楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

健康になりたければ、幸せを「先取り」しなさい

健康 考え方 幸せ 今ここ マインドフルネス


「健康になったら、何がしたいですか?」
そんな質問があります。

でも、ぼくは、
その「おあずけ主義」に反対なんです。

 
なぜなら、
今を犠牲にし過ぎると、健康になれないからです。

もっともっと体に良いし、
今が充実し、
未来はもっと良くなる考え方があります。

それは、
「健康になったらやりたいと思うことを、
 今、どうやったら少しでもやれるか、考えよう」
というものです。

そのほうが、魅力的じゃないですか?

お医者さんや整体師、心配してくれる周りの人たちに
怖いことをたくさん言われて、
「今の自分を殺しながら生きている」ような人、
たくさんいるんです。

もちろん、周りの人たちからの言葉のほとんどは、
「善意によるもの」ですよ?
それはぼくだって、わかっています。

でも、だったら余計に、
善意だったはずの言葉で、本人の可能性を縛っては
いけないですよね。

今回の考え方は、
あなた自身のために知っておいて欲しいのが1つ。
そして、あなたが大切に思う誰かを本当に大切にしたいときに
知っておいて欲しいのが、もう1つの目的です。


実例をまじえて、なぜ、そんなに大切な考え方なのか。
具体的にどうすれば、健康的な考え方ができるのか。

くわしく説明しました。

衰えを感じ始めている人には、特に大切なポイントですので、
ぜひ早めにチェックしておいて下さい。

●健康になりたければ幸せを「先取り」しなさい
 


 

ではでは、くれぐれも、お大事に。
病人らしく生き過ぎると、病気が深まっちゃうよ。