楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になるコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人へのヒント。 ----- by 楽ゆる整体&スクール代表 永井峻

氣や潜在意識のお話

「個性を出す」より3倍は大事なこと

キャラをつくってくる人が、苦手です。好き嫌い以前に、受け止め方や接し方が難しいから。いつからこんなに、「自分以外の何かになりたがる」ことが、当たり前のようになったんだろう?

「氣功を学ぶと、何か視えちゃったりするの?」 ~レイキ上級についてのQ&A~

さてさて……だいぶん近づいてきました。「何に」って?「楽ゆる春のレイキ祭り」の第二弾、楽ゆる式レイキ②上級のオンライン講座ですね。まあ、これ自体には興味がない人も、無くはない人も、だいぶある人もいると思うんですけども、面白いものも含めて、たく…

「がんになりやすい性格」と、その対策

ストレスは、万病のもと。だから「ストレスを呼ぶような性格傾向」というのも、やっぱりある。今回はそういう、ちょっと怖いお話です……が!、もちろん、「じゃあどうしたらいいのけ?」という対策をセットで、お伝えします。

人生がつまらなくなる原因と対策

「毎日がなんか退屈です……」そんな人が、えらく増えちゃったね。リモートワークとかで、【自由っぽい時間】が増えたのに。いやたぶん、それが原因なんだろうね。

●「楽ゆる式レイキ」にまつわるQ&A まとめ (「楽ゆる春のレイキ祭り」記念)

【Q】楽ゆる式レイキの初・中級では、「どこまでのこと」ができるんですか? 【Q】楽ゆる式レイキの上級や超上級までいくと、要するに、どうなれるの? 何が違うの? 【Q】連続だとちょっともろもろがきついのですが、次の上級や超上級はどうしても来年し…

心の声=「本音」……ではない。 ~不安の犠牲になる人たちへの処方箋~

不安の「言う通り」になってはいけない。なぜなら「不安に従い過ぎた犠牲者」がたくさんいるから。

あなたの体だって「必要とされたい」

いま……「自分がどれぐらい走れるか」、わかりますか?体がどれぐらい硬いのか、把握していますか?実はこれ、健康において、すごく大事なんです。というのも……

新事実!? ぼくらには「2つのカラダ」がある

「はあ?」って思うでしょうけども……ぼくらには「2つのカラダ」があるんです。(どんな入りやねん 笑)2つのカラダのうちの1つは、みなさんご存じの「実体」です。ここにある、手で触れるカラダのこと。じゃあ、もう1つって?

【不安】や【無気力】が改善するツボ刺激 ~新刊のご案内によせて~

メンタルの不調、すっごい増えてます。(表では言わない人が大半だけどね)たとえば……なんとなく不安感、氣力がわかない、気分が上がらない、やる気が出ない、楽しくない、いろいろずっと気になる、よく眠れない、新しいことに興味がわかない……etc「あれ、こ…

「キレイな目標」より【不純な動機】のほうが強い

動機なんて「不純」でOKに決まってる。あとから育つものなんだから。――きのう、そう思ったんです。

あなたの「人間部分」が「動物部分」を迫害する ~疲れをマジ解消シリーズ④~

「人間」として、生き過ぎてませんか?あなたにもぼくに必ずある「動物部分」に栄養をあげてますか?というのも……「疲れが全然とれない」という人には、生活が自然から離れきっている傾向があるんです。

【ほぼ趣味】ハーバリウムができるまで動画(鬼速) & Xmas限定企画のお知らせ!

最近……うちの奥さんの「手づくり熱」がすごいです。ほんとうに楽しそう。たとえば、「ああ奥さん、なんか作ってるな……」と思いながらぼくが用事に出かけたとするでしょ?……で、5時間ぐらい後にぼくが戻って来たら、奥さん、「さっきと同じ位置に、同じ形で…

「前園のばあちゃん」のお守り ~最後の自分を支える「切り札」とは?~

前園真聖、知ってますか?元日本代表サッカー選手、今はほぼ「コメディアン」(笑)として、「ワイドナ・ショー」などのバラエティ番組で活躍しています。(バーテンダーの格好の、ミニブタ飼ってるおじさんね)そんな彼ですが、彼のサッカー選手としての全…

回復力スイッチの入れ方 ~「北風と太陽」理論 ~

「がんばってるのに、治らない」そんなふうに悩んでいる人、いっぱいいると思います。その気持ちは、超わかります。でも、そのがんばりが、回復力に「フタ」をしてしまうことがある……その法則と対策を、ぜひ知っておいて下さい。009.回復力スイッチの入れ方 …

大丈夫、みんなゆがんでる

ゆがみの無い人なんて、いない。めっちゃ健康な人にも、赤ちゃんにも、野生の動物にだって、ゆがみはある。クセがある。ウサイン・ボルトなんて背骨が曲がったまま、世界一。大事なのは「形式」よりも「弾力」。「正しさ」よりも「素直さ」です。……そんなわ…

「待つ力」は才能に勝る

「これぐらいで、やめる人が多いんだろうな」というときは、まだやめるときじゃない。

遠い幸せ、近い幸せ。

●温泉は、やっぱいいなぁ~!●おふとんは気持ちいい……――これは「触覚」の喜び。

【マニア向け】「解放と再生のパワー・アロマ」ができました!

