楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

99%の病気や痛みには改善の余地がある ~私の症状は改善できますか?~

f:id:cookyourself111:20190129144613p:plain



「改善の余地がない問題など、存在しない」
             (科学者)

 

「私の症状って、よくなるでしょうか?」
これも、とても多い質問です。

結論から言いましょう。
「ほぼすべての症状は、改善します」
これは断言してもいい。

0%までスッカリよくなるケース、
50%までよくなったけど停滞するケース、
70%の辛さが残ってしまうケース……

色々ありますが、
痛みや重みが30%でも軽くなると、
生きやすさは随分、いいものになります。
「悪化を止められる」という価値も、大きいです。

これはどんな病気だろうが、変わりません。

あきらめていた病気自体がよくなっていくケースもあります。
ただ、病気そのものとは別に、
「病気によるものだと説明されていた嫌な症状」が
軽くなっていくケースが本当に多いのです。

●「難病だからしょうがない」と言われていた頭痛
●関節の変形だから一生付き合うつもりだった膝痛
●「性格の問題です」と断言されていた過呼吸・パニック・動悸
●「血圧治さないとムリ」と言われていた不整脈……
●がんが原因だと言われていた腰痛

数え上げたらキリがありません。

「病気そのもの」と、
「その病気に関連してそうな症状」は、
わけて考えないといけない。

がんのせいだと思っていた腰痛なんて、
本当の原因は、大腸の疲れともものハリでしたからね。

ちゃんと調べずに
「この症状は病気のせいだから……」って、
ずっと苦しんでいるケースって、泣きたくなるほど、多いです。
(しかも、どんどん悪化します)

そう考えたら、すごく怖いですよね?
人生、もったいないぐらい。


だから、区別の仕方を知って下さい。
「ほとんどのものは改善の余地がある」のが、
大前提ね。
これはまず、覚えて帰って下さいね(笑)

あとは、
「私のこの個別の症状は、どう考えたらいい?」
ということを、動画で説明しました。

これも1回見たら、ずっと使える知識です。
ぜひ、チェックしておいて下さい。


●私の症状は改善できますか? 
 ~99%の病気や痛みには改善の余地がある~
 



ではでは、くれぐれも、お大事に!
余地や余白を探せば、自由が戻って来る。