楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

あなたは「故障」? それとも「電池切れ」?

f:id:cookyourself111:20190718155910p:plain


「先生の施術のあとから、気持ちがすごく楽になりました。
 ……でも、なんで、整体でメンタルが良くなるんですか?」

これ、割とよく聞かれる質問なのですが……
答え、想像できますか?

 

「充電されたら、精神力も上がるから」
これが答えです。

たとえばね、
パソコンは特にわかりやすいですが、
電池の残りが減ってくると、
「省エネモード」になりますよね?

動きは遅く、画面は暗めになって、
「エネルギーを節約し出す」わけです。

実はこれ、人間でも、同じなんです。

人間でいう「電池」って何か?というと、
体力・気力をあわせた「エネルギー」ですね。
つまり「元氣」です。

元氣の残りが減ってくると、
ぼくらの脳も「省エネモード」になります。
しかも《自動的に》ね( ← ここ重要)

すると、パソコンのときと同じで、
動きは遅くだるくなるし、物理的な視界も少し暗くなって、
まわりが見えにくくなります。
写真出いう「彩度」が落ちるイメージで、
いろんなものの魅力が落ちて感じるんです。
ほんとうは落ちてないのに、ね。

でも、それらの「不調」のすべては、
「エネルギーを節約する必要があるから」起きているだけ。
つまり、脳が「ブレーキをかけている」ような状態なんです。
だって、電池が足りないから。

……でも、決して「故障」ではないのです。


ここまでご説明すれば、もうわかりますよね。

省エネモードじゃなくなるだけでも、
体はもちろん相当良くなるし、
心だって明るく復活するんです。
かなりの程度までね。

もちろん、省エネモードが「クセ」になっている場合は、
そのクセを修正しないといけないので、
回数や期間がかかるケースも出て来ます。

それでも、少しずつ、
表情が豊かになったり、目を合わせてくれるようになったり、
声が大きくなったり、背すじが伸びてきたりと、
いろんな「明るいほうへの変化」が、じわじわ出てきます。

といっても、本人は、ある程度改善してからじゃないと
気づかないことが多いですけどね。
見てるこっちには、すごくよくわかる。
感動するほど……ときには涙をこらえるほど、よくわかるんです。


だから、大切なことは、
あなたが今抱えている不調が、
「故障」なのか「ただの電池切れ」なのかを、
区別するということです。

当たり前ですけど、
故障じゃないのに手術しちゃダメでしょう?(笑)
それどころか、充電すれば済んでいたはずだったのに、
下手に薬なんか飲んじゃうと、副作用の分だけ、大損ですよね。

あ、そうそう、それにね、
「電池切れ」のときって、薬が効きません。
なぜって、原因がそっちじゃないだからですね。

「薬が効かないなんて、あたい、めっちゃヤバいんじゃない!?」
ってハラハラしちゃう人が多いんですけど、
ちょっと落ち着こうね。
ただの「電池切れ」って可能性、かなり残ってるから。

だから、
「薬さえ効かなかったのに、楽ゆるで良くなりました!」
なんてことを言われますが、
そういう人はつまり「電池切れ」だっただけ、ってことが多いんです。
ぼくがすごいんじゃなくてね、残念ながら(笑)


こんなふうに、
原因によって解決策が違うんだから、
この区別を間違っちゃダメ。
症状が良くならないどころか、悪くなったりするからね。


じゃあ、あなたが今、
故障なのか電池切れなのか、どうやって
区別したらいいか。


ポイントは……


●日によって・時間帯によって、
 症状の重さにムラがあるなら「電池切れ」傾向

●平均の睡眠時間が6時間以下だったら、
 「電池切れ」の疑いが強い

●平均の睡眠時間が6時間を超えていても、
 寝付きが悪かったり途中で起きたりする不眠の兆候が
 あるなら「電池切れ」の疑い

●「いつも辛い場所」が3か所以上あって、
 だるさもずっと続いているなら、
 「電池切れ」はほぼ間違いない
 (プラスで「故障」もあるかもしれないけど、
  充電だけで、大きく変わる可能性もある)

●食べ過ぎ、早食い、寝る前3時間以内にものを食べる、
 コンビニ食が多い、栄養を考えていない食事が多い、
 水をあまり飲まない(コーヒーとかお茶が多い)、
 トイレが近いor遠い、便秘や下痢が多い……
 という人も「電池切れ」の可能性が大。
 (消化吸収がちゃんとできないので、食べものからエネルギーを
  もらえていない、という電池切れね)


というのを、目安に考えるといいです。


「じゃあ、充電って、どうやるの?」
という質問が聞こえてきそうですね(笑)

めちゃくちゃ単純で、

●できるだけ体にいいものを食べる
●できるだけ質のよい睡眠を7時間ぐらいとる
●散歩でいいから、運動の習慣を持つ(最低、週2回は動く)
●質のいい体のケアをやる(YouTubeの楽ゆる式にいっぱいあるよ!)

……ということです。
ものすごく基礎的なこと。


特に、2つ目の「睡眠」は大事です。

ぼくの楽ゆる式のセルフケアは、
「睡眠にもいいもの」が多いです。

なぜなら、
食べものも運動も、睡眠がよくないと「身にならない」から。

それぐらい「まずは睡眠から大事にしよう!」だし、
それで「え?こんな症状まで良くなっちゃうの!?」
ってこと、本当に多いんだからね。


というわけで今回は、

「どっかがすごく悪いわけじゃなくても
 体は電池切れサインとして、すげえ色んな症状で
 メッセージを送ってくるんだぜ」

ということを、覚えて帰って下さい。


「とはいえ、睡眠を7時間もとる余裕、ないっす……」
という人も、いるでしょう。

本当は「それでも何とかしようぜ!」って
言いたい気持ちもあるんですけど、
そういう場合は「質」をせめて、高めましょう。

皮肉なことに、睡眠時間を確保できない人に限って、
睡眠の質が下がること、たくさんやってますからね。

そんなわけで今回の参考動画は、
睡眠の質が上がるやつ、お送りしておきます。

●睡眠が浅くなる3大原因と改善法
 


 

ではでは、くれぐれも、お大事に。
症状の7割が「電池切れ」でしかないことだって、ザラにあるよ。