読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

【楽.250】肩こりの大元は、腕にある。

f:id:cookyourself111:20161011215600j:plain


「違うやり方を探すんじゃなくて、
  考え方から違うっていう案じゃないと、壁は超えらんないよ」

         (2位の3倍の成績を出していたトップ営業マン)

 

■ 腕から始まる肩こりが増えている



肩こりは、腕から始まります。
生活の中にある原因としては、最大と言えるほど。

もっといえば、「腕がねじれる」という姿勢がもとで、
骨盤も背骨も「前にまきこまれる」ようにゆがみ、
肩こりを生み出します。

このときもちろん、腰にも負担がたまります。

だから、腕から始まる症状には、
首こり、頭痛、腰痛なども含まれます。

それほどヤバい、腕のねじれ。

「自分は、腕、ねじってないですよ?」
……と感じる人のほうが多いと思いますが、
これが、そうでもないんです。

パソコンを仕事で使う人は、
「全員」、腕をねじって使っています。

そう、キーボードを打つ形です。
手の甲が天井を向いているあの状態が、
手首の内側にねじっている「ゆがみ姿勢」なのです。


■ なぜ腕がねじれるとヤバいのか?



腕がねじれると、胸が閉じて首が前に出ます。
これがヤバいのです。

腕につられて、重心も前よりになる。
肩が上がる。
背中は伸びる。
腕に引かれるように首は前に出る。
首が前に出れば、腰も前に傾きます。
もちろん、骨盤ごと。

――そうすると、前側に移動してきた体重を
支えるために、腕を使ってしまうのです。

つまり、
「ねじれた形で上半身全体をリキませる」ことになり、
リキむということは「固める」ということなので、
「よくない姿勢で固まる」、魔の形状記憶が起こるわけです。

こうして、
上半身全体を巻き込んで、腕はねじれているのです。
上半身すべてが、固まっていくのです。

だから、
肩こりだけでなく、首にも頭にも腰にも
悪影響が次々に出てきてしまう。


「いやいや、そんなこと言ったって、パソコンはやめらんねえよ?」
と、あなたは叫んだことでしょう(笑)

そう、もちろん、そうなんです。
ぼくだってそうです。

だから、今回のワザをお伝えしたいんです。


■ 腕をねじらずにパソコンをやる方法



「手首返し」というワザです。

ぼくも本を書いたりするので、長時間パソコンをやりますが、
「手首返し」を必ずしています。
これがなかったらと思うと、執筆の負担が怖いぐらいです。

この「手首返し」、
要は「ワキをしめる」という日本の武道の応用なのです。

昔から言われているコツですが、ワキをしめると
まず腕のねじれが激減します(これ、やればわかります)。

そしてもっと大切なことに、
腕の力ではなく、胴体(=中心)の力が使えるのです。

そしたら、肩が疲れなくなるのです。
なぜって、「腕をぶら下げる必要がないから」です。
いわば「腕が胴体に寄りかかってくれる」ので、
肩に負担(重さ)がかからないのです。

この直接ダメージが減ることも、
肩こりや首こりの予防につながります。


……と、いろいろ書いてきましたが、
オイシさはもう充分、伝わりましたよね?(笑)

ということで、やり方です。
3分ぐらいの動画で、ギュっとまとめています。
動きを見てもらったほうが伝わるので、
ぜひここからは動画を見てみて下さい。

パソコン疲れ、激減します。
イコール、肩こり、首こり、かなり減ります。
やれるときだけだって、いいんです。

ぜひ、トライしてみて下さいね。
……といったって、めくちゃくちゃ簡単な上に
実行には2秒しかかかりませんからね(笑)


▼肩こり予防! 「手首がえし」
 (肩甲骨、鎖骨、猫背、リンパ、パソコン疲れ)
 





ではでは、くれぐれもお大事に!
本を読むときも使うといいんです、これ。


……編集後記に続く。


■ お知らせ



※質問や申込みは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。

【NEW】
●2016年12月18日(日) 14時~16時
(セルフケア塾 第5回。初心者の方歓迎、単発参加可)

 「おなかが楽になるセルフケア」
   ~ 消化吸収=再生力が底上げされる復活法!」

 ついにやります。「おなかもみ上げ」のパワーアップ版です。
 おなかは「回復力」と「若さ」の根っこ。
 詳しくは → http://www.ht-b.jp/erm/self/05naizo.html

【NEW】
●2017年1月22日(日)13時~18時 ※単発参加可、初心者歓迎
 「楽ゆる式 レイキ 初・中級」
  ~ 氣功でこりや痛みがケアできるようになる! ~

 年1回だけのクラスです。誰でも氣がつかえるように
 なります。自分でやれると、めちゃくちゃ便利です。
 特に、食べものに使うと……(笑) 
 詳しくは → http://www.ht-b.jp/erm/class/reiki_b.html

【NEW】
●2017年2月12日(日)13時~18時 ※単発参加可、初心者応相談
 エキスパートクラス(上級)
 「たった10秒で筋肉が復活するマッスル・ポンピング@上半身」
  ~ 筋力と可動域が瞬時に上がるアメリカ整体の奥義 ~」

 マジで魔法かよ!と喜ばれるワザ、1位です。
 オステオパシー界の伝説「スティル・テクニック」をベースに
 磨き上げた技。飲み会で使えるほど、面白いです(笑)
 詳しくは → http://www.ht-b.jp/erm/seminer/ex2m_pump.html


●「根こそぎ全身症状に効く19の神ツボ × リリース法」
  ~ 脳に直接ひびく体質改善法 ~
 (※単発参加可、初心者応相談)
 
 11月13日(日) 13時~18時(キャンセルが出て残席1)
 1月12日(木)(来年)の13時~18時(ぞくぞく募集中)

 詳しくは →  http://www.ht-b.jp/erm/seminer/ex1skin.html 
 

◎セラピスト向けの姉妹ブログ、
 「楽ゆる式2:こころ・カラダ進化論」は↓こちらです。
 http://www.rakuyurus.jp/



■ 編集後記




俺物語、13巻、読み終わりました。
――最後まで、名作でした。

終わるのがもったいなかった。

今、マンガも複雑になりすぎているから、
(それはそれで面白いんだけど)、
あんなにシンプルでハッピーな名作、珍しかった。

あれは、子どもたちに読ませたい。
俺物語とスラムダンクは、
国語の授業に導入したらいいんじゃなかろうか。


……と、ついスラムダンクと
並べたくなるぐらいの魅力がありました。

総合100点!
というマンガではないけれど、
一部分150点!
という爆発力。


逆にいま、いい男になりたかったら、
読むべきだと思うんです。

実は、古いだけの男じゃないですしね。

中身知らない人、なんもわからないと思いますが(笑)、
ぜひ、漫画喫茶へ。

楽ゆる整体の「第一級 推薦図書」です。