楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

魔法の質問・魔法の言葉

新しい「生きがい」の見つけ方 ~具体的で強いモチベーションが生まれる方法~

「生きがいってきっと、 見上げるような大きなやつと、 手元で数えるような小さなやつと…… 両方あるといいんだよ」 (名もなき老爺)

なぜ、「改善しない症状」があるのか? ~原因と解消法~

「どうしても、腰痛がよくなりません……」 「肩こりって、なくなること、あるんですか?」 終わらない悩みに、思えますよね。 よくわかります。 でもね……そういう「停滞」には、必ず理由がある。 その理由の大きな1つは、 「異物不足」です。

最高最強のエンタメとは? ~ きっと、死ぬまで面白いこと ~

■「飽きない遊びって何だろう?」ってずっと考えてきた ぼくは正直……「老後が怖い」 それも、健康に熱心な理由です(笑) なぜって、 一定ラインをこえて不健康になると、 「楽しむ能力」が落ちてしまうから。 「時間だけはたくさんあるのに、楽しいことがな…

悩みから自由になる方法 ~完全解決より大切なこと~

[:contents]

逆に、自己愛が足りないんだよ

自己愛が強いように見える人は、 自己愛が、実は足りないんじゃないか。

自分の可能性に気づく心理学 ~自由を手作りする方法~

「ぼくらはせいぜい、30%しか、 自分のことを知らないんだよ」 (とある哲人) ■ 知らない自分(の一面)=可能性 ■ 知らない他人(の一面)=可能性 ■ 新しい世界が開けていれば、心が老化しない ■ 自分の可能性に気づくコツ ■ 自分への理解度 = 自由度…

年齢のせいと言われた症状は治らない?

「お医者さんに、 "年齢のせいだから治らない" って言われました」 「もう年齢が年齢だから、しょうがないんですけどね……」 本当によくある話なんですけどね、これ。 誤解だよ。

若さを保つコツ ~老けない人の共通点~

心の若さを保ちたい。 ぼくにはこの、強い願いがあります。 ぼくの言葉に触れてくれる人に、 心の若さを保てる材料を提供したい、とも願っています。 おこがましいかも知れないけれど。 なぜか? 心の若さって、そもそも、何なのか?

痛むのは「力があるから」だよ

痛いのは、イヤだ。 みんな、そうです。 でも実は、 「痛み」を超えて悪化すると「無感覚」になる。 この事実を、知っておいてほしい。

「怒り」の害を80%オフにする方法

すべての「怒り」はダミーです。 正体がわからないまま戦ったら、負ける。 でも、正体がわかれば、勝てる。

上達の7割は、○○です

上達の7割は「慣れ」です。 ●うまくなる人に共通するのは「長く多くやってる」 ●うまくならない人に共通するのは「あんまりやってない」 他にも条件はあるけれど、これ↑以上の違いは生まないんじゃないか。

3つの質問でわかる!「いい整体」の見分け方

「うちの近くで、いい整体って、ないのかな……?」 「怖い先生とか、怖い施術とかがあるし、不安だわー」 「どうやって探せばいいの?」 今回は、そんな疑問にお応えします!

いつでも一瞬で「充実感」を得られる方法

「最近、何か楽しいこと、あった?」 そう聞かれて、答えに詰まったり…… ドキッとしたこと、ないですか? 実は「楽しくないとき」の本当の問題は、 「楽しいことがない」ことじゃなくて、 「何も楽しくない」ってこと。 楽しいはずのことでさえ「楽しむ余裕…

「打たれ弱さ」は才能である

「自分の弱さが、嫌で嫌でしょうがない……」 そう思ったこと、ありますか? でも、それが実は才能だとしたら、どうでしょう? もしかしたら、気づいている部分も、あるかも知れません。 「弱さをかばうために伸びてきた能力」って、ありませんか? 整体のスク…

「上手に話す」必要なんて、ないよ。

「私たちは『話し上手』になりがたるが、 いざ目の前にそれが現れると、疑惑の目で見る」 (無名) ■「話し上手」が色々うまくいく…… って、ほんと? ■「話し上手な美容師さん」のしんどさ ■会話において本当に大切なこと ■目的に沿った話をするには?(具体…

