楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

最新!「開花の呼吸法」 ~今度こそ!楽で気持ちいい呼吸で、疲れから自由に~

f:id:cookyourself111:20180925171635p:plain



「自分には、どういう呼吸法が合うんでしょうか?」
「呼吸法をやっても、ぜんぜん、気持ちよくない……」
「そもそも、腹式呼吸がむずかしい」

……そんな風に思ったこと、ありませんか?

よく頂くリクエストにお応えして、
今の永井の最新ベストを、紹介します。

 
かなり詳しく実演・解説しました。

ポイントは……

● 腹式とか胸式とか意識しないでいいよ!
※ むしろ、今の人たちは「胸式」が足りてないぐらいだしね
● 鼻から吸って、鼻から吐くよ
● ただ、深呼吸じゃないよ。たくさんじゃなくていい
● 大事なのは「ゆっくり」ね。
● 呼吸法は半分、氣功だよ。瞑想でもある。
● イメージでやりやすさ、気持ち良さ、効果、えらく違うよ
● お花のイメージがすごくいいよ

……という感じです。

どうやって、この呼吸法に辿り着いたか。

ぼくが注目したのは、
「寝息」なんです。
このときに人間は、一番リラックスしているから。
一番回復するから。

寝息のような呼吸法です。
やさしい。


食べものより、飲みものより、吸いもの。
食べ方より、飲み方より、呼吸法。

もっともダイレクトに命を養う方法として、
ぜひ一度、試してみて下さい。


 

ではでは、くれぐれも、お大事に!
呼吸法も「がんばらない」のが、一番いいよ。


■関連記事:

「呼吸って、そんなに大事なの?」って人は↓こちら。


そもそも、呼吸法の前に「呼吸力」を上げようぜ!
という体質改善志向な人は、こちら↓へ。