楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

心のビタミン(整心)

心が「無理なく」強くなる方法

「自分を5割しつけられたら、 人生の8割のことが、より良くなる」 (心理学の探究者) ●心の強さは、生活の質を変える ●何かを「やる」のも「やめる」のも、心の体力次第 ●心の体力は「鍛える」ことができる ●誰にでも毎日ある「心のトレーニング」のチャ…

治らない症状の「呪い」を解く方法

なかなか治らなかった人が、 「ドン!」と良くなるとき、共通して起きる “ある変化”があります。 「あ……この人、あとはもう、良くなるだけだな」 って、思うんです。 その “ある変化” って、何でしょうか? 実は誰でも応用できる、その秘密というのは……

心の元気を守る「最優先」の方法とは?

日の光を浴びよう。 今日は、これを改めて伝えたいです。 なぜって……知れば知るほど、 光が「心を守る」強さに、驚くからです。

「褒める」より簡単かつ、何倍も有効な方法 ~承認欲求を上手に扱うには?~

■「褒める=いいこと」は本当か? ■ 褒めることのリスクと、承認欲求 ■「褒められたい」し「叱られたくない」新人たち ■ 違和感を覚えた「ミスチル大好き芸人」 ■ 料理で考えると、わかりやすいはず ■ 能力が高いのは、褒められたい人より、喜ばれたい人 ■ …

ストレスが1分で抜けていく方法~頭痛、イライラ、クヨクヨは「おでこ」で解消~

■ ストレスの8割は、自覚できない。あなたは大丈夫……? ■ 自覚もないのにストレスが溜まってしまう原因とは? ■ 休みも取っているのに、なぜストレスは回復しないのか? ■ おでこは脳とのつながりが強い ■ ストレスが1分で抜けていく方法 ■ ストレスを減ら…

「承認欲求」が不幸の原因になるリスク ~幸せの3大条件を満たす方法~

「ばあちゃんにはわかる……お前は、 ずっと寂しかっただけなんやろう?」 ■「承認欲求」は誰にでもあるが、大きなリスクをはらむ ■なぜ、SNSに疲れてしまう人が多いのか ■「承認欲求」に乱されてしまう心、キャリア ■どうして「動物たちの動画」に心の底から…

本当にモチベーションにつながる目標設定法 ~3つの質問で高く維持できる~

■モチベーションが低いときは誰にでもある。けれど…… ■モチベーションって最も左右する条件とは? ■モチベーションってそもそも、なぜ落ちるのか? ■3種類あれば、モチベーションは高い上に「強く」なる ■どうモチベーション設定をすれば、ウハウハが3~4…

新しい「生きがい」の見つけ方 ~具体的で強いモチベーションが生まれる方法~

「生きがいってきっと、 見上げるような大きなやつと、 手元で数えるような小さなやつと…… 両方あるといいんだよ」 (名もなき老爺)

最高最強のエンタメとは? ~ きっと、死ぬまで面白いこと ~

■「飽きない遊びって何だろう?」ってずっと考えてきた ぼくは正直……「老後が怖い」 それも、健康に熱心な理由です(笑) なぜって、 一定ラインをこえて不健康になると、 「楽しむ能力」が落ちてしまうから。 「時間だけはたくさんあるのに、楽しいことがな…

自律神経が改善する眠り方 ~3つの黄金ルール~

どう寝たら、体調ってよくなる? 体質も上がる? 病気にもいい? ……はい、眠り方にも、黄金ルールがあります。 3つ。

睡眠が浅くなる3大原因と改善法

「どうして、睡眠って浅くなるんですか?」 「8時間も寝たのに、疲れがとれない。なんでだ?」 「昔はこんな感じじゃなかったのに……」●不眠チェック(当てはまる人、予想を超えて多かったみたい)●睡眠でメンタルがよくなるというここまでを受けて、たくさ…

睡眠でメンタル不調が改善する理由

悩みから自由になる方法 ~完全解決より大切なこと~

[:contents]

希望の見つけ方 ~自分で探して見つけて栽培するには?~

「この人、50歳ぐらいかな……」 ちょっと前、初対面でそんな印象をもった男性は、 実は同年代、30代後半でした。 ……こわい…… どうしてここまで「老け込んで」しまうんだろう?

