楽ゆる式◎セルフ整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

不治と言われた心臓肥大がよくなった ~「絶対」にはウソがある~

f:id:cookyourself111:20180116163545j:plain



「もう小さくなることは絶対にない」と
お医者さんに言われていた心臓肥大が、
小さくなってました。正常に近いぐらいに。
 
60代の女性のお話です。

 
何かやっているとしたら、うちの整体だけだから、
多分、先生のおかげだと思います、と。

その気持ちは、何よりありがたい。
うれしい。
 
でもぼくは、それ以上に、
「絶対のライン」を超えたあなたの体が、
ほんとうにうれしかった。
 
 
お医者さんを始めとした、医療関係者に、
くりかえしくりかえし、思うんです。
 
「絶対にない」とか「無理」だなんて、
言わねえでくれろ。
 
ぼくは、ぼく自身に投げられたソレも、
ぼくの知る大事なひとたちに投げられたソレも、
飽きるほど見聞きしてきました。
ときには、ぼくがぼく自身に投げることも、
あった。

でも、ウソだよね?
そう……大抵、ウソだった。
 
「絶対にない」と言いたくなるような、
心のわだかまりがあっただけ。
言った本人のほうにね。
 
だって、そう言ったとき、
その人ったら、
口が「へ」の字に、なってたでしょう?
まゆ毛とか目が、きつめになってなかった?
いつもと少し、声が違ってなかった?
 
「下手に希望をもたせないほうがいいんだ」

なんて論法もわからなくはないけれど、
そうムキになって言う「絶対」では、
やさしさのほうが負けてるよね、実際。
 
「絶対」は、割とすぐにほどける。
 
まだ半分以上も未知で満ちてるこの体の神秘に、
「絶対」なんて人の知恵の鎖が、
届くわけがない。
 
「絶対」なんていう人の言葉を信じなくていい。
まして、昔の自分が考えた「絶対」、
受け止めた「絶対」なんか、
風のように爽やかにスルーしていい。
 
どうせ採用するなら、
もっと素敵なファンタジーを、採用していたい。
 
半分、自分にバレていてもいいんです。
それでもファンタジーってちょくちょく、
まことになるから。 
 
 
絶対なんてないよ。
かわりと言っちゃあナンだけど、
驚くような奇跡って、ちょくちょくあるよ。