楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になるコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人へのヒント。 ----- by 楽ゆる整体&スクール代表 永井峻

素質・人間関係

他者と接する ≒ 氣をもらう(基本は良い意味で)

「氣をもらう」って、悪いことだと思ってませんか?邪気のイメージというかね。でもね、実は、そうじゃない。もったいない、大きな誤解です。今日はその誤解をぜひ、解いておこう。本当のことも、知っておこう。

人はみな野良ネコである

人の魅力は『本性』だと思う。その人の、素。本音。本音を「そのまま言う」かは別として、根っこからつながっている行動や言葉は、やっぱり面白い。パンチ力が違う。主婦の人の主婦ならではの話が面白いし、引退後の人の引退後の生活の話も面白い。芸人さん…

4種類ある『働き方』のうち、健康にいいのは1か2だけ

『健康にいい働き方』は、1か2。◎1.自分のために自分のやり方でやる○2.他人のためだが自分のやり方でやる△3.自分のためだが普通のやり方でやる※4.他人のために普通のやり方でやる実際、体や心を壊す人は、3と4の仕事がメイン。1ミリずつでも、…

行動力が「奪われる」巨大理由、これじゃない?

「行動力」って、大事です。そんなの、誰だってわかってる。しかし、出ないときは、出ない。それも、誰だって同じ。ただひとつ……注意しなきゃいけない。「自分は行動力が無い」と決めつけちゃあ、いかんのよ。だってね、小さい子どもって、好奇心が強くて何…

勘違いが9割! あなたの『本性』の見つけ方、活かし方

「追い詰めらると、本性が出る」とよく言われる。でも、ぼくの実感は少し違う。「のびのびと安心してるときのほうが本性が濃く出る」と思うんです。だってそのほうが、思考も感覚も「正常」なんだもん。そこでみんな、たぶん、誤解してる。嫌う必要もないと…

「信用できる人」の3大原則 ~最悪の「落とし穴パターン」を添えて~【保存版】

「お医者さんって、どう選ぶべき?」と聞かれて、ぼくが真っ先に考えた条件は……1.脅しがきつくない2.解決策が複数ある3.質問しやすいというものでした。そして、よく考えるとこれら3つは、「相手の自律神経に良い」という点で、ガッツリ共通してまし…

「他人と比較して苦しむ」のを減らす方法

「他人と比較するのを、やめたい」なぜなら、不幸のもとだから。意味がないから。自分の軸がブレるから。ウソが混ざった情報に、振り回されるから。「でも……なぜだか、できない」そういう悩みって、あると思います。当然ぼくにもたくさんあったし、今も、残…

「人相」を悪くする方法、良くする方法

「顔つきがきつい人が、増えた」最近ね、そう感じるんです。すごくもったいない。顔つきって、つまり人相ですよね?それはそれは、顔つきがきつくなってれば、色んなところで損をします。人も運も離れたりね。ただね、顔つきは『疲れ』で変わるんです。あな…

メンタルに良いと判明!「ごく軽いあいさつ」&そのコツ

いいニュースです。「あいさつがメンタルに良い」とわかりました。じゃあ……●なぜ、挨拶するだけでメンタルに良い?●どこの研究やねん?●どの程度の人間関係での話?●友達はたくさんいらない? でも親友は必要? ほんとは?●人気者が抱える「カゲ」とは●9割…

「明るくなろう」とするの禁止。

ぼくは、明るいタイプじゃありません。人見知りで、根がネガティブで、ひどいときは「カマキリ」しか友達がいませんでした(マジで)でも今、整体師として仕事ができてる。どうしてか?それは、「自分が変われたから」……では、ありません。「明るくなろう」…

【法則】「なぜか満たされない」ときに本当に必要なもの【保存版】

「なんか、つまらない」「こんな人生でいいのか」「もっと面白いことはないか?」満たされないときって、誰にでもあります。でも、その「満たし方」って、けっこう難しくないですか?そもそも、そんな状態だと、「いつも通りに楽しいはずのことをやってもダ…

性格にだって「カーブ」は必要

「船に使われる木材には、曲がったものが多い」らしい。この前、専門家が言ってました。その理由は、折れないため。曲がり(しなり)があるからこそ、衝撃に耐えられる。曲がりは〝クッション〟だから。これはもう、人体も同じだね。

「個性を出す」より3倍は大事なこと

キャラをつくってくる人が、苦手です。好き嫌い以前に、受け止め方や接し方が難しいから。いつからこんなに、「自分以外の何かになりたがる」ことが、当たり前のようになったんだろう?