「どうにかして、筋肉の “こりグセ” を消したい……」この願いが、そもそもの始まりでした。たとえば……● 肩こりが、もう「骨か!」と思うぐらい硬い● 何度ほぐしても、すぐ背中や腰がガチガチに固まる● 頭や首のこりがひどくて集中できないし、眠りが浅い● 「…

自分を「束縛する」のはやめなさい

自分を誰よりも束縛するのは、自分です。そのせいで、不調を「手放せない」。でもそれに気づくと、不調のほうが離れていく。そんなことが、珍しくない。それどころか、そんなこと「だらけ」です。以前……

「からだの設計にミスはない」~痛みの意味と効能~

「からだの設計にミスはない」……なんていい響きなんでしょう。操体法の創始者、橋本敬三先生のことばです。彼はお医者さんでもあった、賢人です。治るための材料は、ぜんぶ体内にある。すべて意味のあるデザインになっている。

最近、ちゃんと「ボーッ」としてる?

「ボーッとする時間」、足りてますか?これがめっちゃ大事なのに、現代人には足りていません。なぜ大事か?3つの理由があります。

「トメばあちゃんと、犬」~やる気より強いのは?〜

意識と栄養は、似ています。何かを意識すればするほど、その何かは、育つ。それが良いものでも、悪いものでも。70過ぎの「トメ婆ちゃん」の奇跡の回復をみたときに、その法則を改めて、すごいと思いました。怖いとも思いました。歌うことばかり意識する人は…

「あいつ」を本気にさせるコツ ~音叉セラピーのクラスを終えて~

「生徒の成績を上げるコツは、 極力、先生が答えを教えないことさ」 (家庭教師のプロ)

【法則】健康を大事にし過ぎると、健康になれない。

今日は、2週間に1度の「ラジオ」の日。 「孫と遊ぶのを禁止されてたトミエばあちゃん」 のお話を、ぜひ聞いてみて下さい。 2つ、大きな学びがありました。 1.心を殺す「制限」、活かす「制限」 2.追うと逃げるものは、追わずにどうしたらいい? ●004.…

オリンピックがくれた最大の資産は「勇姿」だと思う

オリンピックが、終わりました。 数多くの問題をはらんだお祭りでしたが、 今回は特別に強烈な「おみやげ」をもらったと感じています。 そのおみやげというのは、 「姿」です。

時には「レンタルおかん」のように。

つい先日、親戚のお子さん、 3才の女の子を預かりました。 明るくてよく笑う。 怖がりだけど気遣いもできる、かわいい子です。 ちなみにぼくは、子どもが嫌いではありませんが、 相手をするのはけっこう苦手です。 慣れてないのも大きいんでしょう。 いっぽ…

「腰痛もち=腰が悪い」は、大誤解!(かつ大えん罪)

痛いからって「悪い」わけじゃないよ。 これね、忘れないで欲しい。 たとえば、 あなたが何かの問題を発見して、 「これは放っておいたらヤバい!」と思って、 上司に報告したとしましょう。 そしたら、火が付いたみたいに上司が怒って 「お前、何やってくれ…

「性格を治す」の、病むから止めて ~あなたはトムクルーズではない~

「ご飯を食べるのさえだるくて大変なのに、 まったく眠れません……」 つい先日も、そんなお客さんをみました。 メンタルが疲れ切っている。 自律神経も弱っている。 そんな人には【大きな共通点】があります。 何か?

この梅雨に「邪気」がすごい7つの理由

「先生に、なんてお礼を言ったらいいか…… ダンナへの不満で自分が苦しいぐらいだったのに、 その苦しいのが、ほとんど無くなりました!」 ―― つい先日、こんなお客さんがいました。 「不満がなくなる」なんてハッピーなこと、 なかなか無いですよね! ……あ、…

「一番すごい氣」を初日で注入された悲劇と、財産

※今回のお話は、前回の 『「大阪のオバちゃん霊能者」との出会い』の続きです。 ▼前回の記事: ごく簡単に振り返ると…… 「遠くにいても人の痛みが視える」 というマジでぶっ飛んだ霊能者と知り合って、 そのヒーリングを「つまみ法」(?)で手伝うという 異…