楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

内臓から癒される

腰痛を「原因ごと」改善するツボ1位と、押し方のコツ

今や、男女ともに「体の痛みの1位」となった、腰痛。なぜ、こんなにも「治らない」のでしょうか?その理由は腰痛の「本当の原因」にありました。 ■腰痛がぜんぜん治らない……という悩み ■腰痛のメインの原因は、腎臓だった ■なぜ、腰痛になるのか & なぜ腎…

いい味噌、ダメな味噌

体にいいことで世界でも有名な、味噌。 ……ですが、 「いいヤツ」と「ダメなやつ」があります。 その見分け方……ご存じですか? そんなぼくも最近知ったんですけど(笑)、 知らなかったことに「怖っ!」って思いました。 だって「体にいい!」と思い込んでた…

ぽっこりお腹に1分で効くストレッチ ~痩せやすい腹筋に戻す方法~

さて、もうすぐ、夏です。 おなかのアレ……どうですか?(笑) 「楽に痩せる方法って、ないんですか?」 「せめて、お腹のむくみだけでも、何とかしたいです」 「最近、空気吸ってるだけで、太るんです!(涙)」 そんな悩みに応える、いい方法があります。

体にいい食べもの & 食べ方 9つのポイント

「食」のポイント。 9つ、まとめました。 むこう3年は、これで行こうと思ってます。 そうそう、この前「1ℓぐらいリバース」したこともあり、 「食について学び直そう」って、思ったんです。 あれはほんと・・・辛かったから(笑) ※参照: ●1ℓ ほど「リ…

1ℓ ほど「リバース」して痛感したこと

つい先日わたし、胃腸をやられました。 夜中に「オエェ!」って気持ち悪さで目が覚めて、 1ℓぐらいリバース(失礼!)したと思います。 それでもう背中がだるくて、重くて…… 「ずっとなんか乗ってる」日々を過ごしました(涙)

「疲れたメンタル」に効く!即効ツボまとめ ~怒り、悲しみ、不安、むなしさ、恐れ……ストレスを和らげる方法~

「メンタル疲れこそ、その人用のケアが必要だよ」 (カウンセラー) ■ 「メンタル疲れ」チェックリスト。3つで要注意! ■ なぜ「メンタル疲れ」を放置するとやばいのか? ■ 疲れが「病気」に発展するステップ ■ 「一般的なストレス解消法」が効かない!3つ…

「お腹の不調がずっとよくならない」人へ

「えっ…! 何やったらこんなに良くなったんですか?」 先日、ぼく、驚いたんです。 「内臓の疲れ」がいつも9ぐらいなのに、 いきなり3ぐらいまで改善してた人がいたから。 ついでに、たまに出ていた頭痛や腰痛も、かなり減ったといいます。かなり久しぶり…

おかげ様で3万部突破!「おなかもみ上げ」よくあるQ&A + α

テレビの反響は、思ったより大きかったです。 「おなかもみ上げ」のことやテレビのことについて、 ご質問をたくさん頂きました。 きっと今、旬で、お役に立つ部分も多いはずなので、 まとめて答えを書いておきますね。 【Q】おなかもみ上げの1番大事なコツ…

【動画あり】テレビ「ソレダメ!」でも紹介された「おなかもみ上げ」のポイント解説

この動画はテレビで紹介された 「おなかもみ上げ」の補足のために撮りました。 どんなお悩みにいいかというと、 「重だるい系」……たとえば、便秘、むくみ、冷えが代表です。 あと実はつながっているのが、 ぽっこりおなか、(重だるい系の)頭痛・肩こり・腰…

【動画】発見!とにかく気持ちいい肩こり解消法 ~肩こり、四十肩、息苦しさに~

「こんなに気持ちいいなんて、ぜんぜん知らんかった!」 そういう新しい喜びを、あなたにも(笑) 実は肩こりの隠れた原因に、「ワキ」があるんです。

肺・呼吸系のセルフケア整体。疲れやすさ、慢性疲労、体力低下、息苦しさのツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「9割の人が今、プチ酸欠なんだよ。 だから、どうしようもなく、疲れてるんだ」 (背骨の達人)

新企画! 疲れやこり、病気に強い体になる!内臓ケア ~無料メールセミナー~

ぼくの本、「おなかもみ上げ」が、3万部を突破しました。 おかげさまです! 「内臓がもとになった体調不良の人が、ほんとに多いんだな」って、 改めて感じます。 最近また、うれしい実話を教えてもらったんです。

夏の重たいだるさは「隠れ冷え」ケアでよくなる!