「心理的に追い詰められる」がなくなる考え方

「武器が1つしかないやつは、 相性の悪い敵に出会うと、超弱くなるんだよ」 (サッカーの賢人)

わかりやすさは、やさしさのはじまり

このエレベーターの写真。 ぼく、「この手があったか!!」って、感動したんです。 ものすごく、わかりやすくないですか? 「1階」「2階」「3階」ってボタンじゃなくて、 「かいさつ」「下りホーム」「上りホーム」というボタン。 つまり、乗った人が「ど…

「光の差す方へ」いける魔法の言葉

「永井先生、私、今日、10年以上ぶりに、 私のカラダにも、治る力があるんだって、思えました……」 施術後、30代の女性話してくれました。 ……まだ、30代なのに。 どれだけ辛い中にいたんでしょう。 でも、よかった。 これから、ようやく、大きく回復していく…

「本当の自分」を知る4つの視点 ~あなたは自分を50%も知らない~

「ええっ……言われるまで気づかなかった! あたいって、そんなクセ、あるの?」 って体験、ありませんか? 「ジョハリの窓」のことを、最近よく、思い出すんです。 ぼくらには4つのエリアがある、という考え方です。 1)オープンエリア:自分も他人も知って…

「この世の楽しみ」が3倍になる考え方

ホントの価値は、今の3倍かもしれない。 なぜってね、 「噛みしめの法則」とでも呼ぶべきものが、存在するからです。 たとえばね……

「わかる」と「ほぐれる」の法則

「あぁ~~、なんだ、そんなことだったの!」 「やっと感覚がつかめてきたよ」 ……わかると、ほぐれる。 漢字だと、「解る」と「解れる」。 もとが同じなんでしょうね。とてもよく似ている。 これは、心にも体にも当てはまる法則です。

自分を「波に乗せる」方法 ~すべての健康法を2倍効かせるコツ~

「大切なのは、 自分に一番いいペースを見つけることだよ」 (登山家)

64年……「熟成」された気力

今日は、 「64歳になって、はじめて故郷を飛び出したのよ」 という素敵なお話を聞きました。

「追い風」と「向かい風」の法則

「準備ができている分だけ、変化は起きる」 心と体には、こんな法則があります。 ぼくにはこれが、 致命的に大切な「見分け方」だと思えるんです。

「すぐに言い返せない」悩みの解決策

「ほんの小さなスキマでいい。窓を開けなさい。 心が息苦しくなる前に」 (心理学者)

7年ごしで「トイレ環境」が劇的に改善した話

(写真は、今回ぼくが感じた爽快感のイメージです) 「ねぇ、便座が温かくなってるよ?」 1年ぶりに上京してきた友人に、言われました。 これ、だいぶん恥ずかしい話なんですが、 「命に関わる暑さ」を毎日まいにち警告される、 この歴史的猛暑の2018年7月…

「飽きてからが、本当の勝負」だと、松本人志が言った

「ただ、できる範囲で続けてただけなんです」 奇跡と思える回復をとげた人が、 よくいうセリフが、これです。 愚直。 このスタイルは、今こそ、価値がある。 選択肢が多すぎて絞れない人たちの中で、 1つに絞ることの強さがピカリと際立つときです。 どうし…

手強い問題を突破する1つ目の鉄則

「これが世界の壁なのか!!」 サッカーを見ていると聞こえてくる、この言葉。 大事な戦いで勝ちきれなかった理由として、 出て来ます……が! 「そんな言葉で片付けていたら、いつまでも勝てない」 って、ぼくは思います。 なぜなら、 問題を解決するための【…

それは理由によるよ

ふいに、突き飛ばされた。 壁に ”ドンッ!” とぶつかるぐらいの勢いで。 何が起きたかわからない驚きと、痛みと、怒りで、 「何すんだ!!」と相手をニラむ。そしたら……

「一流」の条件

一流の条件って、何でしょう? ● 場を与えられたら活躍できる人。 ● 活躍できる場自体を、自分でつくれる人。 後者が、一流です。