楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

「あお向けで寝られない」人が深く眠る方法 ~腰痛、いびき、ゆがみ、骨盤のために~

あお向けで寝られない、寝相、寝方、横向き、骨盤、寝起きが辛い



「あお向けで寝られないんですけど、どうしたらいいですか?」
という質問をもらいました。

結論…………大丈夫です!(笑)

というのも――

 
仰向けが誰にとってもベストとは限りません。
ぼくは実際、子どもの頃から「横向き寝」です。

横向きのまま、腰痛を克服しました。
横向きのまま、自律神経失調症もよくなりました。
横向きのまま、整体師になりました(笑)

いいんです、別に。
横向きのまま健康で長生きする人も、いっぱいいます。

ただ、横向き寝はたしかに、
1つのリスクを含んでいます。
「骨盤や背骨がねじれがち」ということ。
このリスクさえ、回避すればいいんです。

でもね、安心めされ。
必要なことは、ごくごくシンプル。

家にあるアイテム1つで、解決します。
余ってる枕とか……なんなら、バスタオルでもOK。
ねじれないように補助してあげたらいいだけ。

わかりやすく解説したので、ぜひ動画を見てみて下さい。

●「あお向けで寝られない」人が深く眠る方法
 ~腰痛、いびき、ゆがみ、骨盤のために~
 

www.youtube.com


ではでは、くれぐれも、お大事に。
「100%安全状態」の胎児は、横向き寝だね。