楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になるコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人へのヒント。 ----- by 楽ゆる整体&スクール代表 永井峻

脳を活かす & 頭をほぐす

頭痛&首の横のこりの「ツボのばし」

頭が痛いのと首のこりって、「セット」です。だってね、最近のあなた……マンモスを追いかけ回したり、木の実を求めて走り回ったりしなくなったでしょう?

1番、ぼくらの世界を変えるのは?

「浮きあがって見えるアバラ骨って、きれい……」あるとき、そう思った。思ってしまった。きっかけは、ファッション雑誌で見たモデルさんの写真。彼女はそのとき、20代前半。「自分がどう見えるか」が、何よりも気になる時期だった。

なぜ、ぼくら人間は「体毛」を手放したのか?

ぼくらはサルたちと違って、どうして「体毛」が薄いのか。―― 考えたこと、あります?ぼくは先日、答えを知りまして……それがね、すごく面白かったんです。

健康法を2倍効かせるたった1つのコツ

健康法って、すげえたくさんある。でも……「共通するコツ」も、ある。こっちがすごい大事。(たくさんを知るよりも、はるかに)今回お伝えしたいのは、そのコツ。しかも、ほとんど誰も教えてくれないやつ、です。

どうして、肩こりってすぐ元に戻るの? ~変わりゆく原因~

肩こり。ありふれているのに、根絶できない。まるで風邪のよう。いまや2022年だというのに……なぜ?

「悩み過ぎて動けない」の対処法

「頭の中が悩みでいっぱいになって、 不安だし、やる気も出ないし…… 動けなくなるときがあるんです」先日、そんな相談がありました。ぼくもこれ、よくわかる。でもね……実は〝順番が逆〟なんです。

せっかく「嫌い」なら、ポイントを絞りなさい

「あの人が嫌い」「あの人のここが嫌い」この2つは似ているようで、本当は、かなり違う。それなのに、混ぜちゃうことがある。うんとある。あの人すべてが許せないのか。それとも、あの人には許せない部分があるのか。その区別をし忘れるのは、もったいない…

遺伝子でわかる「お父さん、クサい!」問題の真相

世のお父さんたちが、想像しただけでもヒザがガックガクに震える……「お父さん、クサい!」(by 娘)――という、この悲劇。実は、これにはちゃんと、「お父さんが実際にクサい」以外の理由があったんです。

ぼくらにも〝四季〟がある。四季ごとの旬がある。

「わたし、 自分の全盛期は20代だったと思ってたんです。 でも、今むしろ、人生で一番体調がいいんです!」――そう興奮気味に、話してくれるお客さんがいました。とても嬉しい。気持ちもよくわかる。ただね、全盛期って「まぼろし」なんじゃないかなって、ぼ…

【3倍速】で英会話が上達した人たちの共通点(カナダ留学より)

実はぼく、 1年弱、カナダに留学してました。バンクーバーからさらに車で4時間、北に行ったところです。すっっ……ごい田舎町で、大学のあちこちに「シカ注意」の標識。冬にはマイナス30度。寒いを通り越して、痛い。鼻毛が凍って、つららのよう。そこでね…

「理想を追う」のって、ぜんぜん理想的ではない。

ええ、もうすっかり「ネタバレ」してるんですけどね(笑)「理想像を追う」のって、理想的じゃない。最近、つくづく、そう思うんです。なぜか。

「個性を出す」より3倍は大事なこと

キャラをつくってくる人が、苦手です。好き嫌い以前に、受け止め方や接し方が難しいから。いつからこんなに、「自分以外の何かになりたがる」ことが、当たり前のようになったんだろう?

