楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

ただ、じぶんの底力に触れればいい ~安定した自信が身につく方法3~

f:id:cookyourself111:20180315163116j:plain



「体ってこんなに簡単に変わるんですね!」

お客さんや読者さんに言われて、
こんなに「この人はもう、大丈夫だな」って
うれしくなるセリフ、ないんです。
 
なぜなら、ここに「変わる力」の秘訣が、
ギュッと詰まっているからです。

 
その秘訣とは、
「カラダ観」の変化です。

……といっても、わかりにくいと思いますので、
具体的にいきます。
 
たとえば、
「思考は現実化する」って、有名ですよね。
これ、言い換えると、
「世界観どおりの世界になる」ってこと。
 
ぼくが実感しているのは、
「思考はまず、身体化する」ということ。
(そのあと、現実化する)

こっちを言い換えると、
「カラダ観どおりのカラダになる」ってこと。
 
そうなんです。
 
「●●観」って、驚くほど大事。
それを「どんなものと見なしているか」。
それで、状態は変わってしまうんです。
 

これって、不思議に思います?

でもね、実際に子どもで考えると、
よくわかると思うんです。

「お前なんかどうせ、ロクでもないんだから……」
「あんたなんて、バカなんだから……」
「ほんっとに、何もできない子なんだから……」

って言われて育つ子って、
伸び伸び成長すると思いますか?

――そんなわけ、ないよね。

逆に、
 
「時間はかかっても、きっとやれるようになるよ」
「お前は自分が思ってるより、しっかりしてるぞ」
「できることがたくさんあるよ」
 
って言われて育つ子は、
成長が早い感じがしませんか?


そう。
つまり、あなたが、あなた自身を、どう見なしているか。
あなたが、あなたのカラダを、どう見なしているか。
あなたが、あなたのココロを、どう見なしているか。

……見なして「しまって」いるか。

自分観。
カラダ観。
ココロ観。

それが、結果や状態を、左右してしまう。
決定的に。

よく、スポーツをする子どもに
「勝ちグセをつけてあげたい」とか、
「負けグセがつかないようにしたいな」とか、
「がんばりグセこそが大事だ」とか、言います。

それこそ、
「その子が、自分自身をどう見なしているか」
で決まってしまうんです。

親御さんや指導者の、
「どうせこの子は……」という不信は
その子自身の、
「どうせぼくなんか……」という不信になり、
歪んだ「自分観」が、能力や成長を殺してしまう。

でも逆に、
「この子だったら、大丈夫」という信頼もやはり、
「ぼくは大丈夫」という信頼(≒自己肯定感)になり、
健全な「自分観」が、能力を活かし、伸ばしてくれる。


この影響力、簡単に想像できちゃいますよね?


だから、健康になりたかったら、
「カラダ観」を変えてしまえばいい。

自分に自信を持ちたいときも、同じ。
「自分観」を変えてしまえばいい。


今回でラストになる自信シリーズで
お伝えし続けてきたことも、ここに集約されます。

0)自信が必須なんて思わなくていい
   http://www.rakuyuru.jp/entry/2018/03/03/220053
1)守れる約束だけを自分とする
   http://www.rakuyuru.jp/entry/2018/03/05/104319
2)トークや考えに「事実のチョイ足し」をする
  http://www.rakuyuru.jp/entry/2018/03/10/135524


というここまでの3つはすべて、
実は、「自分観」と「自信観」を変えるお話だったんです。


今回はその決定版で、
3)「潜在意識から自分観を変える方法」を
お伝えして、まとめにしようと思います。


「どうせ自分なんか……」と
つい思ってしまうことは、誰にでもあります。
ごく自然な落ち込み方です。
 
大切なのは、

●それを引きずり過ぎないこと。
●「自分全般がダメだ」なんて、勝手に拡大解釈しないこと。
●「やっぱり、捨てたもんじゃないな」って事実を、
 早めに確認して「自分観をリセット」すること。
 
です。

じゃあ、どうしたら、
「自分観をリセット」できるか。


そのヒントは、すでに、冒頭にありました。

「体ってこんなに簡単に変わるんですね!」

この声です。

自分の中にある「変われる力」を、
「体感」すればいい。

言葉で言い聞かせるより、
よほど強い力があります。
肌で確認するわけですからね。

だから、健康って、大きいんです。
だから、ぼくはずっと、Youtube動画を上げているんです。

あなたの中にある「変われる力」を、
定期的に、噛みしめてほしい。

あなたは、
あなたのことをナメてちゃ、いかんのです。

あなたの潜在意識は、
あなたの顕在意識や行動、カラダの変化を
じーっと見ています。

だから、
あなた自身に、教えてあげて欲しい。
あなたのカラダの力を。
ポテンシャルを。

健康法って、半分は、そのためにやるんです。


自然で安定した自信が身につく方法。
その最後は、どシンプル。
「健康法をできるだけ毎日やる」ということ。

そしてこれは、
1)守れる約束だけを自分とする
という1つ目のポイントも、同時に満たします。

だから、お気に入りを1つだけでいい。
1つだけでいいから、
1日1つ、健康法をやってあげて下さい。

そこからすべてが変わることが、
決して珍しくないから。

何から始めていいかわからない人には、
やっぱりこの2つが、オススメです。
全身にいいし、面白いからね。


●1分で全身の血流がよくなる!「ウェイブポンピング」(背骨、腰痛、背中のハリ、肩こり) 【楽ゆる式】



★たった1回で前屈が+8.3cm! 魔法の「ゆるストレッチ」【楽ゆる式】



3週間続ける頃には、
「自分観」も「カラダ観」も、
自然に成長しています。

そういうつもりで、
自分の中のかけがえのない種に
魔法の水でもあげるつもりで、
じっくり味わいつつ、
健康法を続けてみて下さい。
 

健康の道は、すべてに通ず。