2年ぶりのセルフケア塾!『心と体が若返る!快眠術』~ 3つのコツで自然治癒力が激増する【眠り方】 ~ @5月12日(日)

「なんか、寝ても疲れがとれない……」 「眠りがどうも浅くて、途中で目が覚めちゃう」 「朝からだるいし、昼間も眠いときが多いんです……」 こんな相談が、すごく増えています。 あなたにも心当たり、ありませんか? ぜひ知っておいて下さい。 ↑のすべてが、実…

逆に、自己愛が足りないんだよ

自己愛が強いように見える人は、 自己愛が、実は足りないんじゃないか。

自分の可能性に気づく心理学 ~自由を手作りする方法~

「ぼくらはせいぜい、30%しか、 自分のことを知らないんだよ」 (とある哲人) ■ 知らない自分(の一面)=可能性 ■ 知らない他人(の一面)=可能性 ■ 新しい世界が開けていれば、心が老化しない ■ 自分の可能性に気づくコツ ■ 自分への理解度 = 自由度…

自律神経が不調になる3大原因と改善法

「自律神経って、どうして不調になるんでしょうか?」 「そんなにストレス、ないんですけど……」 「よくわからな過ぎて、改善する方法もわからんとです」 ほんと、そうですよね。たくさん使われているのに 「超説明不足」なのが、自律神経の問題です。 そんな…

心の若さ(好奇心)を取りもどす3つのコツ

「若さを保つコツ、すごくよくわかったんですけど、 その3つ目のコツの好奇心って、 ……どうやったら強くできますか?」 お気持ち、わかります。 今回は、コツを3つ、まとめてみます。 ※ちなみに過去記事:「若さを保つコツ」はこちら↓

年齢のせいと言われた症状は治らない?

「お医者さんに、 "年齢のせいだから治らない" って言われました」 「もう年齢が年齢だから、しょうがないんですけどね……」 本当によくある話なんですけどね、これ。 誤解だよ。

若さを保つコツ ~老けない人の共通点~

心の若さを保ちたい。 ぼくにはこの、強い願いがあります。 ぼくの言葉に触れてくれる人に、 心の若さを保てる材料を提供したい、とも願っています。 おこがましいかも知れないけれど。 なぜか? 心の若さって、そもそも、何なのか?

結局、1番大切なのは?

「結局、体で1番大切なところって、どこなんですか?」 ご質問を頂きました。 ぼくもず~~~~~~っと、考えていることです(笑) まだ探求し続けてはいるのですが、 信頼できる1つとして、 日本の整体の答えは「背骨」です。

健康法をやっても効きにくい人は、なぜ? 原因と対策。

「先生わたし、1週間で、開脚、かなりできましたよ!」 という声がある一方で―― 「どうしてでしょう、やわらかくなりません……」 そんな人もいます。 まったく同じストレッチをやっているのに。 2人の差は、月とスッポンです。 ……昔から思ってるんですけど…

「幸福」の選び方 ~バーチャルとフィジカル~

最近、「幸福感」があったの、いつでしたか? ちょっと思い出してみて下さい。 おいしいものを食べたとき。 旅行したとき。 氣の合う誰かと一緒にいたとき…… そういう時間を、もっと増やしたいですよね。 体にもいいですし。 今回、まとめておきたかったのは…

「疲れたメンタル」に効く!即効ツボまとめ ~怒り、悲しみ、不安、むなしさ、恐れ……ストレスを和らげる方法~

「メンタル疲れこそ、その人用のケアが必要だよ」 (カウンセラー) ■ 「メンタル疲れ」チェックリスト。3つで要注意! ■ なぜ「メンタル疲れ」を放置するとやばいのか? ■ 疲れが「病気」に発展するステップ ■ 「一般的なストレス解消法」が効かない!3つ…

99%の病気や痛みには改善の余地がある ~私の症状は改善できますか?~

「改善の余地がない問題など、存在しない」 (科学者)

「人見知り」をムリに治す必要はない! ~対人関係が苦手な性格を活かす方法~

「誰にでも好かれそうな人は、 誰にとっての特別になるのが難しい」 (心理学者) ■ 「超人見知り」な40代男性、ヤマカゲさん ■ ほとんどの人は「人見知り」である ■ 「味方」をイヤな感じで笑う人はいない ■ ヤマカゲさんが隠し持っていた「胸キュン」レベ…

3ステップを知るだけ!「なんとなく空しい」を治すコツ ~「完全な体験」で心を満たす方法~

「なんとなく全部がだるいんです」 「やる気が全然出ない」 「何をしてても、心が満たされない」 そんな不調が続くとき。 または、ちょくちょく「そうなる」なら……

どうして心は病むんですか?

「うちのおばあちゃん、入院したら、 人が変わったようにワガママになってしまって……(涙)」 そんな話を聞いたこと、ありませんか? ぼくも先日、ナマナマしい体験談を聞いたばかりですが、 この症状からは、大切な「心のヒミツ」が見えてきます。

「怒り」の害を80%オフにする方法

すべての「怒り」はダミーです。 正体がわからないまま戦ったら、負ける。 でも、正体がわかれば、勝てる。