樹木が枝葉を伸ばすように、見知れ。

スーパーが好きです。細かな工夫がつまったダイソーとか、色んな暮らしかたを想像できるイケアとか、脳のスキマを刺激してくるヴィレッジヴァンガードとかもすごく面白いけれど……ぼくはスーパーが、もっと楽しい。

やさしい目で人を見るとストレスが減る ※ドラマ名言より

忘れられないセリフが、ある。ぼくの脳裏にいつもあるし、よく「使って」もいる、ことば。

自信なんてニセモノ。でも、自信の無さもニセモノ。

「あぁ怖かった。よかったな……」新しく本を出すとき。新企画のセミナーの募集をかけるとき。1件目のコメントやご注文があると、正直……ものすごく、ホッとするんです。「まずはお一人、喜んでくれる人がいてくれた!」って、思う。

人生がつまらなくなる原因と対策

「毎日がなんか退屈です……」そんな人が、えらく増えちゃったね。リモートワークとかで、【自由っぽい時間】が増えたのに。いやたぶん、それが原因なんだろうね。

【快適】座ったまま1分!肩こりスッキリの新ストレッチ

「ぜんぜん肩こりがほぐれません!」そんな悩みを、よく聞くようになりました。これ、どうしてでしょう?ポイントは3つ。

あなたの体だって「必要とされたい」

いま……「自分がどれぐらい走れるか」、わかりますか?体がどれぐらい硬いのか、把握していますか?実はこれ、健康において、すごく大事なんです。というのも……

「頭のよさ」にも2種類ある。……ってことは?

「頭がいい」って、2種類あるの、知ってました?

首こり&頭痛の【隠れた原因】を解消する新ストレッチ、肌荒れにも◎(3×3ストレッチ)

首こりの根っこは「前側」にあります。痛くなるのは逆で、後ろ側だから、ほとんど、気づきようがないんですけどね。

「キレイな目標」より【不純な動機】のほうが強い

動機なんて「不純」でOKに決まってる。あとから育つものなんだから。――きのう、そう思ったんです。

「楽しむ」のも優しさ ~気疲れする人が知らない真実~

「気疲れ」しますか?一人でいるのがラクですか?……はい、ぼくもそうです。ただ、「孤独感」が出てきたら、体によくないです。とはいえ、気疲れせずに楽しめる場は、なかなかありません。そういう人には、「あなたが楽しむことは、周りに対しての優しさにな…

回復力スイッチの入れ方 ~「北風と太陽」理論 ~

「がんばってるのに、治らない」そんなふうに悩んでいる人、いっぱいいると思います。その気持ちは、超わかります。でも、そのがんばりが、回復力に「フタ」をしてしまうことがある……その法則と対策を、ぜひ知っておいて下さい。009.回復力スイッチの入れ方 …

大丈夫、みんなゆがんでる

ゆがみの無い人なんて、いない。めっちゃ健康な人にも、赤ちゃんにも、野生の動物にだって、ゆがみはある。クセがある。ウサイン・ボルトなんて背骨が曲がったまま、世界一。大事なのは「形式」よりも「弾力」。「正しさ」よりも「素直さ」です。……そんなわ…

「待つ力」は才能に勝る

「これぐらいで、やめる人が多いんだろうな」というときは、まだやめるときじゃない。

遠い幸せ、近い幸せ。

●温泉は、やっぱいいなぁ~!●おふとんは気持ちいい……――これは「触覚」の喜び。

自分を「束縛する」のはやめなさい

自分を誰よりも束縛するのは、自分です。そのせいで、不調を「手放せない」。でもそれに気づくと、不調のほうが離れていく。そんなことが、珍しくない。それどころか、そんなこと「だらけ」です。以前……

「からだの設計にミスはない」~痛みの意味と効能~

「からだの設計にミスはない」……なんていい響きなんでしょう。操体法の創始者、橋本敬三先生のことばです。彼はお医者さんでもあった、賢人です。治るための材料は、ぜんぶ体内にある。すべて意味のあるデザインになっている。

最近、ちゃんと「ボーッ」としてる?

「ボーッとする時間」、足りてますか?これがめっちゃ大事なのに、現代人には足りていません。なぜ大事か?3つの理由があります。

【1分動画】目の疲れが一瞬で激減!かんたんマッサージ(ドライアイ、目の奥頭痛にも◎)

「こりゃあすげえ……」仕事が12個ぐらい立て込んでいた日に、目がもはやモーローとなって困ってたら、見つけました。このやり方は、30秒ぐらいしかかからないのに、めっちゃ目が楽になります。