楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になるコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人へのヒント。 ----- by 楽ゆる整体&スクール代表 永井峻

心のビタミン(整心)

大丈夫、みんなゆがんでる

ゆがみの無い人なんて、いない。めっちゃ健康な人にも、赤ちゃんにも、野生の動物にだって、ゆがみはある。クセがある。ウサイン・ボルトなんて背骨が曲がったまま、世界一。大事なのは「形式」よりも「弾力」。「正しさ」よりも「素直さ」です。……そんなわ…

遠い幸せ、近い幸せ。

●温泉は、やっぱいいなぁ~!●おふとんは気持ちいい……――これは「触覚」の喜び。

『芋づる式 回復理論』~ホントの問題は2~3個だけ~

あなたの体調不良って、何個ある?10個?20個?30個?……うん、多い人は、多いものです。(大人になって5個以下だったら、少ないって 喜んでいいぐらいじゃないかな)でもね、安心して。「根っこは2~3個」だから。

最近、ちゃんと「ボーッ」としてる?

「ボーッとする時間」、足りてますか?これがめっちゃ大事なのに、現代人には足りていません。なぜ大事か?3つの理由があります。

【法則】健康を大事にし過ぎると、健康になれない。

今日は、2週間に1度の「ラジオ」の日。 「孫と遊ぶのを禁止されてたトミエばあちゃん」 のお話を、ぜひ聞いてみて下さい。 2つ、大きな学びがありました。 1.心を殺す「制限」、活かす「制限」 2.追うと逃げるものは、追わずにどうしたらいい? ●004.…

ぼくの「枠」を壊してくれた、トモヤくんの話

「考え過ぎて動けない……」 そうやって自分を縛っていた鎖を、 ほどいてくれた人がいます。 今回はその「トモヤくん」のお話です。

劇的に「メンタルの悩み」が改善する人の共通点

「薬も効かなかったのに…… うつっぽさや不安が、すっかり消えました!!」 そんなケース、うちのお客さんには いくらでもあります なぜか?

時には「レンタルおかん」のように。

つい先日、親戚のお子さん、 3才の女の子を預かりました。 明るくてよく笑う。 怖がりだけど気遣いもできる、かわいい子です。 ちなみにぼくは、子どもが嫌いではありませんが、 相手をするのはけっこう苦手です。 慣れてないのも大きいんでしょう。 いっぽ…

負けない生き方のコツは「銀河英雄伝説」が教えてくれた

「戦略とは状況そのものをつくる技法であり、 戦術とは与えられた状況を利用する技術である」 (銀河英雄伝説より意訳) ず~~~っと区別が難しかったことが、 これでスッッキリしました。 スッキリを超えてもう「ゾッキリ!」と言ってもいいぐらい。 さて…

「性格を治す」の、病むから止めて ~あなたはトムクルーズではない~

「ご飯を食べるのさえだるくて大変なのに、 まったく眠れません……」 つい先日も、そんなお客さんをみました。 メンタルが疲れ切っている。 自律神経も弱っている。 そんな人には【大きな共通点】があります。 何か?

この梅雨に「邪気」がすごい7つの理由

「先生に、なんてお礼を言ったらいいか…… ダンナへの不満で自分が苦しいぐらいだったのに、 その苦しいのが、ほとんど無くなりました!」 ―― つい先日、こんなお客さんがいました。 「不満がなくなる」なんてハッピーなこと、 なかなか無いですよね! ……あ、…

【楽ゆるラジオ002】 回復力が覚醒する!「自己肯定」の新発想

ちょっと前の「ラジオ風音声」が けっこう好評でした。 (いいね!やメッセージやコメント、ありがとうございました!) それで、2回目です。 今回のポイントは……

「ゆるす」「受け入れる」「肯定する」……どうやって?

「人をゆるす」 すごく尊く、価値のあること。 憎しみを捨て、相手を自由にし、じぶんも解放される。 でも……どうやって?

『スモール・シフト理論』~「じっくり改善」したら、長く続く ~

●テスト前日に覚えたことは、3日で忘れる。 ●いきなり売れた人は、消えるのも早い。 ●宝くじで急に得たお金は、すぐ無くなる。 ……どれも「たしかに」と思うはず。 じゃあ、健康については? ―― 本当はもちろん、同じなんです。 骨をボキボキしたって、すぐ…

7つの成果 ~ ぼくは「何をしても勝てない子」だった ~

負けながら「勝ち以外のすべて」を集める。 ……カッコいい風にいうと、 ぼくはずっと、そんなことを目指してきたように思います。

「望みを叶える力」はどう育つ?

