楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になるコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人へのヒント。 ----- by 楽ゆる整体&スクール代表 永井峻

セルフ整体・セルフケア

【顎関節症】が改善する3つのセルフケア ~口が開けにくい、音がなる、首こり肩こりが重い症状にも◎~

指3本、縦にして、口に入りますか? きつさも、ないですか? そう、今回はアゴの問題です。 「無意識のかみしめ」で、アゴがゆがんでいる人が、 年々増えています。 たとえば、アゴがゆがむと、どうなるか?

【マスク不要!】新型コロナウイルスへの『3つのバリア』を強化する方法

「新型コロナウィルス、どうしたらいんだろう……」 「マスクって、いつまで保つの?」 「昨日近くにいた人、咳してたな。大丈夫かな……」 まだ、 被害の規模、正体、感染経路、ワクチンの開発などなど、 ハッキリしないことのほうが多い。 だから、不安が、大…

ゴリゴリの肩こり&首こりの「2つの根っこ」解消法!

「肩が、ぜんぜん、こらなくなりました!」 先日、ご連絡をいただきました。 さて、そんな嬉しい変化のポイントは、何だった? ――はい、 「肩こりの2つの根っこ」です。 それは……

更年期障害の症状を改善&予防するストレッチ体操

更年期障害のつらい症状、改善しましょう。 (男性の無気力、だるさなどにも有効です) 「年齢的にしょうがないから、あきらめています……」 という人は多いのですが、 実は、よくなる部分も、たくさんあるんです。 ポイントは、2つ。 こめかみと、股関節で…

簡単1分!肩甲骨はがしストレッチ

「肩甲骨はがしで、肩こりが無くなるって、ホント?」 「やわらかい肩甲骨だと、痩せやすくなりますか?」 「猫背って、どうやったら治りますか?」 ……今回は、そんな声にお応えして、 【楽ゆる式 肩甲骨はがし】をお伝えします。 ●肩こりが無くなる ●痩せや…

ドライアイ改善の簡単マッサージ法

目……乾いてませんか? 今や、ドライアイに悩む日本人は、 2,000万人もいるというデータがあります。 仕事でパソコンを使う人なら、3人に1人にものぼるようです。 ● なぜ、こんなに目が乾くのでしょうか?(昔は違いましたよね?) ● ドライアイが首こりと…

肩こりに1番効くツボと押し方のコツ

肩こりの人、増えています。 元から多いのに、さらにゴリゴリ増えています。 (先日は7才の女の子まで……) もう毎日のことだから、キリがないように思いますよね。 でもね、それでも、放置しないほうがいい。 睡眠をジャマするからです。

新企画! 疲れやこり、病気に強い体になる!内臓ケア ~無料メールセミナー~

ぼくの本、「おなかもみ上げ」が、3万部を突破しました。 おかげさまです! 「内臓がもとになった体調不良の人が、ほんとに多いんだな」って、 改めて感じます。 最近また、うれしい実話を教えてもらったんです。

「奇跡の回復」のはじめ方 ~楽ゆる式のご案内ナビ:はじめての方へ【まとめ】~

こんにちは、楽ゆる整体の永井です。 ようこそ! このページは、はじめての方への、ご案内ナビです。 ぼくがこのブログでお渡ししたいのは、 「つらい悩みを楽にする、すぐ使える素材」です。 たとえば……

◎無料プレゼント:健康をもっとも左右する7つの習慣

「ねえ先生、健康法って、ホントに色々あるけど、 まず何からやったらいいの?」 今回はそんな、よくあるリクエストにお応えします。 まずはこれ。 「これから始めてくれないと、話にならんのじゃ!(涙)」 と数々の整体師が涙する、基礎中のキソ。 健康に…

「きつい言葉」に傷つく……辛いストレスを消す方法

「父から昔いわれた言葉の呪いが、 ようやく私から離れていったように感じてます……」 (40代 女性)

2分で効く!肩こりの「根っこ取り」のやり方 - 肩甲骨リセット

「肩甲骨は肩の土台だ。 土台がゆがんだまま筋肉だけもんだって、肩こりが治るわけがない」 (名もなき賢人)

胃腸とすい臓のセルフケア。疲れ、気力、背中の辛さ、貧血のツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「お前さぁ、あったりまえだけど、 食べたもんが血肉になるのは、胃腸のおかげなんだぞ?」 (アメリカ整体の天才)胃腸のお悩みの、セルフケア。疲れやすさ、気力、貧血、婦人科系 にまで、大きなプラスです。胃腸によい食べものは?胃腸って、どうして弱る…

腎臓と膀胱のセルフケア。だるさ・冷え・むくみ・生理痛のツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「人間の60%は水。 ……だったら、水回りを変えるのが、一番早いよな?」 (アメリカ整体の天才) ■ あなたは大丈夫? 腎臓・膀胱系の症状・お悩みリスト

無意識の「自分への呪い」に気づくと、劇的な回復が始まる

「あそこが痛い、ここが今日も辛いってくり返し言って、 僕は、僕自身に呪いをかけていたんですね・・・」 (体質が見違えるほど改善したナイスガイ) ■ 僕は、自分の腰を「恨んで」いた