楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

たった1手間で「朝からだるい」が軽くなる方法(動画あり)

f:id:cookyourself111:20170808152015p:plain



「食べものより、よっぽど飲みものほうが大事だよ。
  だって、俺たちの60%は水分なんだから」
              (無名の賢人)
         

 


「寝起きがつらいんです」

「朝起きたときからもう、肩が重くてしょうがない……」

「腰が心配で、ゆっくりしか起きられません」


――朝が辛い人、多いです。

これ、どうしてかというと、
朝ってね、乾いてるんです。
寝ている間にすごい量の汗を書くから。

しかも、あんまり動かないから、
血流もかなり落ちているケースが多い。
 
それで調子が悪いんです。
「プチ脱水症状」になってると言ってもいい。


じゃあ、どうしたらいい?

水分補給です。

ただ、ここがポイントなんですけど、
コーヒーじゃいかんのです、これが。
緑茶でも、紅茶でもない。
 
カフェインは水分的には「マイナス」だから。
脱水症状がもっと進んじゃう。


水。
または麦茶。

それでこそ、やっと補給になるんです。

「オラ、腹が減って力が出ねぇぞ……」
って、あのゴクウでさえなってるわけですから。

しかも食べものが足りないより
水分が足りないほうばやばいですからね。
ゴクウでもヘロヘロでしょう。

脱水で倒れる人はいるけど、
空腹で倒れる人、ほとんどいませんからね。


ただね、どうしても
水が苦手な人もいると思います。

そのあたりのコツも含めて、
動画にまとめてみました。

短いのでぜひ、ササッと目を通してみて下さい。
これからの時期、ますます大事ですからね。

●たった1手間で「朝からだるい」が軽くなる方法




というわけで今回は、
「朝からのだるさ、半分以上は脱水でっせ?」
というテーマでお送りしました。

ではでは、くれぐれも、お大事に!
植物みたいに「しおれ」たら、わかりやすいのにね。
(でも、ほぼ、そうなってんですけどね)


編集後記につづく……


■ お知らせ


※質問や申込みは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。


(残席まだ余裕あり)
●8月23日(水) 19:30~21時
「カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ」
 出版記念セミナー @新宿 
 ~ 3つのコツで、体は魔法みたいに伸びる ~

 3つのコツがわかれば「ブレーキ」がはずれます。
 何より大事なのは「筋肉がうるおいを取りもどす」こと。
 
 やわらかさは、うるおいです。
 このストレッチは、水分(血流)が戻るから、
 やわらかくなるんです。

 うるおってやわらかい体では、細胞が若返ります。
 だから、筋力が上がったり、引き締まったり、
 肌がきれいになったりする。

 本当は、ストレッチって、そこまでやれるものなんです。
 きっと、今までにない体験になると思いますよー
 http://www.ht-b.jp/erm/tokubetsu/04yuru_st.html


●(残席4)
 9月24日(日) ※誰でも単発で受講が可能です!
「楽ゆる式 氣功セラピー初級 (レイキ 初・中級) 」
 ~ 氣功でこりや痛みがケアできるようになる! ~

 めちゃくちゃ便利だからか、人気No.1。
 食べものやサイフの浄化ができる魔法のおみやげが
 毎回、大好評です。

 「氣功って、こんなに実用的なんですね」
 との体験談も。

 自分で浄化ができる力って、今後、ますます
 必須になっていくんだろうなぁ。

 http://www.ht-b.jp/erm/kiko/1reiki_b.html



●その他、その先の予定はこちら↓
 「楽ゆる整体 スクール予定」
 http://www.ht-b.jp/erm/seminar.html

◎ブログだけのネタも好評です。「楽ゆる式」
 http://www.rakuyuru.jp/

☆ Facebookだけの面白ネタもちょくちょく出してます。
 友達申請・フォロー、大歓迎です!
 https://www.facebook.com/nagaiTR


■ 編集後記


「私は体が硬いから、体育の授業のとき、
  恥ずかしかったんです……」

そんなことを話してくれた女性のお客さんがいました。

衝撃的でした。

ぼくはもともと体が硬いほうではなかったので、
そんな氣持ちになるものだなんて、
想像したことがなかったです。

「やわらかくなりたいとは思うから、
 ヨガには通ってたけど、見られるのが恥ずかしい。
 だから、いつも早めにいって後ろのほうの
 場所をキープしてたんです」

「スポーツジムとかにいって、
 体が柔らかくなるプログラムみたいなやつに
 参加したら、グイグイですごい我慢しながらやるんだけど、
 せいぜい、2~3cmしか変わらなかったし、
 すぐ元に戻っちゃったんです」

って。

だから、
ストレッチのモニターさんを募集したときに
「楽にできるならぜひ」と思ったんだそうです。


なるほど……


そんな彼女も、
10秒ぐらいのストレッチでまず + 5cm。
少し時間をおいてもう一度やったら、+9cmに。

前屈で、足に手が届くようになりました。


「すごい! 帰ったら早速、主人に見せます」


その喜ぶ様子が、目に焼き付いてます。
ほんとによかったですね。

ぼくは基本、健康畑にいたから、
あんまり意識して来ませんでした。

体に超いいストレッチと思って改良してきたけど、
やわらかくなるという効能って、
「できなかったことができるようになる」
「しかもそれ、自慢したいぐらい嬉しいこと」
という魅力があるものなんですね。

なるほど……


でもたしかに、
特に40代を過ぎて体が硬くなっていくのを
放っておくと、50代、60代と、
色んな場所にガタが来てしまう傾向はあります。

「衰え知らず」になるというのが、
やわらかい体の一番のメリットなんでしょうね。