「望みを叶える力」 これが高い人と、低い人。 その差をつくってしまう、 ほんの小さな「考え方の違い」。 ……今回のポイントは、これです。

かんたん1分!頭皮ゆるめで髪のケア(細い、毛量、ツヤ、白髪など)

頭皮がカチカチに硬い人、増えてます。 ひじょ~~~~~~~~に、 ひんじょ~~~~~~~~~~~~に、 もったいない。 たとえば……頭をグリグリすると、痛くないですか?

「あなた度」を上げなさい

ぼくは、ワガママです。 「仕事人で優しい」と勘違いして「もらう」ことは、あります。 でも、ワガママです。 たとえば……

1分で「やる気」が回復する即効!自律神経ケア

「おなかが空く」のと同じで、 「あたまも空く」ものです。 そしたら、「やる気」って、落ちます。 だって、お腹が空いたら【体力】が出ないんだから、 頭が空いたら【気力】が出ないのも、当たり前なんだよね。

「メリハリ」幸福論

ぼくは歯医者がイヤだ。 「おいおい、いつまでドリルの音、 あんなに キュルンキュルンゴルンゴルン……盛大なん? もう2020年も終わるんやで?」 って、思ってます。 「あの拷問感……何とかならんのか!」 と。 「わしゃ、そんなに怖い道具とか使わんでも、 ど…

寝る前1分!疲れ解消ストレッチ(慢性疲労にも◎)

疲れ、たまってませんか? スッキリ解消しておけば、免疫力にもプラスです。 でも、なぜ…… 疲れはこうも溜まってしまうのか。 「寝てもスッキリしない」人が多くなったのか。 その原因は【部分疲労】です。

「ほどよい自信」のつくり方 

ぼくには、自信なんてものは、ない。 でも「堂々と落ち着いている」ように見えるらしい。 ……これ、割と得してるよね(笑) たとえば、 「どうやったら、永井先生みたいに自信を持てるでしょうか?」 「自分には自信がないから、メンタルがすぐ弱るんです」 そ…

「心の不感症」が回復する心臓ケア

「毎日の、あたり前のことが、楽しい」 そんな感覚って、最高ですよね。 ……でも、今、真逆になってない?

1番、嫌われる条件とは?

「嫌われたくない」 ――その気持ちが強い人に、いいニュースです。 (もちろん、ぼくも大いに含まれます) 心理学の実験で、 人に1番嫌われる条件が、ハッキリしました。

「嫌いな人」の利用価値

「あんな人になりたい」より、 「あんな奴にゃあ、なりたくない」のほうが、強い学びになる。 つまり、【反面教師】の影響力は、憧れを超えるんだって。 (心理学より)

眠り深まる【夜】のストレッチ3選

3つ、大事な事実があります。 ① 人は寝てるときに、治る ② 人は寝てるときに、痩せる ③ 人は寝てるときに、心が休まる

「失くしたはずの脚の痛み」が消えた理由

すごい事実を、知りました。 痛みに悩むすべての人に、ぜひ、シェアしたい。

ユウスケの婆ちゃん ~人を優しくする方法~

夏の終わりに思い出す、 「おばあちゃん」がいます。 「ねえ、うちのユウスケ、知らんけ? どこにおるんやろか……」

【最新1分!】自律神経が元気になるストレッチ

コロナで、 おうちにいる時間が増えてから…… 「なんかボーッとするし、フラつくときもある」 「睡眠が浅くて、頭がシャキッとしない」 「疲れが抜けねえ。気分も上がらんのだ」 といった悩みが増えてきました。 これ、 典型的な「自律神経の疲れ」です。

「治る人」の質問、「治らない人」の質問

「治る人と、治らない人」 この両者は、何で、分かれてるんだろう? 実は、病気の重さではないし、年齢でもありません。 それこそ、 肩こりをいつまでもくり返す20代もいれば、 心臓の深刻な病気が一発でよくなる70代もいる。 ……なぜ?