楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

私は手術を受けるべきでしょうか? ~ 一生ものの判断を間違わない考え方 ~【楽ゆる式】

手術 受けるべきか 有効性 判断


「手術を受けたら、本当に楽になれるでしょうか?」

ひどい腰痛、鼻炎、
座骨神経痛、ヘルニア、脊柱間狭窄症……

長くつづく悩みに「出口」が見えず、
手術という選択肢を前に、悩むことがあります。

 
整体師であるぼくの結論は、
「手術は、他の選択肢が本当になくなった後に考えること」
です。

なぜか。

● お金と時間の負担が大きい
● 取り返しがつかない
● なのに、手術でよくなる確率がゾッとするほど低い
● 手術以外の手段で改善できるケースがホッとするほど多い

……といった理由からです。

もちろん、それでも
「手術がやはり必要だ」というケースもあります。

また、そのときに重要なこととして、
「手術を受けるなら、絶対に氣をつけるべきこと」も、
知っておいて欲しい。

この区別方法さえわかっていれば、
人生を左右する判断を間違うことが、
激減するはず。

しかも、一度しっかり聞けば
覚えておける、簡単なことです。

記憶に染みこませるためにも、
動画の解説を、ぜひ聞いてみて下さい。

もし、できれば、
あなたのまわりに手術のことで悩んでいる人にも、
ぜひ教えてあげて下さい。


●ど:私は手術を受けるべきでしょうか?
 ~ 一生ものの判断を間違わない考え方 ~



ではでは、くれぐれも、お大事に。
本当に怖いのは、視野が狭い状態で一生の判断をしちゃうこと。
(視野が狭い人からのアドバイスで……というのも含む)