケアする方法」を持つことです。


整体でも、電磁波の害を受けている度合いを測ったり
それをケアしてまたチェックしたり……
ということをずっと続けてきました。

なぜって、電磁波を受けたままの体だと、
「施術がほとんど効かないから」です。

効果的な手段は、今も引き続き改良中ですが、
簡単にできる範囲で、かなり有効なものを
改めて紹介しておきましょう。

これは、毎日やってもらいたいものです。
寝る前に、特にね。
睡眠がすごく変わるので。
(これだけで、不眠が治った人もいるほど)


●実はみんな必須!5秒でできる邪気の浄化方法

 


そして、すごく有効なのは、自然なんです。
自然の中で過ごすことね。

川や海などの水がある場所とか、
(もちろん、安全なときにね)
公園でも神社でもいいから、緑がある場所。


目安として、
「月に合計5時間」、自然の近くで過ごせたら、
ものすごく違います。
電磁波だけでなく、ストレスでさえ、激減します。


それがどうしても難しい場合は、
「凝縮した自然」を身につけることです。

実は、パワーストーンって、そういうことなんです。
どこかのタイミングで書いておきたいって思ってたんですけど、
もともとあれ、「石」ですからね。

そして、東洋医学でいう「五行」、
つまり木火土金水、という自然をつくる要素の中で、
この「石」は「金」に属します。

木、土、水が自然で浄化力を持つのは、わかりやすいよね。

そして火、これも実は当然なんです。
ロウソク、護摩の焚き火、お線香……
およそ世界中のあらゆる「浄化の儀式」で、火が使われています。

その中で実は、
「金」だけが「身につけるのに向いている」んです。

木、土、水、火……どれも、
「身につける」のは難しいでしょう?
火なんて、特にね(笑)

だから、金……つまり、石なんです。

そして、長く生きるものは、氣を宿します。
木だったら、100年以上の樹齢なだけで「立派な大木」です。
1000年以上となれば、もう「ご神木」ですよね。

じゃあ、石は?

……そうなんです。
100年、1000年、1万年。
そんな途方もないような年齢も、
石であれば、ザラにあるんです。

その悠久の時間、土の中で、氣を育み続けてきたのが、鉱石です。
だから、ポテンシャルが、ものすごく強い。
ただ、それだけに、そのままでは「荒い」し、
眠っている場合もあります。

だから、磨いたり、砕いたりして、
「核となる氣」が使えるように「加工・精錬」する。
ぼくがやる永久浄化も、そういう一環です。

……そう、
パワーストーンに浄化の力があるのは、
こういうわけだったんです。

そして、特別な「手入れ」をすると、その力が
ガッツリ強くなるのも、こんな仕組みだからです。

それで、特別興味がある人にだけ……と
思って「魔除けのブレスレット」を作ったんです。

これは氣でしか説明できないけれど、
電磁波系の症状が、激減します。
体感として「なんだかえらく疲れにくくなった」
ということがほとんどですけどね。
(参考:https://www.ht-b.jp/erm/item/51mayoke_brace.html

今ぼくが得ている最も便利なものは、これです。
コスパがいいというか、
「忘れようがない」のが、助かります。
ぼく自身、時間がないときもあるし、ケアを忘れますから(笑)
自然に出たいけど、雨降ってるな……ってこともありますしね。


ただ、誤解しちゃいけないのは、
「月5時間ぐらい、自然の中で過ごす価値」は、
ものすごく大きいです。
電磁波だけのことじゃないからね。

それができたら、やっぱり理想だと思います。
ぼくらの本質って、動物ですから。
だから、自然と一番遠いもの(その代表が電磁波)に弱いわけでね。


今回はまた、自然の恐ろしさを思い知るような
台風になりました。
せめて、ご無事や、一刻も早い復旧を祈るしかありません。

ただ、常に思っていたいのは、
「人智を超えた力」は、プラスにもマイナスにもなる、
ということです。

恩恵のプラス部分にだって、やっぱり、
人智を超えた大きさがあるのが、自然です。



電磁波の怖さとともに、
解消策となる自然のこと。
今日は改めて書いておきたいと思いました。


家の中に小さな観葉植物を置くことからでも、いいんです。
できることから、始めていきましょう。

あとはそうそう、文中で紹介しましたが、
鎖骨のケア、やってあげて下さいね。


ではでは、くれぐれも、お大事に。
本当に良いものも、本当に怖いものも、
目に見えないもんだなぁ……