人付き合いがラクになる「みんな小学生の延長」理論

人付き合い……得意ですか?「氣を遣い過ぎて疲れる」「ひとりでいるほうがラク」「飲み会とか行きたいと思わなくなった……」みたいなことを、よく聞くようになりました。以前よりずっと、ね。

「ゆるす」「受け入れる」「肯定する」……どうやって?

「人をゆるす」 すごく尊く、価値のあること。 憎しみを捨て、相手を自由にし、じぶんも解放される。 でも……どうやって?

7つの成果 ~ ぼくは「何をしても勝てない子」だった ~

負けながら「勝ち以外のすべて」を集める。 ……カッコいい風にいうと、 ぼくはずっと、そんなことを目指してきたように思います。

「望みを叶える力」はどう育つ?

「望みを叶える力」 これが高い人と、低い人。 その差をつくってしまう、 ほんの小さな「考え方の違い」。 ……今回のポイントは、これです。

自分のなかの「人工」と「天然」

ぼくは合唱が好きです。 前にオペラシティで 「ウィーン少年合唱団」の歌を聴いたときは、 涙腺が暴発しました。

「あなた度」を上げなさい

ぼくは、ワガママです。 「仕事人で優しい」と勘違いして「もらう」ことは、あります。 でも、ワガママです。 たとえば……

「ほどよい自信」のつくり方 

ぼくには、自信なんてものは、ない。 でも「堂々と落ち着いている」ように見えるらしい。 ……これ、割と得してるよね(笑) たとえば、 「どうやったら、永井先生みたいに自信を持てるでしょうか?」 「自分には自信がないから、メンタルがすぐ弱るんです」 そ…

ぼくの憧れ「初台のエディマーフィー」

「大人としてモテるのって、 どんな人なんでしょう?」 こんな質問を頂きました。 「大人として」というのは……

超よくある!(涙)「努力が報われない」理由

マクドナルドのフライドポテトの Lサイズ、一人で食べたこと、ありますか?

「たしかな居場所」の作り方

■ あなたが気づいていない「あなた」 最初に、断言してしまっていいですか? あなたには、あなただけが気づいていない弱点があります。 それは、ちょっと怖いことです。 でも、一方で……

あなたもぼくも「聞いちゃいない」……という希望

ちょっと変わった形の「希望」を見つけました。 それは、人が、どんだけ他人の話を聞いていないか、 を表す数字です。

人間関係のストレスが軽減する3つの方法

心のストレスのメインは、人間関係です。 上司、同僚、部下、家族、親族、ご近所…… いろんな場所に「やっかいな人」が、いたりします。 そのストレスが軽くなれば、 ずいぶんと生きやすくなりますよね。

「褒める」より簡単かつ、何倍も有効な方法 ~承認欲求を上手に扱うには?~

■「褒める=いいこと」は本当か? ■ 褒めることのリスクと、承認欲求 ■「褒められたい」し「叱られたくない」新人たち ■ 違和感を覚えた「ミスチル大好き芸人」 ■ 料理で考えると、わかりやすいはず ■ 能力が高いのは、褒められたい人より、喜ばれたい人 ■ …

「承認欲求」が不幸の原因になるリスク ~幸せの3大条件を満たす方法~

「ばあちゃんにはわかる……お前は、 ずっと寂しかっただけなんやろう?」 ■「承認欲求」は誰にでもあるが、大きなリスクをはらむ ■なぜ、SNSに疲れてしまう人が多いのか ■「承認欲求」に乱されてしまう心、キャリア ■どうして「動物たちの動画」に心の底から…

逆に、自己愛が足りないんだよ

自己愛が強いように見える人は、 自己愛が、実は足りないんじゃないか。

自分の可能性に気づく心理学 ~自由を手作りする方法~

「ぼくらはせいぜい、30%しか、 自分のことを知らないんだよ」 (とある哲人) ■ 知らない自分(の一面)=可能性 ■ 知らない他人(の一面)=可能性 ■ 新しい世界が開けていれば、心が老化しない ■ 自分の可能性に気づくコツ ■ 自分への理解度 = 自由度…

「人見知り」をムリに治す必要はない! ~対人関係が苦手な性格を活かす方法~

「誰にでも好かれそうな人は、 誰にとっての特別になるのが難しい」 (心理学者) ■ 「超人見知り」な40代男性、ヤマカゲさん ■ ほとんどの人は「人見知り」である ■ 「味方」をイヤな感じで笑う人はいない ■ ヤマカゲさんが隠し持っていた「胸キュン」レベ…