「何より怖いのは、気づいてない冷えですよ。 ……まぁ、ほとんどの人に、あるんですけどね」 (漢方の達人)

大腸のセルフケア整体。便秘、お肌のトラブル、深い腰痛のツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「出した分、空くから、入ってくるんだよ」 (アメリカ整体の天才) 大腸のお悩みの、セルフケア。 便秘や下痢はもちろん、お肌のきれいさに影響大です。 芯が重いような腰痛や、 どんどん増える過敏性腸症候群にも。 大腸が弱る原因から、よい食べもの、よ…

あなたの中の「天然エアコン」を強にする方法

「風は地球の息吹そのものだ」 (とある写真家)

なぜ、夏に胃腸を壊す人が多いのか

「夏なのに、むくみがひどい!」 「そんなに食べてないのに、ぽっこりお腹が悪夢!」 「もう夏バテで、とにかくだるい……」 そんな悩み、出てきてませんか? 実は今、夏風邪も大流行しています。 こんなに暑いのに、どうしてでしょうか? 一体、どないせえっち…

「なんだか何も楽しくない……」ときのツボ「少海」 ~喜びに鈍感なのは心臓の疲れ~

「なんだか何も楽しくない……」 「前みたいに、新しいことに興味を持てない」 「やっていることに意味があるのか、考えてしまう」 実は、誰にでもある、自然なことなんです。 ぼくにも、あります。 そんなとき、 「心臓のケア」で、ふわりと心が軽くなること…

たった20秒でストレス解消!イライラや怒りがスーッと静まるツボ「章門」

「なんかすぐイラッと来ちゃうんです」 「昔は許せてたことが、最近許せない……」 「お酒が残るようになっちゃいました」 そんな人のための魔法のツボ・シリーズ。 今回は「イライラや怒りが静まるツボ」です。

不安がやわらぐツボ「耳門」(魔法のツボシリーズ)

「なんとなく、ずっと不安感があるんです」 「一度気になり出すと、ずっと気になる……」 「考え過ぎて、眠れなくなるときがあるんです」 そんな人のための、魔法のツボ・シリーズ。 今回は「不安がやわらぐツボ」です。

たった1分で「お腹の血流」がグッとよくなる方法(内臓のセルフケア整体)

「先生、食べものもいいんですけど、 どこでもすぐできる、おなかにいい方法はないですか?」 そんなリクエストを頂きました! お応えしましょう。 2つ、ポイントになるところがあります。 「みぞおち」と「おへそ」です。1分もあれば、おなか(内臓)の血…

簡単なのに「内臓に効く!」食べもの+α

「結局、何を食べたらいいんだろう?」 そんなふうに「もうわからん感じ」に なったこと、ありませんか?(笑) 健康って、ほんとぉ~~に、色んな説がありますからね。 だからこそ究極的には、 「自分に合うもの」を探していくのがベストです。 じゃあ、自…

知らぬは一生の損!あなたの「弱点内臓」は、どれ?

「わたしの場合、何が効くんですか?」 ……患者さんに、すごくよく聞かれます。 そうですよね、 自分では、わからないですよね。 でもそれは、単純に、 重要な疲れの「傾向と対策」を知らないから。 ……それだけなんです。 たとえば、 ぼくは腎臓がちょっと弱…

「自覚なし」が9割!こんな悩みの人は「内臓疲労」が要注意!~チェックリストあり~

おなか(内臓)は、 「いのちの再生工場」です。 なぜなら、ここで、 食べものが血や肉になり、修理に使われるから。 ぼくらが大きくなったのも、 「眠れば疲れがとれる」とき、 「風邪やケガが自然に治る」とき…… 現場で一番働いてくれているのは、おなかで…

小さな小さな希望を見つけました(自販機にて)

自動販売機に「常温」が出てました。 ……うれしいニュース!! 広尾の日赤病院だったんだけど、 別に手作りとかじゃないから(笑)、 これから普及してきたらいいなー。どうしてこれが、超大事かっていうと……

肝臓が元気になるセルフケア整体。すぐ肩がこる、イライラ、血圧の悩みのツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「私、こんなに昔はイライラしなかったのにって、 ずっと思ってたんです。……肝臓だったんですね」 (肝臓疲労からの回復で人生が変わった女性)

へそ、やわらかい?

へそのまわり、硬くなってない? 手のひらで押して、痛くないですか? とても大事なことなんです。

『痛みの整体辞典』 腰の上のほうの痛みセルフケア整体(広背筋のストレッチなど)

「腰というか、背中に近いあたりが痛いんです……」 (40代 女性)

睡眠が深くなるツボ3選と押し方のコツ ~寝つけない、不眠、途中で起きる、日中も眠い悩みに~(動画あり)

「布団に入ってからも、なかなか寝つけない……」 「なんども途中、目が覚めちゃうんです」 「日中もなんか、ずっと眠たいんです」 そんなお悩み、ありませんか? ぼくは昔、ずっとそうでした。 今回は、その悩みを解消するツボと、 押し方のコツをお伝えしま…

空腹感を抑えるツボ3選と押し方のコツ ~ダイエットや食事制限の味方に~

「今、食べちゃいけないのに……ハラ減った(T-T)」 「つい食べ過ぎるから、食欲を適度におさえたい」 そんなときのツボ、3選です。 押し方のコツと一緒に。

心臓が元気になるセルフケア整体。疲れやすい、血圧・血行、メンタルの悩みのツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「ハートが強いなんて言われる通り、マジで 心臓をケアすると心が安定するよ」 (心肺ケアの達人)